ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

      2016/01/25

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

納豆でダイエット方法や注意点は?

納豆ダイエットは、1日に納豆を1パック(約50g)食べるだけ。
食事を減らす必要もないし、食べ方のルールもありません!
ご飯と混ぜて食べても、単品で食べても、料理に使ってもOKなんです◎

おまけに、食べるタイミングも基本的には自由。
朝でも昼でも夜でも、3時のおやつでも…。
自分の好きな時に、好きなように食べられるというゆる~い感じなので、
ダイエット法というよりは健康法に近いような!?

ただし、次の4点には注意してください。

1: 栄養が偏るので、納豆以外の物もバランス良く食べる(「納豆だけ」はダメ)
2: 食べ過ぎも良くないので、1日MAX2パックまで!
3: 大豆のアレルギーがある人は避けるべし!
4: 食べ続けるうちに身体に異変を感じるようになったら、すぐ止める

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

いくらダイエットに良いって言っても、食べ過ぎはカロリーオーバーの元です。

それに、女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きを持つ
「大豆イソフラボン」がとっても豊富なんだけど、
摂り過ぎは身体の中のホルモン分泌バランスを崩す可能性があります。

実際、狂ったように納豆を1日に何パックも食べていた時期は、
生理の周期が狂ったりしたことも><;
適度な量を摂っている場合は、体脂肪を減らしてくれたり、
美肌に効果があったり…と、女性に嬉しい成分なんですけどね。。。

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

スポンサーリンク



  人気記事

納豆の大豆たんぱく質の効果で脂肪を燃焼する

納豆には大豆特有のタンパク質が含まれています。そのタンパク質とは「大豆タンパク質」。
大豆タンパク質は、肉や魚などに含まれるタンパク質と違って良質で、しかもカロリーが低いんです。なので、ダイエット中にタンパク質を摂るには、カロリーの低い大豆タンパク質を摂るとカロリーが抑えられて良いんですよ。
さらに大豆タンパク質には、脂肪の燃焼を促すアディネポネクチンという物質を増やす働きがあります。
大豆タンパク質をたくさん摂って、アディネポネクチンをどんどん増やせば、それだけ体にたまった脂肪がじゃんじゃん燃えてくれますのでダイエットにつながるんです。
代謝を上げるためには筋肉量を増やすことが大切ですが、その筋肉を大きくするためのタンパク質として大豆タンパク質は低カロリーで適しています。また、脂肪燃焼効果も兼ね備えているということで、ダイエット中に納豆を食べると、ダイエットしやすい体をつくれるんですね。

引用元-やっぱりすごい食材!ダイエットに役立つ納豆の6つ効果と食べ方| ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

スポンサーリンク



納豆の大豆サポニンで太りにくい体質に

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_m

大豆に含まれるサポニンには、太りにくい身体を

作る働きがあるんです。

 

 

 

 

このサポニンには、つまり肥満を予防する働き、

小腸から脂肪や糖質が吸収されるんですが、この吸収

をしにくくする働きがるんです。

 

 

 

 

小腸には、絨毛と呼ばれる突起のようなものが

あるんですが、脂肪や糖の吸収が良い人は、この

絨毛が太くなっており、より吸収効果が高いということ

なんです。

 

 

 

 

つまり、大豆サポニンを摂ることで、この絨毛が

うまく機能し、本来ある脂肪をや糖を吸収しにくく

する絨毛にもどしてあげる働きがあるんです。

 

 

 

 

このことによって、肥満を予防することができる

というわけなんです。

引用元-納豆ダイエットの秘密!驚きの効果は食事にプラスワンするだけ | ダイエットで人生がかわる

納豆の大豆イソフラボンがホルモンバランスを良好にする

納豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様な働きをします。そのため、ホルモンバランスを整えたり、乳がんを予防やアンチエイジングの効果があります。
イソフラボンは、エストロゲンが不足しているときには、エストロゲンを補う働きをし、エストロゲンが多すぎるときには、エストロゲンの働きを抑制する働きをしてくれるのです。

また、大豆イソフラボンにはコレステロールを下げる効果があります。血液中のコレステロールを下げることは、動脈硬化の予防だけでなく、ダイエットにも効果的です。
コレステロールが高くなると、体に脂肪を溜め込みやすくなってしまいますが、コレステロールの代謝を促進することによって、体脂肪を減らすこともでき、ダイエットに効果的なのです。

納豆は大豆イソフラボンが豊富に含まれ、女性にうれしい効果が期待できる食材と言えるでしょう。

引用元-【納豆ダイエット】 | 豆・大豆 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism

納豆のカロリーはどのくらい?

■納豆1パック(約50g)当たり
エネルギー:100kcal
たんぱく質:8g
脂質:5g
炭水化物:6g
食物繊維:3g
カリウム:330mg
カルシウム:45mg
マグネシウム:50mg
鉄分:1.5mg
ビタミンB2:0.28mg
ビタミンE:0.25mg

納豆のカロリーは決して低いとは言えないかもしれません。たった1パックで100カロリー程度あります。これは脂質を多く含むのが原因といわれています。確かに、白米が50g当たり84キロカロリー程度なので、白米よりもカロリーが高いことがわかります。

しかし、納豆は、主食の炭水化物と違い、1日に何百gも食べるものでもないので、納豆がカロリーが高いからといって太る原因ではないといわれています。高カロリーであるが、太る原因にはなっていない「納豆」は、とても健康的な食材ともいえるのではないでしょうか。

引用元-納豆は高カロリーなのにダイエットに良い食材なのはなぜ?|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康