ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

      2016/10/24

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

christmas-17159_1280
クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

f43edb252c99ae5e25705d6d4fc31261_s
花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

8635ec3a52a973fd386d51894647f4a1_s
寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

28313b5066ea7c85d37f1bfdde335eb3_s
男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

70f79bb5c04d875819e76fa2dd066d1b_s
みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s
エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

5675fa2900774e2ab0bca562b8d773cb_s
頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_s
花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

c17a9e0e8f6bb971a98490fa385a7791_s
日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

efc345efa29c0791864968e6d531b910_s
読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

67c35c027df16ffc05069f33ed5bd1d0_s
猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

man-879094_1280
面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

8cea53558500d6b61a2b3f56284c634a_s
会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

f9b97882e6110b2eed7c270085798739_s
健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s
寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s
猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s
独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

bs150415122579
お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

0ec2cc3670e83148d2d0c27e275dfd30_s
顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

納豆などの発酵食品の美容効果とは

アンチエイジングに重要なビタミンCやカロテン、ポリフェノール。これらの栄養素は発酵作用の過程における酵素の働きによって、効率よく働くのです。

そのため、免疫細胞が活性化され、体内での吸収がよくなるという効果があると言われ、抗酸化作用もより高くなります。

例えば、米の発酵液にはくすみの原因となるメラニン色素を抑える働きがあります。さらに乳酸菌の発酵エキスにはチロシナーゼの働きを阻害する働きがあり、美白効果が期待できるとされています。

また、納豆に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があると言われ、保湿効果が期待できますね。

さらに酵素にはデトックス効果があると言われています。体内の老廃物を排出することで、便秘の解消につながり、ダイエットにもいいですね。

引用元-アンチエイジングには納豆!発酵食品で10歳若く見られる肌に大変身! | 女性の美学

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

納豆の栄養素で美肌に効果がある成分

(1)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンの嬉しい特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。また、コラーゲンの合成を促進させるのでお肌のハリを維持させ、肌細胞自体の新陳代謝も高めてくれるので肌の生まれ変わりが促進され保湿力が高まります。

(2)ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする力を持っています。血液がサラサラになり血行が良くなる事でお肌の隅々まで栄養がいきわたり、美肌につながります。

(3)ビタミンB群

ビタミンB2は細胞の再生を促すと同時に肌に有害な過酸化脂質の働きを抑え、肌荒れを防いでくれます。ビタミンB6は、皮脂が過剰に分泌されるのを抑え、べたつきや吹き出物を防ぎます。

(4)アルギニン

アミノ酸のひとつであるアルギニン。成長ホルモンの分泌を助けます。

(5)粘液多糖類

納豆のネバネバ成分です。ビフィズス菌を増やす効果があります。ビフィズス菌は腸内環境を調え、便秘に伴う肌荒れやニキビを改善します。

(6)ポリグルタミン酸

納豆菌が発酵過程で作り出す納豆のネバネバ成分の一つで、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があると言われています。

なんと納豆には、こんなにも沢山の美肌成分が含まれていたのです。そうと聞いたら、毎朝納豆を…!と思われたあなた。ちょっと待って下さい。食べ方にもポイントがあるのです。

引用元-肌荒れやニキビも改善!? 納豆のもつ美肌パワーとは | 女性の美肌・美容マガジンLBR

スポンサーリンク



キムチ納豆でより栄養素の効果を高めよう

f8ecca1a564ae838763388aeab6bf51f_m

納豆菌は乳酸菌を増殖させることにより、体内の脂肪を燃焼させ、
燃焼すると同時に腸内を洗浄するからなんです!!

