ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

      2016/10/24

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

10b6c4c8a1be7a60f193b386deb1716b_s
足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s
紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

feb8ed1ff92c237a4c6ea6afdd850522_s
糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

2294b421bb5060c531fd3920544824d9_s
夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

9d43e7f726d9a4bb1f0b2d820c4a9358_s
口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

9c7ea89c3b71098b8476f13351041b67_s
偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法とは?

teapot-459342_1280
急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

a2bf57b133e2e03f0642d0d94d879b50_s
人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

0ec2cc3670e83148d2d0c27e275dfd30_s
顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

bsPAK82_prezenthaert20130208
第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

ad0c434baa99cf6dee461ac4c6840ba1_s
入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

a0003_001813_m
話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

c087275192da77a069014b0b43a9bacb_s
独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

bsDI_IMG_5697
ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

802f478894f5c15a2506130411b7725f_s
救急車のサイレンの種類やドップラー効果とは?

緊急車両は救急車やパトカー、消防車以外にも存在します。

中でも比較的見かけることの多い救急車のサイレンについて、

その種類やドップラー効果について知っておくと、

話のネタになるかもしれません。

30f4602b8a2a9755cf68ddbfbedd1f7f_s
大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s
口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

c17a9e0e8f6bb971a98490fa385a7791_s
日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

納豆などの発酵食品の美容効果とは

アンチエイジングに重要なビタミンCやカロテン、ポリフェノール。これらの栄養素は発酵作用の過程における酵素の働きによって、効率よく働くのです。

そのため、免疫細胞が活性化され、体内での吸収がよくなるという効果があると言われ、抗酸化作用もより高くなります。

例えば、米の発酵液にはくすみの原因となるメラニン色素を抑える働きがあります。さらに乳酸菌の発酵エキスにはチロシナーゼの働きを阻害する働きがあり、美白効果が期待できるとされています。

また、納豆に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があると言われ、保湿効果が期待できますね。

さらに酵素にはデトックス効果があると言われています。体内の老廃物を排出することで、便秘の解消につながり、ダイエットにもいいですね。

引用元-アンチエイジングには納豆!発酵食品で10歳若く見られる肌に大変身! | 女性の美学

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

納豆の栄養素で美肌に効果がある成分

(1)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンの嬉しい特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。また、コラーゲンの合成を促進させるのでお肌のハリを維持させ、肌細胞自体の新陳代謝も高めてくれるので肌の生まれ変わりが促進され保湿力が高まります。

(2)ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする力を持っています。血液がサラサラになり血行が良くなる事でお肌の隅々まで栄養がいきわたり、美肌につながります。

(3)ビタミンB群

ビタミンB2は細胞の再生を促すと同時に肌に有害な過酸化脂質の働きを抑え、肌荒れを防いでくれます。ビタミンB6は、皮脂が過剰に分泌されるのを抑え、べたつきや吹き出物を防ぎます。

(4)アルギニン

アミノ酸のひとつであるアルギニン。成長ホルモンの分泌を助けます。

(5)粘液多糖類

納豆のネバネバ成分です。ビフィズス菌を増やす効果があります。ビフィズス菌は腸内環境を調え、便秘に伴う肌荒れやニキビを改善します。

(6)ポリグルタミン酸

納豆菌が発酵過程で作り出す納豆のネバネバ成分の一つで、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があると言われています。

なんと納豆には、こんなにも沢山の美肌成分が含まれていたのです。そうと聞いたら、毎朝納豆を…!と思われたあなた。ちょっと待って下さい。食べ方にもポイントがあるのです。

引用元-肌荒れやニキビも改善!? 納豆のもつ美肌パワーとは | 女性の美肌・美容マガジンLBR

スポンサーリンク



キムチ納豆でより栄養素の効果を高めよう

f8ecca1a564ae838763388aeab6bf51f_m

納豆菌は乳酸菌を増殖させることにより、体内の脂肪を燃焼させ、
燃焼すると同時に腸内を洗浄するからなんです!!

