ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

      2016/07/15

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

スポンサーリンク

  関連記事

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

人間ドッグが必要なワケとは

検診や人間ドックは、どちらも、特に病気の症状がない人が病気を早期に発見し、治療につなげる目的で行われます。人間ドックは、体内の多くの項目にわたって詳しい検査を行うことで、さまざまな病気を早期発見するのに効果があります。これに対して検診は、がん検診や糖尿病検診のように、特定の病気を発見するために受けるのが一般的です。

病気を早期に発見することができると、治癒率を高め、救命につなげることができます。たとえば、乳がんは、早期に発見すれば90%以上が治るといわれています。乳がん検診は、おもにマンモグラフィーというX線を使って行われます。マンモグラフィーの受診率が高いアメリカやイギリスでは、乳がんの発生率が増加しているにもかかわらず、その死亡率は減少しています。

引用元-いつまでも健康で!人間ドック、検診の重要性 | 富士火災海上保険

スポンサーリンク



  人気記事

健康診断だけではだめなの?

メタボの検査に特化した特定健診は言うにおよばず、一般健診でも胸部レントゲン以外はガン検査がほとんど行われていないことがわかります。
国立がん研究センターでは、胃がん検査は上部内視鏡、大腸がんは下部内視鏡などのように検査方法のガイドラインを定めていますが、これらの検査が行われているのは人間ドックだけということになります。
検査項目が多いほど良いわけではありませんが、がん検査に対応していない一般健診や特定検診を受けているからと安心するのはNG。がんの発症は20代後半から早くも始まり、40代・50代で爆発的に発症例が増えています。会社で毎年健康診断(一般健診)を受けている人も、将来のために人間ドック受診を考えてみてはいかがでしょうか。

引用元-ご存知ですか?人間ドックと健康診断の違いとは

スポンサーリンク



人間ドックの検査内容について

人間ドックは、その検査内容について法的に定められたものはなく、人間ドック学会によって推奨された項目に準拠する形で医療機関に委ねられています。そのため、多くの医療機関では簡易的な半日~1日コースから各部位の検査も詳細に行う2日以上のコースなどが設定されており、選択が可能です。

また、綜合的な基礎人間ドックのほかに、脳ドックや大腸ドック、呼吸器ドックなど特定の器官を詳細に検査する専門ドックもあります。目的に応じて選択、追加するとよいでしょう。

実際の検査項目の例

基礎的な人間ドックの場合の検査項目には以下のようなものがあります。

・主な基本的な検査項目

採血・身体計測・血圧・視力測定、呼吸機能検査、心電図、腹部エコー、眼底検査、聴力検査、胸部・胃部レントゲン、便潜血など

・オプション項目

乳房触診+乳房画像診断、PSA(前立腺腫瘍マーカー)検査

・詳細項目

骨密度や糖負荷検査、喀痰細胞診・胸部CT(肺がん検診)など

上記以外にも、特定の検査を追加することも可能です。

引用元-どんな内容がある?受診頻度は?意外としらない人間ドックの基礎知識 | ヘルスケア大学

人間ドックにかかる費用について

人間ドックでかかる料金や費用は、受診する施設によって大きく異なります。 受診する人間ドックのコースやオプション検査の追加によっても料金が変わってきます。 例えば、東京の六本木や渋谷などにオープンしているVIP待遇の人間ドックなどは料金が何十万円とかかってしまうでしょうし、PET検査などが入っているコースを選べば通常10万円以上は必ずかかってしまいます。

一般的な人間ドックにかかる料金を調査してみました。

 ・日帰り人間ドック(1日ドック)・・・35000円 ~ 50000円程度
 ・1泊2日コース・・・50000円 ~ 70000円程度
 ・脳ドック・・・25000円 ~ 50000円程度
 ・心臓ドック・・・25000円 ~50000円程度
 ・PETコース・・・80000円 ~ 150000円程度

これは、あくまで私が調査した結果であり、コース内の検査項目数や食事の有無、宿泊施設等によって人間ドックにかかる料金や費用は大きく異なります。

引用元-人間ドックの料金・費用|人間ドック体験記 はじめての人間ドック

30代の年齢で注意すべき生活習慣病

30代での発症は多くありませんが、将来の大きな病気や今や誰でもかかってしまう恐れのある生活習慣病。
将来の生活習慣病を防ぐためのポイントは、
空腹時血糖値
血中脂質
消化器官(胃や十二指腸の状態)
r-GTP(肝臓や腎臓の数値)
についてチェックしてみましょう。

引用元-人間ドックの年齢別のオススメ検査項目とポイント- MRSO(マーソ) – 人間ドックの予約ならマーソ

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康