キムチのカプサイシンで脂肪を燃焼させ、高たんぱくな納豆で
体に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維を補充してくれます。

ダイエットにも強い味方のキムチ納豆。

アメリカの健康専門誌『ヘルス』によると、
オリーブオイル、大豆、グリークヨーグルト、レンズマメ、キムチは
世界の5大健康食品として選ばれているほど、キムチと大豆は栄養が豊富です。

引用元-キムチ納豆で相乗効果アップ!美容に嬉しい栄養効果とは

キムチ納豆のおすすめの食べ方とは

キムチ納豆+玉ねぎ(整腸作用UP)

玉ねぎに含まれているオリゴ糖は、キムチに含まれている乳酸菌のひとつビフィズス菌の餌になります。玉ねぎを加えることで更に整腸作用がアップし、ダイエットや美肌に効果的となります。
キムチ納豆+たまご(ビタミン摂取)

たまごにはビタミンが豊富に含まれています。たまごを加えることにより栄養バランスがアップします。
キムチ納豆+チーズ(カルシウム摂取)

納豆に含まれているビタミンKとチーズのカルシウム。ビタミンKはカルシウムの働きを助けます。
キムチ納豆+ごま油(抗酸化作用)

ごま油にはビタミン、ミネラルが豊富な上に、抗酸化物質も含まれています。
また、ごま油をキムチ納豆にかけることでビビンバ風になると評判で、美味しく美肌、アンチエイジングを望めます。
キムチ納豆+オリーブオイル(抗酸化作用)

オリーブオイルも抗酸化作用など綺麗になりたい女性には嬉しい効果があります。キムチ納豆に加えることで味がまろやかになります。
キムチ納豆+トマト(旨味UP)

トマトには、リコピン、アルブチンといった美肌やアンチエイジング効果が期待できる成分が含まれている他、最近では脂肪燃焼成分があることもわかっています。

引用元-キムチ納豆ダイエットでより美容効果を上げる秘密と厳選レシピ

納豆の美容効果で老化をストップ

人間の体は、約60兆個の細胞からできています。この細胞を包み守っている膜(細胞膜)に存在する基礎物質の1つが納豆の原料である大豆に豊富に含まれているレシチンで、細胞に必要な栄養素を細胞内に取り入れたり、逆に不必要な老廃物を排出したりする働きを担っているのです。
 つまり、健全な細胞を維持していくためには欠かせない物質が、レシチンなのです。レシチンが不足すると、細胞の新陳代謝がうまくいかなくなり、心身ともに不調が生じやすくなります。逆にいえば、納豆を常食し、レシチンを十分に補給できていれば、細胞は生き生きと活動を続けられるということです。
 体内の細胞が活性化すれば、当然、若さを維持することも期待できます。実際、納豆に含まれるレシチンは若返りの成分といえるほど、私たちの老化を食い止める役割を果たしているのです。 加齢とともに体内には老化を促進させる過酸化脂質という物質が増えてきます。この過酸化脂質は、たんぱく質といっしょになるとリポフスチンという黄褐色の顆粒を合成し、細胞の核近くに沈着していきます。これが、老人性のシミの原因ではないかと考えられているのです。
 老人性のシミを予防し、美肌を維持するためには、リポフスチンを分解しなければいけません。現在、リポフスチンを分解するものとしては、納豆などに含まれるレシチン、同じくビタミンEなどが知られています。これらを積極的に摂取すればリポフスチンの分解が期待でき、老人性のシミを予防し、美肌を維持できるというわけです。
 そのなかでも、納豆は最強の美肌食といえるかもしれません。というのは、納豆はレシチンだけでなく、ビタミンEも豊富に含んでいます。じつは、レシチンとビタミンEの組み合わせは、肌などの若返り効果を高めてくれるのです。
 ビタミンEは、高い抗酸化作用を持っています。つまり、酸化する(サビつかせる)のを防いでくれるのです。レシチンには不飽和脂肪酸が含まれており、それは体内に入ると酸化しやすいという欠点があります。不飽和脂肪酸が酸化すると、レシチンの働きが弱くなり、若返り効果も落ちてしまいかねません。しかし、ビタミンEといっしょに摂取すればレシチンの不飽和脂肪酸が酸化することなく、若返り効果も期待できるというわけです。そして、レシチンとビタミンEを豊富に含んでいる納豆は、最も合理的な肌の若返り食といっても過言ではないでしょう。
 レシチンは、人間の細胞のなかには必ず存在するものですが、ストレスが多く、栄養バランスが乱れがちな現代人には不足傾向があります。また、加齢とともに細胞の新陳代謝が落ち、肌の潤いなども失われていきます。それをストップし、いつまでも若々しさを保つためにも、レシチンとビタミンEを含む納豆の常食はたいへん有効な手段だといえるでしょう。

引用元-21世紀の美容食・納豆/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学