ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

      2016/01/25

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

納豆でダイエット方法や注意点は?

納豆ダイエットは、1日に納豆を1パック(約50g)食べるだけ。
食事を減らす必要もないし、食べ方のルールもありません!
ご飯と混ぜて食べても、単品で食べても、料理に使ってもOKなんです◎

おまけに、食べるタイミングも基本的には自由。
朝でも昼でも夜でも、3時のおやつでも…。
自分の好きな時に、好きなように食べられるというゆる~い感じなので、
ダイエット法というよりは健康法に近いような!?

ただし、次の4点には注意してください。

1: 栄養が偏るので、納豆以外の物もバランス良く食べる(「納豆だけ」はダメ)
2: 食べ過ぎも良くないので、1日MAX2パックまで!
3: 大豆のアレルギーがある人は避けるべし!
4: 食べ続けるうちに身体に異変を感じるようになったら、すぐ止める

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

いくらダイエットに良いって言っても、食べ過ぎはカロリーオーバーの元です。

それに、女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きを持つ
「大豆イソフラボン」がとっても豊富なんだけど、
摂り過ぎは身体の中のホルモン分泌バランスを崩す可能性があります。

実際、狂ったように納豆を1日に何パックも食べていた時期は、
生理の周期が狂ったりしたことも><;
適度な量を摂っている場合は、体脂肪を減らしてくれたり、
美肌に効果があったり…と、女性に嬉しい成分なんですけどね。。。

引用元-ホントの効果は?私の納豆ダイエット体験【ダイエットLAB】

スポンサーリンク



  人気記事

納豆の大豆たんぱく質の効果で脂肪を燃焼する

納豆には大豆特有のタンパク質が含まれています。そのタンパク質とは「大豆タンパク質」。
大豆タンパク質は、肉や魚などに含まれるタンパク質と違って良質で、しかもカロリーが低いんです。なので、ダイエット中にタンパク質を摂るには、カロリーの低い大豆タンパク質を摂るとカロリーが抑えられて良いんですよ。
さらに大豆タンパク質には、脂肪の燃焼を促すアディネポネクチンという物質を増やす働きがあります。
大豆タンパク質をたくさん摂って、アディネポネクチンをどんどん増やせば、それだけ体にたまった脂肪がじゃんじゃん燃えてくれますのでダイエットにつながるんです。
代謝を上げるためには筋肉量を増やすことが大切ですが、その筋肉を大きくするためのタンパク質として大豆タンパク質は低カロリーで適しています。また、脂肪燃焼効果も兼ね備えているということで、ダイエット中に納豆を食べると、ダイエットしやすい体をつくれるんですね。

引用元-やっぱりすごい食材!ダイエットに役立つ納豆の6つ効果と食べ方| ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

スポンサーリンク



納豆の大豆サポニンで太りにくい体質に

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_m

大豆に含まれるサポニンには、太りにくい身体を

作る働きがあるんです。

 

 

 

 

このサポニンには、つまり肥満を予防する働き、

小腸から脂肪や糖質が吸収されるんですが、この吸収

をしにくくする働きがるんです。

 

 

 

 

小腸には、絨毛と呼ばれる突起のようなものが

あるんですが、脂肪や糖の吸収が良い人は、この

絨毛が太くなっており、より吸収効果が高いということ

なんです。

 

 

 

 

つまり、大豆サポニンを摂ることで、この絨毛が

うまく機能し、本来ある脂肪をや糖を吸収しにくく

する絨毛にもどしてあげる働きがあるんです。

 

 

 

 

このことによって、肥満を予防することができる

というわけなんです。

引用元-納豆ダイエットの秘密!驚きの効果は食事にプラスワンするだけ | ダイエットで人生がかわる

納豆の大豆イソフラボンがホルモンバランスを良好にする

納豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様な働きをします。そのため、ホルモンバランスを整えたり、乳がんを予防やアンチエイジングの効果があります。
イソフラボンは、エストロゲンが不足しているときには、エストロゲンを補う働きをし、エストロゲンが多すぎるときには、エストロゲンの働きを抑制する働きをしてくれるのです。

また、大豆イソフラボンにはコレステロールを下げる効果があります。血液中のコレステロールを下げることは、動脈硬化の予防だけでなく、ダイエットにも効果的です。
コレステロールが高くなると、体に脂肪を溜め込みやすくなってしまいますが、コレステロールの代謝を促進することによって、体脂肪を減らすこともでき、ダイエットに効果的なのです。

納豆は大豆イソフラボンが豊富に含まれ、女性にうれしい効果が期待できる食材と言えるでしょう。

引用元-【納豆ダイエット】 | 豆・大豆 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism

納豆のカロリーはどのくらい?

■納豆1パック(約50g)当たり
エネルギー:100kcal
たんぱく質:8g
脂質:5g
炭水化物:6g
食物繊維:3g
カリウム:330mg
カルシウム:45mg
マグネシウム:50mg
鉄分:1.5mg
ビタミンB2:0.28mg
ビタミンE:0.25mg

納豆のカロリーは決して低いとは言えないかもしれません。たった1パックで100カロリー程度あります。これは脂質を多く含むのが原因といわれています。確かに、白米が50g当たり84キロカロリー程度なので、白米よりもカロリーが高いことがわかります。

しかし、納豆は、主食の炭水化物と違い、1日に何百gも食べるものでもないので、納豆がカロリーが高いからといって太る原因ではないといわれています。高カロリーであるが、太る原因にはなっていない「納豆」は、とても健康的な食材ともいえるのではないでしょうか。

引用元-納豆は高カロリーなのにダイエットに良い食材なのはなぜ?|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康