ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

      2017/03/20

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

ストレートネックの症状に注意 頭痛が主な症状

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

血圧が高い症状について 急に血圧が上がる理由とは?

血圧が高い原因は、はっきりとわかっていないそうです。

症状について理解し、生活習慣や食生活の

見直しを図りましょう。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

寝る前の食事が太ると言われる理由について

寝る前に食事をすると太ると言われるのは、なぜなのでしょうか?

まず、寝る前に食事をすることは、中性脂肪を溜め込んでしまうことになります。

寝ている間は体をあまり動かさないので、高血糖状態が長く続き、
血糖値を下げるインスリンが多く分泌されるそうです。

インスリンは脂肪の分解を妨げる作用があるので、
それが結果脂肪蓄積に繋がります。

また、副交感神経が優位に働き、代謝は抑制されていますので、
それで体脂肪を溜めやすくなるということもあるそうです。

さらに夜になると副腎皮質ホルモンの分泌量が減ります。

これは、血糖値を上昇させてエネルギーとして消費しやすくする働きがあり、
エネルギーになりにくく、脂肪を溜めやすくなるそうです。

そして、夜は食事による熱産生が少なかったり、
脂肪を蓄積させるBMAL1が増えることもあります。

このBMAL1は午後3時が最も少なく、
午後10時から午前2時が最も多くなるとされています。

こう見ると、やはり夜の食事は太りやすいのかもしれませんね。

スポンサーリンク



  人気記事

寝る前の何時間前までなら食べてもいいのか

胃が食べ物を消化するまでに約6時間ぐらいかかるということでした。なので、やはり睡眠の6時間前に食事を取るようにするというのが一番いいのですが、会社勤めをしている方だとなかなか現実的ではないですよね^^;

かくいう僕も会社勤めの時は毎晩帰宅が10時以降。遅いときだと12時とかになっていました。

確かに一般的な人間の構造上は6時間前がベストだとされていますが、やはりこれには個人差があります。お腹が減りすぎて眠れなくなってしまて、夜食を食べてしまうということになってしまったら本末転倒ですよね。

ちなみに食べ物が胃から腸へ移るのには約1時間ぐらいかかると言われているので、約2,3時間前に食べれば、寝る直前に食べるよりは少し胃への負担は軽減できるみたいです♪

引用元-寝る前の食事はダメ?何時間前に食べると一番いいの? | 気になるDiary

スポンサーリンク



睡眠までの時間を空ければ夜の遅い時間の食事でもいいの?

実は寝る前の食事だけでなく
夜遅くの食事も太ってしまいます。

「えっ?寝る3時間前に食べれば良いんじゃないの?」
と思う人もいるかもしれませんが

最近の研究で夜中に食べると
太ることがわかってきました。

タンパク質の一種にBMAL1(ビーマルワン)という
成分があります。

この成分は脂肪を蓄積させる作用があり、
多ければ多いほど脂肪を溜め込んでしまいます。

またBMAL1は時間帯によって増加が見られ
昼間は少ないのですが、夜に増加する性質があり、

午後10時頃から急増し午前2時~午前4時頃に
ピークを迎えます。

つまり夜10時~午前4時の間に食べると
他の時間に食べるよりも太りやすくなるのです。

そのため夜仕事が遅い人は食事が遅くなり、
食べてからすぐに寝る傾向にあるので

どうしても太ってしまう傾向にあります。

引用元-寝る前や夜遅い食事が太る理由!おすすめのダイエット法は? | 健康一番

遅い時間に食事を摂らなければならない時はどうしたらいい?

忙しい毎日の中、このように帰宅時間が遅く、どうしても夕食時間と睡眠時間の狭間で悩みを抱える方も少なくはないと思います。

そこで、オススメしたい食べ物は!

ヨーグルト
ビタミン・ミネラル豊富な果物
ヨーグルト、ビタミン・ミネラル豊富な果物からは美肌効果が得られます。

小さめのおにぎり
消化の良いおかゆ
雑炊
お茶漬け
具だくさんスープ(スープはリラックス効果の得られる)
セロリ
パセリ
タマネギ
三つ葉
など、取り入れるといいでしょう。

遅い時間の夕食は、脂肪の摂取を控え、消化の良いものを中心に軽めにすませるようにしましょう。

引用元-寝る前に食べて良い物と悪い物はコレ【美肌の秘訣】 | 豆知識PRESS

寝る前の食事と病気の関係について

食べてすぐに寝ることは、代謝が下がったり、腸内環境が悪化するだけではありません!

寝ているときに仕事を増やすと上手く体が機能しないために起こる病気もあるのです。

例えば、起きているときの食事の後は、インスリンというホルモンが血糖値を調節しますが、
食べてすぐ寝る行為を続けていると、それができないために糖尿病になるリスクが上がります。

また、胃酸も上手く分泌出来ないので、慢性胃炎や胃潰瘍などの病気になるリスクが上がります。
更に、横になることで胃酸が逆流しやすくなり、逆流性食道炎にもなるのです。

引用元-食べてすぐ寝てはいけない!寝る前に食べると起こる怖い病気!

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学