ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

   

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

スポンサーリンク

  関連記事

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

独身女性の保険の事情とは?どんな保険に入るべきか

日本人の保険の加入率は世界の中で見ても高いそうです。

独身となると貯蓄も気になるところですので、

今回は特にシングル女性の保険の事情について見ていきましょう。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

寝る前のコップ1杯の水を飲むことによる睡眠や太りにくくする効果

寝る前にその水分を補給しておくことで、夜もぐっすり眠れるようになります。

特に、アルコールを摂取した日は多めに飲んでおいた方がいいです。

アルコールには利尿作用があるので、いつもより多くの水分が失われてしまいます。

お酒を飲んだ日って、たしかに夜中に目が覚めてものすごーく喉がかわいたりしますよね。

そうならないためにも、寝る前にお水を飲んでおきましょう。

一応枕元にペットボトルなどを置いておくのもいいかもしれません。

喉はカラカラだし眠たいしという時にリビングまで行くのは少しつらいですしね。

引用元-寝る前に飲む、コップ1杯のお水の効果がすごい | しましま生活

「寝る前にお水を飲んだら太る!」って思っている方、それは単純に量の問題です。飲み過ぎはよくありません。

コップ1杯というのが大事なのです。

水分を補給しておくことで血液の流れがよくなると言いました。血流が良くなると、新陳代謝がアップします。

そうすると、脂肪も燃焼されやすくなります。

太るむくむと思ってお水を飲まない方が、むしろ良くないんです。

引用元-寝る前に飲む、コップ1杯のお水の効果がすごい | しましま生活

スポンサーリンク



  人気記事

寝る前の水は飲み方に注意

寝る前のコップ1杯の水分補給は、健康のためにはさまざまなメリットをもたらすのですが、間違った方法で水分補給をするとメリットになるどころか、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

一つは寝る直前に飲むことです。

就寝中は腎臓の機能も低下するので、余分な水分を体外に排出しにくくなります。

そのため寝る直前に水分を摂ると、むくみの原因となるのです。

水分は寝る直前ではなく、寝る30分前に飲むようにしましょう。

引用元-寝る前に水を飲むのは健康にいいって本当? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター

スポンサーリンク



寝る前の水は冷たすぎると逆効果

夜寝る前にコップ1杯の水を飲むのは水分補給になるので、必要なこと、と言われています。睡眠中は汗をかいて体内の水分が蒸発してしまいます。そのため、血液もドロドロになりやすく、血行が悪くなるので肌にもよくありません。

そのため、寝る前にコップ1杯程度の水を飲むといいと言われているのです。

それは間違いではありません。寝る前の水分補給は大切なことです。NGとなるのは、氷水のような冷たい水を飲むことです。

寝る前に冷たい水を飲むと下記のようなデメリットがあります。

胃腸に負担をかける
血行が悪くなるの
むくみの原因になる
また、水をがぶ飲みするのもNGですよ。一気に大量の水を飲むと胃が苦しくなり、睡眠不足を招きます。

寝る前は常温の水をコップ1杯程度にゆっくりと飲むようにしましょう。

引用元-水を飲むのはNG?美肌のためにしてはいけない寝る前のあれこれ | 女性の美学

寝る前は水の飲みすぎにも注意

水を飲んだほうが良いからといって大量に飲んではいけません。飲みすぎると血液が薄まったりむくんだりする可能性があるためです。血液が薄まれば疲労感を覚えたりします。さらには夜中に強い尿意をもたらし、睡眠の質を低下させてしまうこともあります。

これでは逆に体は不健康になってしまい、肌の美容にも良くないですよね。

なので、よく推奨されている就寝前の水分摂取量は、コップ1杯の水です。

しかしコップ1杯といってもコップの大きさにもよるでしょって私は思います。あなたもですか?(笑)
なので具体的な量を申しますと、約200mlです。計量カップ1杯分の値です。

眠っているあいだには、約500ml(夏場などは1lとか)の水分が消費されると言われますが、寝る前は200mlが体のためにもベストです。個人差はありますが。

水温も、冷たいと内臓を冷やしてしまうし、熱いのもアレなので、常温の水にしましょう。これを就寝予定時刻の30分ほど前に飲んでおくと良いでしょう。

引用元-寝る前に水を飲むことは肌の健康にもプラスです | 顔・目尻のシワを改善するためのブログ

寝る前のおすすめの水はアルカリ性の軟水

就寝前に体内の環境をアルカリ性に戻すことで睡眠中の新陳代謝が促されます。そしてなるべく常温の水が好ましいです。良く冷えた水を睡眠前に摂取すると体が覚醒してしまい、穏やかな眠りに入りにくくなることがあるからです。

引用元-理想的な水の飲み方

就寝前にきちんと水分を補い体内の水分量を満たしておけば血液の著しい濁りを防ぐことができます。
 
「夜中にトイレに起きるのが嫌だから寝る前に水分を摂りたくない」という方も大勢いるかと思いますが、脳梗塞や心筋梗塞になるよりトイレに行く方が良いと考えたほうが妥当ではないでしょうか。
 
目覚めた時におすすめな水も「アルカリ性の軟水」
 
睡眠前の水と同じくらい重要なのが「目覚めた時の一杯の水」です。睡眠中は血液の濃度が高くなっていますので、目覚めてからなるべく早く水を飲むことでスムーズな血流を促すことができます。
 
また、目覚めの一杯は血液を循環させるだけでなく胃腸の働きを促進する働きもあります。朝起きたばかりは胃腸の働きも鈍く、消化力も低下しています。その状態で急激に固形物を入れると胃への負担は大きく、消化不良になってしまいます。

引用元-理想的な水の飲み方

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康