ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

      2017/03/27

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

京都で女子旅やデートにも 秋に行きたいおすすめスポット

秋は京都へ足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

女子旅で秋の京都を満喫しましょう!

もちろんデートにもおすすめです。

腸内環境をチョコレートで改善?含まれる成分とは

腸内環境を整えることは健康維持のために大事なことです。

チョコレートは腸に作用し、肌の悩みや便の悩みを

解決してくれるそうです。チョコレートの効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

青森県の寒い冬に温もりのストーブ列車

青森県津軽鉄道のストーブ列車は、

車内にダルマストーブをつけて温まったり、

窓から地吹雪の景色を眺めるのが醍醐味です。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

ロードバイクを初心者が始める時に知っておきたいこととは?

ロードバイクで走っている方を見て、乗ってみたいと思ったことはありませんか?

ロードバイクは高価なものです。

ですが始めるとやみつきになってしまうそうなので、

興味がある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

日本三名園の由来と特徴について

日本三大庭園が生まれたのは明治時代。

明治時代に発行された外国人向けパンフレットで「日本の三名園」として偕楽園、兼六園、後楽園が紹介されたのが始まりのようです。

今でこそ日本三大庭園と言われていますが、そもそもは日本三名園という呼称だったようです。

ところで中国の唐の時代に白居易(白楽天)という著名な詩人がいました。白居易の詩の中に自然の美しい景色を指す「雪月花」という言葉があります。

この雪月花に基づいて、雪の兼六園、月の後楽園、花の偕楽園という当時のキャッチフレーズのようなものが作られました。このことを要因としてパンフレットに日本三名園として紹介されたという説もあるようです。

日本三大庭園は場所も異なれば規模も異なります。ただし共通する特徴もあります。

それは3庭園とも元は大名が所有する庭園だったということです。

水戸市の偕楽園は水戸徳川家、金沢市の兼六園は前田家、そして岡山市の後楽園は池田家。

何れも当時の大大名が所有していた庭園です。

また、何れも池を中心にしてその周囲を回遊して風雅を楽しむ、いわゆる回遊式庭園という共通の特徴があります。

日本三大庭園はすべてが回遊式庭園で、たとえば枯山水の庭園など他の様式の庭園が入っていないのでおかしいという意見もあるようです。

あくまでも想像ですが、日本三名園で偕楽園、兼六園、後楽園を紹介したのは外国人に向けて発信された情報。

ある程度の規模があり歴史が古く、かつその美しさがすぐにわかる。分かりやすさが日本三名園の根拠になったのでは、そんな気がします。

また、日本三大庭園のもう一つの特徴は、日本三大庭園は3つの庭園で確定しているということです。

日本三大○○といっても実は3つだけでないということは往々にしてあります。でも、日本三大庭園は偕楽園、兼六園、後楽園で、それ以外の庭園は入っていません。

このあたりも日本三大庭園の特徴と言えそうです。

引用元-日本三大庭園とは?三名園の由来と特徴をご紹介! | 気になる話題 アラカルト

スポンサーリンク



  人気記事

兼六園の名前の由来について

兼六園の名前、気になりますよね。 「六」が入っているでしょ? こういう場合は、何かが6つある。そういう意味ですよね。 六を兼ねていると書いて兼六園。 一体、何を6個も兼ねているのでしょう。
兼六園の名付け親は前田家ではありません。 前田家から依頼を受けた奥州白河藩の松平定信という人。 江戸幕府では重鎮だったみたいです。 どうやら兼六園の名前は、中国の詩をもとにしているようです。 その中国の詩とは「洛陽名園記」。 その詩の内容は、優れた庭園について。
優れた庭園にするには、兼ねられないものが6つある。 広々とした姿を求めると、静かで奥深い風情が少なくなる。 人工的なものが多くなると、古い趣が少なくなる。 水の流れが多くなると、遠くを眺めることができくなる
そう書いています。 その上で、この6つを備えているのは「湖園」だけだ。 だそうです。 つまり「湖園」という中国の庭園の美しさを褒めた詩なんですね。
そして、兼六園の名付け親、松平定信。 この一説にインスピレーションを受けます。 6つの魅力を備えている庭園として「兼六園」と名付けたわけです。

