ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

      2017/03/27

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

スポンサーリンク

  関連記事

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

パスタとスパゲティの違いとは?食べる時のスプーンはマナー違反?

あまり深く考えた事はないかもしれませんが、

パスタとスパゲッティの違いはご存知ですか?

意外と答えられない人が多いこの違いとは?

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

ストレートネックの症状に注意 頭痛が主な症状

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

服の収納術きれいに見せるコツやおしゃれを演出するには?

洋服の収納は、ちょっとしたコツさえつかめば、

おしゃれに演出できるそうです。見せる収納術や、

子供の洋服の効率の良い収納方法についても見てみましょう。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

納豆容器内にあるフィルムを綺麗にとる方法とは

納豆の容器の中にあるフィルムを取るのに苦戦している方もいるかもしれません。
ここではスライド手法と呼ばれる方法だそうです。
この方法は、全国納豆共同組合連合会(納豆連)でもおすすめしている手法であるそうですよ。

スライド手法について

1.容器のフタを開けます

2.フィルムを容器の端から少し出します

3.フタを閉じて、フィルムを引っ張って出します

中々外すのに手こずるフィルムですが、
内容も簡単なので、ぜひ試してみたいですね。

何より手が汚れないそうなので、そこが魅力かも。

スポンサーリンク



  人気記事

納豆好きからは早く知りたかったという声も

納豆好きの私ですが、こんな方法があるとは知らなかった!

いつもパックの納豆食べるとき、フィルムに豆がいっぱいくっついちゃうんですよね(笑)

取るのもめんどくさくて、いつも捨てちゃってます。

というか、こんな便利なやり方があるんだったら納豆のパッケージの裏とかに書いておいて、教えてくれればよかったのに(笑)

普段よく使ってるものだけど、知らないことっていっぱいあるんですね。まだまだ他にもあるのかな?

ちなみに、私が納豆食べるときはふつうにフタを開けてフィルムを取ったあと、フィルムをぐるぐる回して納豆の糸を取ってから食べてました(笑)このたとえでわかる人いるのかな?

引用元-これは使える!納豆がくっつかずにフィルムをはがす方法 – LIFENote

スポンサーリンク



納豆のフィルム トルネード手法という取り方も

a0002_011301_m

紙パックの場合のトルネード手法について

1.まず、納豆に接しているフィルムをつかみます
2.紙パック、もしくフィルムをクルクル回します
3.糸が1本になっているのを確認し、カップかもしくはフィルムを上下に動かします

フィルムの目的は、乾燥が進む納豆を保護することであるそうです。
完全に密封すると発酵がすすまないそうなのですが、
空気に触れすぎると乾燥が進んでしまうのですね。

やったことはありませんが、確かに理にかなっているのかもと思いました。

納豆容器フィルムのない商品も存在する

そもそも、なぜフィルムが入っているのか? その理由は「納豆が乾燥するのを防ぐ」「タレやカラシを乗せたときにネバネバがつかないようにするため」の二つだといいます。

 これらを克服して、フィルムなしで販売している商品があります。ミツカンの「金のつぶ パキッ!とたれ」です。2012年1月に発売されたこの商品。タレを小袋ではなく、ふたの上部に入れておき、ふたを割ると中身が出てくる仕組みです。

 フィルムをなくしても大丈夫なのか? ミツカンの担当者はこう説明します。

 「納豆は菌が生きているため、完全に密封してしまうと発酵が進みません。一方で、空気に触れすぎると乾燥を早めてしまいます。従来の商品でフィルムがあるのは、こうした乾燥を防ぐためでした。『パキッ!とたれ』では、ふたの中心をへこませることで ふたを割りやすくするとともに、乾燥防止の役目も果たしています。このような形状をとることでフィルム無しでも容器内の乾燥を最適にコントロールすることが可能となりました」

 見た目の楽しさだけでなく、乾燥を防ぐ工夫をした上でフィルムを外しているとのことでした。

引用元-Yahoo!ニュース

納豆の発泡スチロール容器はいつ頃から?

1960年代以降は、流通面で効率的なことなどから、一般的には発泡スチロール容器が使われている。発泡スチロール容器は積み重ねられる形状になっていて、2 – 4つを1セットとして売られている場合も多い。また、納豆を容器に入れたままかき混ぜて糸を引くことができるように、底に凹凸が付けられるなどの工夫もなされている。発泡スチロール容器の普及は納豆の消費拡大に大きく貢献した。ただし、藁に比べると通気性が悪く、また納豆の臭い成分を吸着しにくいために、納豆独特の臭いがこもって強くなる傾向がある。こうした風味の違いや、「自然食品」的なイメージから、一部の高級品や自然志向の商品、土産物では現在でも藁や経木を使う場合がある。
からしと納豆用のタレが付属することも多い。2008年には、ミツカンが新改良の発泡スチロール容器の製品を発売した。これは同梱のタレを従来の液状袋入りからゼリー状にして容器内の小室に直接注入したもので、納豆とタレ袋を分離するフィルムを廃して通気性を向上させると共にタレとの混合を容易にしていた。ただし長時間容器を傾けて運搬・保存できない、ゼリー状のタレと納豆との混ざりが悪い、という欠点があったためか2013年現在は、蓋に液体タレを内包させる新方式に変更されている。

引用元-納豆 – Wikipedia

 - 生活の知恵, 雑学