キムチのカプサイシンで脂肪を燃焼させ、高たんぱくな納豆で
体に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維を補充してくれます。

ダイエットにも強い味方のキムチ納豆。

アメリカの健康専門誌『ヘルス』によると、
オリーブオイル、大豆、グリークヨーグルト、レンズマメ、キムチは
世界の5大健康食品として選ばれているほど、キムチと大豆は栄養が豊富です。

引用元-キムチ納豆で相乗効果アップ!美容に嬉しい栄養効果とは

キムチ納豆のおすすめの食べ方とは

キムチ納豆+玉ねぎ(整腸作用UP)

玉ねぎに含まれているオリゴ糖は、キムチに含まれている乳酸菌のひとつビフィズス菌の餌になります。玉ねぎを加えることで更に整腸作用がアップし、ダイエットや美肌に効果的となります。
キムチ納豆+たまご(ビタミン摂取)

たまごにはビタミンが豊富に含まれています。たまごを加えることにより栄養バランスがアップします。
キムチ納豆+チーズ(カルシウム摂取)

納豆に含まれているビタミンKとチーズのカルシウム。ビタミンKはカルシウムの働きを助けます。
キムチ納豆+ごま油(抗酸化作用)

ごま油にはビタミン、ミネラルが豊富な上に、抗酸化物質も含まれています。
また、ごま油をキムチ納豆にかけることでビビンバ風になると評判で、美味しく美肌、アンチエイジングを望めます。
キムチ納豆+オリーブオイル(抗酸化作用)

オリーブオイルも抗酸化作用など綺麗になりたい女性には嬉しい効果があります。キムチ納豆に加えることで味がまろやかになります。
キムチ納豆+トマト(旨味UP)

トマトには、リコピン、アルブチンといった美肌やアンチエイジング効果が期待できる成分が含まれている他、最近では脂肪燃焼成分があることもわかっています。

引用元-キムチ納豆ダイエットでより美容効果を上げる秘密と厳選レシピ

納豆の美容効果で老化をストップ

人間の体は、約60兆個の細胞からできています。この細胞を包み守っている膜(細胞膜)に存在する基礎物質の1つが納豆の原料である大豆に豊富に含まれているレシチンで、細胞に必要な栄養素を細胞内に取り入れたり、逆に不必要な老廃物を排出したりする働きを担っているのです。
 つまり、健全な細胞を維持していくためには欠かせない物質が、レシチンなのです。レシチンが不足すると、細胞の新陳代謝がうまくいかなくなり、心身ともに不調が生じやすくなります。逆にいえば、納豆を常食し、レシチンを十分に補給できていれば、細胞は生き生きと活動を続けられるということです。
 体内の細胞が活性化すれば、当然、若さを維持することも期待できます。実際、納豆に含まれるレシチンは若返りの成分といえるほど、私たちの老化を食い止める役割を果たしているのです。 加齢とともに体内には老化を促進させる過酸化脂質という物質が増えてきます。この過酸化脂質は、たんぱく質といっしょになるとリポフスチンという黄褐色の顆粒を合成し、細胞の核近くに沈着していきます。これが、老人性のシミの原因ではないかと考えられているのです。
 老人性のシミを予防し、美肌を維持するためには、リポフスチンを分解しなければいけません。現在、リポフスチンを分解するものとしては、納豆などに含まれるレシチン、同じくビタミンEなどが知られています。これらを積極的に摂取すればリポフスチンの分解が期待でき、老人性のシミを予防し、美肌を維持できるというわけです。
 そのなかでも、納豆は最強の美肌食といえるかもしれません。というのは、納豆はレシチンだけでなく、ビタミンEも豊富に含んでいます。じつは、レシチンとビタミンEの組み合わせは、肌などの若返り効果を高めてくれるのです。
 ビタミンEは、高い抗酸化作用を持っています。つまり、酸化する(サビつかせる)のを防いでくれるのです。レシチンには不飽和脂肪酸が含まれており、それは体内に入ると酸化しやすいという欠点があります。不飽和脂肪酸が酸化すると、レシチンの働きが弱くなり、若返り効果も落ちてしまいかねません。しかし、ビタミンEといっしょに摂取すればレシチンの不飽和脂肪酸が酸化することなく、若返り効果も期待できるというわけです。そして、レシチンとビタミンEを豊富に含んでいる納豆は、最も合理的な肌の若返り食といっても過言ではないでしょう。
 レシチンは、人間の細胞のなかには必ず存在するものですが、ストレスが多く、栄養バランスが乱れがちな現代人には不足傾向があります。また、加齢とともに細胞の新陳代謝が落ち、肌の潤いなども失われていきます。それをストップし、いつまでも若々しさを保つためにも、レシチンとビタミンEを含む納豆の常食はたいへん有効な手段だといえるでしょう。

引用元-21世紀の美容食・納豆/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学