ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

      2017/03/20

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

音痴の原因を探る カラオケ音痴を治すには?

音痴だから友人や会社の同僚と

カラオケに行くのが憂鬱、という方もいるかもしれません。

まずは音痴の原因を探り克服して楽しめるようにしましょう。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

初夢とはいつ見る夢のこと 一富士二鷹三茄子とは?

初夢とは、何日に見たものが初夢となるのでしょう。

大晦日の夜?元日の夜?

一富士二鷹三茄子の意味とは?

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

寝る前の食事が太ると言われる理由について

寝る前に食事をすると太ると言われるのは、なぜなのでしょうか?

まず、寝る前に食事をすることは、中性脂肪を溜め込んでしまうことになります。

寝ている間は体をあまり動かさないので、高血糖状態が長く続き、
血糖値を下げるインスリンが多く分泌されるそうです。

インスリンは脂肪の分解を妨げる作用があるので、
それが結果脂肪蓄積に繋がります。

また、副交感神経が優位に働き、代謝は抑制されていますので、
それで体脂肪を溜めやすくなるということもあるそうです。

さらに夜になると副腎皮質ホルモンの分泌量が減ります。

これは、血糖値を上昇させてエネルギーとして消費しやすくする働きがあり、
エネルギーになりにくく、脂肪を溜めやすくなるそうです。

そして、夜は食事による熱産生が少なかったり、
脂肪を蓄積させるBMAL1が増えることもあります。

このBMAL1は午後3時が最も少なく、
午後10時から午前2時が最も多くなるとされています。

こう見ると、やはり夜の食事は太りやすいのかもしれませんね。

スポンサーリンク



  人気記事

寝る前の何時間前までなら食べてもいいのか

胃が食べ物を消化するまでに約6時間ぐらいかかるということでした。なので、やはり睡眠の6時間前に食事を取るようにするというのが一番いいのですが、会社勤めをしている方だとなかなか現実的ではないですよね^^;

かくいう僕も会社勤めの時は毎晩帰宅が10時以降。遅いときだと12時とかになっていました。

確かに一般的な人間の構造上は6時間前がベストだとされていますが、やはりこれには個人差があります。お腹が減りすぎて眠れなくなってしまて、夜食を食べてしまうということになってしまったら本末転倒ですよね。

ちなみに食べ物が胃から腸へ移るのには約1時間ぐらいかかると言われているので、約2,3時間前に食べれば、寝る直前に食べるよりは少し胃への負担は軽減できるみたいです♪

引用元-寝る前の食事はダメ?何時間前に食べると一番いいの? | 気になるDiary

スポンサーリンク



睡眠までの時間を空ければ夜の遅い時間の食事でもいいの?

実は寝る前の食事だけでなく
夜遅くの食事も太ってしまいます。

「えっ?寝る3時間前に食べれば良いんじゃないの?」
と思う人もいるかもしれませんが

最近の研究で夜中に食べると
太ることがわかってきました。

タンパク質の一種にBMAL1(ビーマルワン)という
成分があります。

この成分は脂肪を蓄積させる作用があり、
多ければ多いほど脂肪を溜め込んでしまいます。

またBMAL1は時間帯によって増加が見られ
昼間は少ないのですが、夜に増加する性質があり、

午後10時頃から急増し午前2時~午前4時頃に
ピークを迎えます。

つまり夜10時~午前4時の間に食べると
他の時間に食べるよりも太りやすくなるのです。

そのため夜仕事が遅い人は食事が遅くなり、
食べてからすぐに寝る傾向にあるので

どうしても太ってしまう傾向にあります。

引用元-寝る前や夜遅い食事が太る理由!おすすめのダイエット法は? | 健康一番

遅い時間に食事を摂らなければならない時はどうしたらいい?

忙しい毎日の中、このように帰宅時間が遅く、どうしても夕食時間と睡眠時間の狭間で悩みを抱える方も少なくはないと思います。

そこで、オススメしたい食べ物は!

ヨーグルト
ビタミン・ミネラル豊富な果物
ヨーグルト、ビタミン・ミネラル豊富な果物からは美肌効果が得られます。

小さめのおにぎり
消化の良いおかゆ
雑炊
お茶漬け
具だくさんスープ(スープはリラックス効果の得られる)
セロリ
パセリ
タマネギ
三つ葉
など、取り入れるといいでしょう。

遅い時間の夕食は、脂肪の摂取を控え、消化の良いものを中心に軽めにすませるようにしましょう。

引用元-寝る前に食べて良い物と悪い物はコレ【美肌の秘訣】 | 豆知識PRESS

寝る前の食事と病気の関係について

食べてすぐに寝ることは、代謝が下がったり、腸内環境が悪化するだけではありません!

寝ているときに仕事を増やすと上手く体が機能しないために起こる病気もあるのです。

例えば、起きているときの食事の後は、インスリンというホルモンが血糖値を調節しますが、
食べてすぐ寝る行為を続けていると、それができないために糖尿病になるリスクが上がります。

また、胃酸も上手く分泌出来ないので、慢性胃炎や胃潰瘍などの病気になるリスクが上がります。
更に、横になることで胃酸が逆流しやすくなり、逆流性食道炎にもなるのです。

引用元-食べてすぐ寝てはいけない!寝る前に食べると起こる怖い病気!

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学