ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

      2017/03/27

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

スポンサーリンク

  関連記事

スクリーンショット 2015-12-03 19.50.37
寒さに負けず北海道各所のイルミネーションを見よう

北の大地北海道でイルミネーションを堪能しませんか?

北海道イルミネーションのおすすめスポットをご紹介します。

そこにはきっと寒さも忘れるくらい素敵な風景があるでしょう。

スクリーンショット 2016-01-21 16.24.26
天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

d983a71b6d8da997b1eab1e0354fdb5a_s
ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

a0002_012097_m
納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s
バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

c17a9e0e8f6bb971a98490fa385a7791_s
日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

1723aee8a6634a780626e94212e33d4a_s
雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

japan-724978_1280
福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

f43edb252c99ae5e25705d6d4fc31261_s
花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

18e98c1e3287f777e0ef44395bcc7f16_s
サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

2d2979f8b2c568b5070345368411f755_s
アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

d94ec937461fbf3d0d5d33c65585904b_s
広島県宮島の厳島神社 世界文化遺産を堪能

宮島で広く知られる厳島は、日本の瀬戸内海に浮かぶ島です。

広島湾の南西部に位置し、広島県廿日市市に属しています。

現在でも年間300万人近い観光客を集めるスポットです。

スクリーンショット 2016-01-29 11.32.37
台湾ランタンフェスティバルの多種多彩なランタンアート

海外旅行でも人気の台湾で毎年旧暦の正月に

ランタンフェスティバルというイベントが行われます。

幻想的なランタンアートを味わいましょう。

hotel-951598_1280
ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

cdf33cb6df79373aed0ef9acbee5e8a0_s
長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

d46d4e29ab3f7089abb3912f5b4e2b22_s
震災犠牲者鎮魂の意を込める神戸ルミナリエイルミネーション

神戸ルミナリエのイルミネーション、

今年は、日本初公開となる屋根つきの回廊「ガレリアコぺルタ」を展示し、

光のトンネルを通り抜けることができるそうです。

95fa1b444e61d6b9950f053adc0e41a7_s
北海道旅行 ぜひ食べたいホテルの朝食

北海道は食べ物がおいしいとよく言いますが、

宿泊するホテルの朝食のレベルがまさに全国のなかでも

高評価なのです。ぜひ食べてみたいですね。

01904a15d2cd530762f0ee17e6e05476_s
子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

777647fab365b1aadcca5bfb6d01edaa_s
島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

7764562062fe21ab930e196d389fad2e_s
江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

2ea85feb8279b3ee3f13048593e7e96f_s

日本三名瀑とは?どこにあるの?

河水が急な崖を流れ落ちるものを指して「瀑」といいます。
瀑という漢字を使った言葉としては、瀑布(ばくふ)が一般的に知られています。
高い所から落ちる滝のことを、飛瀑(ひばく)と表現したりもします。
滝壺の近くに居ると、涼しげな水しぶきが飛んできますが、あれなんかは正しく飛瀑なんで
しょうね。

国内旅行においても、滝の名所は人気があるようです。
日本三名瀑とは、日光の華厳の滝、茨城の袋田の滝、和歌山の那智の滝のことを指します。
滝の名所は新緑の時期、紅葉の時期によってそれぞれ趣が違うものです。
大自然を満喫して楽しむためにも、真夏以外の季節にも訪れてみる価値はありそうですね。

引用元-日本三名瀑とは 夏休みの旅行 : 言葉講座資格コレクション

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

日光東照宮と合わせて見逃せないスポット華厳の滝

「華厳の滝」は、栃木県日光市の中心地の西側、中宮祠にある高さ97mもの滝です。日光周辺には48もの滝が存在していますが、その中でも一際有名で素晴らしく、那智の滝(和歌山県)と袋田の滝(茨城県)とともに『日本三大名瀑』と呼ばれています。

 中禅寺湖の水が岩壁から一気に落下してくる姿は、周囲の自然に溶け込みながら共に迫力と自然の壮大さを感じさせてくれます。
季節毎にイメージを変える華厳の滝は、いつでも素晴らしい感動を与えてくれます。
秋の紅葉の中にある滝のコントラストも見事ですし、冬に滝の中段部分にある十二滝と呼ばれる細い滝が凍り、つららも見れる時期の姿は、色合いも青く輝き絶景そのものです。
滝を見る一番のスポットとしては、有料の華厳の滝エレベーターで滝壺近くにある観瀑台に上がってみるのがオススメです。

引用元-華厳の滝(栃木県日光市)

スポンサーリンク



茨城県の袋田の滝は紅葉が魅力的

「四度の滝」と称される袋田の滝は魅力的な滝であり、
四季ごとに併せて趣や風景の味わいも変わります。

春は新芽が芽吹きだし、始まりを感じられます。

夏は滝の冷たさが清々しさを感じさせ、
新緑が心地よく感じられます。

秋は秋風が吹き始め、
鮮やかに染まった木々赤や黄色が、滝に色を添えます。

冬はその木々が全て散り、滝が凍結します。
静寂な時間が春を待っているかのようです。

どの季節に訪れても素晴らしい景色を見ることができるでしょう。

青岸渡寺境内からの眺めもいい那智の滝

那智の滝は和歌山県南部の那智山山中にある大滝。那智山の奥地から流れ出た水が滝壺に向かって断崖絶壁を垂直に落下していきますが、その落差は何と133メートル!滝壺も10メートルの深さがあり、その堂々たる姿は熊野灘からも眺められるほど。まさしく日本を代表する名滝であるといえるでしょう。

それだけに、古来、那智の滝は多くの人たちから崇拝されて来ました。たとえば、現在、世界遺産となっている熊野那智大社はもとは那智の滝を遙拝する聖地であったと考えられており、その名残りは熊野那智大社の摂社である飛龍神社(ひりゅうじんじゃ)が那智の滝を御神体としていることからもうかがえます。写真は飛龍神社の境内から撮影したものですが、これをご覧いただければ、那智の滝を真下から見上げるような位置に建つ飛龍神社が那智の滝を御神体として崇めていることが実感出来るでしょう。

引用元-豪快な雄姿は圧巻!日本三名瀑の一つ・和歌山県「那智の滝」 | 和歌山県 | トラベルjp<たびねす>

日本三名瀑へのアクセスについて

①華厳の滝

栃木県日光市中宮祠2479-2

②袋田の滝

茨城県大子町袋田字滝本

③那智の滝

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

 - スポット グルメ, 世界遺産, 自然, 近畿地方, 関東地方