ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

      2016/01/25

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

納豆でダイエット方法や注意点は?

納豆ダイエットは、1日に納豆を1パック(約50g)食べるだけ。
食事を減らす必要もないし、食べ方のルールもありません!
ご飯と混ぜて食べても、単品で食べても、料理に使ってもOKなんです◎

おまけに、食べるタイミングも基本的には自由。
朝でも昼でも夜でも、3時のおやつでも…。
自分の好きな時に、好きなように食べられるというゆる~い感じなので、
ダイエット法というよりは健康法に近いような!?

ただし、次の4点には注意してください。

1: 栄養が偏るので、納豆以外の物もバランス良く食べる(「納豆だけ」はダメ)
2: 食べ過ぎも良くないので、1日MAX2パックまで!
3: 大豆のアレルギーがある人は避けるべし!
4: 食べ続けるうちに身体に異変を感じるようになったら、すぐ止める

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

いくらダイエットに良いって言っても、食べ過ぎはカロリーオーバーの元です。

それに、女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きを持つ
「大豆イソフラボン」がとっても豊富なんだけど、
摂り過ぎは身体の中のホルモン分泌バランスを崩す可能性があります。

実際、狂ったように納豆を1日に何パックも食べていた時期は、
生理の周期が狂ったりしたことも><;
適度な量を摂っている場合は、体脂肪を減らしてくれたり、
美肌に効果があったり…と、女性に嬉しい成分なんですけどね。。。

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

スポンサーリンク



  人気記事

納豆の大豆たんぱく質の効果で脂肪を燃焼する

納豆には大豆特有のタンパク質が含まれています。そのタンパク質とは「大豆タンパク質」。
大豆タンパク質は、肉や魚などに含まれるタンパク質と違って良質で、しかもカロリーが低いんです。なので、ダイエット中にタンパク質を摂るには、カロリーの低い大豆タンパク質を摂るとカロリーが抑えられて良いんですよ。
さらに大豆タンパク質には、脂肪の燃焼を促すアディネポネクチンという物質を増やす働きがあります。
大豆タンパク質をたくさん摂って、アディネポネクチンをどんどん増やせば、それだけ体にたまった脂肪がじゃんじゃん燃えてくれますのでダイエットにつながるんです。
代謝を上げるためには筋肉量を増やすことが大切ですが、その筋肉を大きくするためのタンパク質として大豆タンパク質は低カロリーで適しています。また、脂肪燃焼効果も兼ね備えているということで、ダイエット中に納豆を食べると、ダイエットしやすい体をつくれるんですね。

引用元-やっぱりすごい食材!ダイエットに役立つ納豆の6つ効果と食べ方| ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

スポンサーリンク



納豆の大豆サポニンで太りにくい体質に

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_m

大豆に含まれるサポニンには、太りにくい身体を

作る働きがあるんです。

 

 

 

 

このサポニンには、つまり肥満を予防する働き、

小腸から脂肪や糖質が吸収されるんですが、この吸収

をしにくくする働きがるんです。

 

 

 

 

小腸には、絨毛と呼ばれる突起のようなものが

あるんですが、脂肪や糖の吸収が良い人は、この

絨毛が太くなっており、より吸収効果が高いということ

なんです。

 

 

 

 

つまり、大豆サポニンを摂ることで、この絨毛が

うまく機能し、本来ある脂肪をや糖を吸収しにくく

する絨毛にもどしてあげる働きがあるんです。

 

 

 

 

このことによって、肥満を予防することができる

というわけなんです。

引用元-納豆ダイエットの秘密!驚きの効果は食事にプラスワンするだけ | ダイエットで人生がかわる

納豆の大豆イソフラボンがホルモンバランスを良好にする

納豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様な働きをします。そのため、ホルモンバランスを整えたり、乳がんを予防やアンチエイジングの効果があります。
イソフラボンは、エストロゲンが不足しているときには、エストロゲンを補う働きをし、エストロゲンが多すぎるときには、エストロゲンの働きを抑制する働きをしてくれるのです。

また、大豆イソフラボンにはコレステロールを下げる効果があります。血液中のコレステロールを下げることは、動脈硬化の予防だけでなく、ダイエットにも効果的です。
コレステロールが高くなると、体に脂肪を溜め込みやすくなってしまいますが、コレステロールの代謝を促進することによって、体脂肪を減らすこともでき、ダイエットに効果的なのです。

納豆は大豆イソフラボンが豊富に含まれ、女性にうれしい効果が期待できる食材と言えるでしょう。

引用元-【納豆ダイエット】 | 豆・大豆 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism

納豆のカロリーはどのくらい?

■納豆1パック(約50g)当たり
エネルギー:100kcal
たんぱく質:8g
脂質:5g
炭水化物:6g
食物繊維:3g
カリウム:330mg
カルシウム:45mg
マグネシウム:50mg
鉄分:1.5mg
ビタミンB2:0.28mg
ビタミンE:0.25mg

納豆のカロリーは決して低いとは言えないかもしれません。たった1パックで100カロリー程度あります。これは脂質を多く含むのが原因といわれています。確かに、白米が50g当たり84キロカロリー程度なので、白米よりもカロリーが高いことがわかります。

しかし、納豆は、主食の炭水化物と違い、1日に何百gも食べるものでもないので、納豆がカロリーが高いからといって太る原因ではないといわれています。高カロリーであるが、太る原因にはなっていない「納豆」は、とても健康的な食材ともいえるのではないでしょうか。

引用元-納豆は高カロリーなのにダイエットに良い食材なのはなぜ?|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康