ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

      2017/03/27

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

スポンサーリンク

  関連記事

天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

金沢の温泉巡りを楽しく!女子旅おすすめの温泉

金沢には素敵な温泉がたくさんあります。

女子旅で疲れを癒すために最適な温泉を見つけて、

姫気分を味わいましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

イルミネーションをよみうりランドで楽しもう

よみうりランドのイルミネーションが10月から

点灯されています。ジュエルミネーションを楽しむために

アクセス情報など確認しましょう。

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

長崎ランタンフェスティバルで食べ歩きやイベントを堪能

長崎県長崎市で毎年2月中旬から

およそ2週間行われているランタンフェスティバル。

1994年から規模を拡大して、

中華街以外の市の中心部でもイベントを行うようになった。

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

北海道美瑛町の青い池のライトアップ

北海道の美瑛町にある青い池。

幻想的な風景で人々を魅了します。

その青い池のライトアップされた景色を楽しみましょう。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

北海道旅行 ぜひ食べたいホテルの朝食

北海道は食べ物がおいしいとよく言いますが、

宿泊するホテルの朝食のレベルがまさに全国のなかでも

高評価なのです。ぜひ食べてみたいですね。

群馬県で紅葉を楽しむ おすすめスポット

群馬県の紅葉は11月上旬が見頃です。

伊香保温泉など様々な名所で

紅葉を存分に楽しみましょう。

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

日本三名瀑とは?どこにあるの?

河水が急な崖を流れ落ちるものを指して「瀑」といいます。
瀑という漢字を使った言葉としては、瀑布(ばくふ)が一般的に知られています。
高い所から落ちる滝のことを、飛瀑(ひばく)と表現したりもします。
滝壺の近くに居ると、涼しげな水しぶきが飛んできますが、あれなんかは正しく飛瀑なんで
しょうね。

国内旅行においても、滝の名所は人気があるようです。
日本三名瀑とは、日光の華厳の滝、茨城の袋田の滝、和歌山の那智の滝のことを指します。
滝の名所は新緑の時期、紅葉の時期によってそれぞれ趣が違うものです。
大自然を満喫して楽しむためにも、真夏以外の季節にも訪れてみる価値はありそうですね。

引用元-日本三名瀑とは 夏休みの旅行 : 言葉講座資格コレクション

スポンサーリンク



  人気記事

日光東照宮と合わせて見逃せないスポット華厳の滝

「華厳の滝」は、栃木県日光市の中心地の西側、中宮祠にある高さ97mもの滝です。日光周辺には48もの滝が存在していますが、その中でも一際有名で素晴らしく、那智の滝(和歌山県)と袋田の滝(茨城県)とともに『日本三大名瀑』と呼ばれています。

 中禅寺湖の水が岩壁から一気に落下してくる姿は、周囲の自然に溶け込みながら共に迫力と自然の壮大さを感じさせてくれます。
季節毎にイメージを変える華厳の滝は、いつでも素晴らしい感動を与えてくれます。
秋の紅葉の中にある滝のコントラストも見事ですし、冬に滝の中段部分にある十二滝と呼ばれる細い滝が凍り、つららも見れる時期の姿は、色合いも青く輝き絶景そのものです。
滝を見る一番のスポットとしては、有料の華厳の滝エレベーターで滝壺近くにある観瀑台に上がってみるのがオススメです。

引用元-華厳の滝(栃木県日光市)

スポンサーリンク



茨城県の袋田の滝は紅葉が魅力的

「四度の滝」と称される袋田の滝は魅力的な滝であり、
四季ごとに併せて趣や風景の味わいも変わります。

春は新芽が芽吹きだし、始まりを感じられます。

夏は滝の冷たさが清々しさを感じさせ、
新緑が心地よく感じられます。

秋は秋風が吹き始め、
鮮やかに染まった木々赤や黄色が、滝に色を添えます。

冬はその木々が全て散り、滝が凍結します。
静寂な時間が春を待っているかのようです。

どの季節に訪れても素晴らしい景色を見ることができるでしょう。

青岸渡寺境内からの眺めもいい那智の滝

那智の滝は和歌山県南部の那智山山中にある大滝。那智山の奥地から流れ出た水が滝壺に向かって断崖絶壁を垂直に落下していきますが、その落差は何と133メートル!滝壺も10メートルの深さがあり、その堂々たる姿は熊野灘からも眺められるほど。まさしく日本を代表する名滝であるといえるでしょう。

それだけに、古来、那智の滝は多くの人たちから崇拝されて来ました。たとえば、現在、世界遺産となっている熊野那智大社はもとは那智の滝を遙拝する聖地であったと考えられており、その名残りは熊野那智大社の摂社である飛龍神社(ひりゅうじんじゃ)が那智の滝を御神体としていることからもうかがえます。写真は飛龍神社の境内から撮影したものですが、これをご覧いただければ、那智の滝を真下から見上げるような位置に建つ飛龍神社が那智の滝を御神体として崇めていることが実感出来るでしょう。

引用元-豪快な雄姿は圧巻!日本三名瀑の一つ・和歌山県「那智の滝」 | 和歌山県 | トラベルjp<たびねす>

日本三名瀑へのアクセスについて

①華厳の滝

栃木県日光市中宮祠2479-2

②袋田の滝

茨城県大子町袋田字滝本

③那智の滝

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

 - スポット グルメ, 世界遺産, 自然, 近畿地方, 関東地方