引用元-兼六園の「六」…何が6つある?名前の秘密(おすすめスポット) | 旅行は吉方位へ

スポンサーリンク



偕楽園の魅力とは

「四季を通じて楽しめる庭園」
 偕楽園は初春に100種3000本の梅が順次咲き誇る梅の名所です。日本有数の梅園として、梅の種類の豊富さ、古木が多数あること、開花時期が長いことが特徴です。
 偕楽園の魅力は、中心にある好文亭の質素でありながら工夫を凝らした端正なつくり、好文亭と見晴し広場から見る雄大な景観、広大な自然を活かしつつ、全国から取り寄せた様々な草木の配置、桜、つつじ、萩など4季の花々、吐玉泉・玉竜泉など自然の湧水を活かした泉の配置、など日本三庭園の1つと取り上げられるだけのことはあります。

「歴史を感じる庭園」
 偕楽園は水戸藩9代藩主・徳川斉昭の発案で作られました。他の大名庭園が歴代の藩主による改装を重ねて作られたのに対して、明治維新の先駆けとなった幕末水戸藩の名君・斉昭公の思想に基づいて作られました。
「軍旅の用」に供するための梅林
日本最大の藩校「弘道館」と表裏一体をなす 「一張一弛」で「民と偕(ともに)楽しむ園」という名称、広く藩民を招いた行事の開催、藩民への公開
好文亭の各所に掲げられた斉昭公直筆の額と好文亭内の施設や吐玉泉・玉竜泉に施された斉昭公の新技術
京都嵯峨の竹、斉昭公に寄せられた庭木、薩摩藩からの竹材と霧島つつじ、仙台藩の萩

引用元-偕楽園の特徴と魅力 | 偕楽園公園を愛する市民の会

後楽園の魅力について

岡山城の対岸にある後楽園は、岡山藩主池田綱政がやすらぎの場として家臣の津田永忠に命じて1687年(貞享4年)に着工、1700年(元禄13年)に完成しました。
正門付近にある延養亭(えんようてい)は園内で最も重要な建物で、藩主が訪れたときの居間として使用されていました。その延養亭や庭園内にある建物の座敷から庭園を眺めることができる、というところから綱政が藩主であった時代の後楽園は、庭園の眺望を楽しむことが趣旨であると考えられます。
 綱政の子、継政の時代では回遊性が備わった庭へとなりました。園内中央に唯心山を築いたり、そのふもとに水路を巡らせ池同士を結ぶひょうたん池を掘るなど、庭園内を散策しても楽しむことができるようになりました。他にも、藩主によっては一時田畑を失くし芝生の庭園になることや、弓場や馬場を設け武芸の鍛錬を怠らぬ戒めとするなど、後楽園は当時の社会事情や藩主の考え、好みによって様々な変貌を遂げています。
 1871年(明治4年)に「後楽園」と改められ、それまでは「城の後ろにある園」という意味で「後園」と呼ばれていました。1934年(昭和9年)に水害があり、1945年(昭和20年)の戦災などで被害を受けましたが、江戸時代の絵図を基に復旧作業が行われ、当時の姿から大きく変わることなく現在も美しい景観を保っています。

引用元-岡山の情報満載!地域の魅力をお届けするガスポポータルサイト

日本三名園へのアクセスについて

○兼六園

料金 大人 310円 (ライトアップ時は無料)
石川県金沢市兼六町1番4号
金沢駅前バス乗り場の東口3番、西口5番で乗車(約13分)「兼六園下・金沢城」バス停下車後、徒歩2分

引用元-艶煌めく茜色が2人を包み込む‥日本三名園の1つ”兼六園の紅葉ライトアップ” | by.S

○偕楽園

茨城県水戸市見川1-1251
12月29日から31日は定休日
営業時間:偕楽園本園、歴史館区域 午前6時から午後7時(2月20日から9月30日)、午前7時から午後6時(10月1日から2月19日)
料金:好文亭入園料 大人 200円、小人  100円

○後楽園

車:山陽自動車道岡山IC→国道53号線から岡山市街地へ約20分
電車:JR岡山駅→市内電車岡電東山線城下電下車→徒歩約10分
バス:JR岡山駅→岡電バス藤原団地行き12分→後楽園前下車すぐ
駐車場情報

有料駐車場あり
 普通車:約500台(1時間毎/100円)
 バ ス:約10台 (1回/610円)

引用元-岡山の情報満載!地域の魅力をお届けするガスポポータルサイト

 - スポット グルメ, 中国地方, 中部地方, 歴史, 自然, 関東地方, 雑学