ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

何か始めたい スポーツなら何がいい?

      2016/01/25

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

スポンサーリンク

  関連記事

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

北海道で人気のスキー場ニセコでスキーやスノボを楽しもう

北海道で人気の高いスキー場といえば、

やはりニセコスキー場でしょう。

広くて色々なコースが楽しめます。

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

今人気上昇中のボルダリングに挑戦してみよう

関東、東京のボルダリングジムなら雨の日でも安心

近年、天候に左右されず気軽に楽しめるスポーツとして関東、東京を中心にボルダリングが注目を集めています。晩夏の暑さも去り、秋になると比較的過ごしやすい気候となるので何かスポーツを始めたいと考える人も多くなります。しかし温度が低くなるにつれて秋雨が降ったり、台風の発生件数が多くなったりと天候が安定しない時期でもあります。ボルダリングはそんな時におすすめなスポーツの一つです。ボルダリングは主に室内で行われるスポーツなので天候を気にせず体を動かすことができます。関東、東京にあるボルダリングジムはほとんどが駅から通いやすい位置にあるため、雨の日でも気軽にジムに向かうことができます。

必要なものはとってもシンプル

ボルダリングを体験するにあたって必要なものは至ってシンプルです。特別に用意する必要なものなどはないので誰でも気軽に始めることができます。ジムなどで体験に参加する場合には、着ている衣服の他に替えのTシャツや下着、靴下を持参するようにしましょう。また、体験では壁やホールドと呼ばれるブロックに滑り止めのチョークが付いているため知らず知らずのうちに衣服にもチョークが付着します。着ていく服や着換え類は全て、汚れても良いものを選ぶようにしましょう。ボルダリングでは全身の重心を足に乗せるため、靴選びがとても重要世なります。

引用元-スポーツの秋に始めたいスポーツボルダリング | アクティビティジャパン

スポンサーリンク



  人気記事

何か運動を始めたいけど何を始めたらいい?

まずは、全身運動でありながら、関節などへの負担が小さいといわれる水泳。とくにほかのスポーツと比べて消費カロリーが高く、ダイエットにも効果的です。水中で体を動かすときの抵抗は空中の約10倍ともいわれ、腹筋や背筋などいろいろな角度から筋肉を鍛えることができます。水泳はもちろん、ウォーキングをするだけでも良いエクササイズになり、体の深部のインナーマッスルを鍛えることができます。

また最近は、健康づくりやダイエット、リラクゼーションなど幅広い効果が期待できるスポーツとして、ヨガが人気です。姿勢を正し、ストレッチ効果のあるポーズを取ることで、普段あまり使わない筋肉をほぐすことができ、全身の血行を良くする働きがあります。またヨガは呼吸法を重視していますので、心肺機能の強化にもつながります。

天気の良い日に戸外でスポーツをしたいという人には、身近なスポーツとしてテニスがおすすめ。腕や足、全身の筋肉をバランス良く使うテニスは、足腰や心肺機能を鍛え、健康な体づくりに役立ちます。テニスは、ボールや相手の動きを見て状況判断しながら動くことから、脳を活性化するスポーツともいわれます。テニスは初心者向けのスクールやクラブなども多いので、気軽に始められるのが魅力ですね。

引用元-【テーマ:健康】何か運動を始めたいけど、何がいいの?~気軽に始められるスポーツやエクササイズ~ | Mutenkaコラム | 牛乳石鹸のカウブランド無添加シリーズ

スポンサーリンク



始めやすいランニングもおすすめ

9b587917c9731a5f08bce96a01b09abc_m

ランニングは単調なスポーツですから、始めるきっかけなんてのはけっこう、皆さん、いいかげんなものです。トップクラスのアスリートといわれるランナーですら、始めるきっかけは「クラスの中で、けっこう速かったから」とかいう程度のものです。ですから、運動不足、健康やダイエットのためとかいう目的から、一念発起、ランニングを始めてみようと思うのも決して不順な動機とはいえません。ランニングは走るのが好きな人、得意な人だけのものではないのです。

 だいたい、子供の頃から走るのが大好き!だったなんて人はめったにいません。陸上選手だって、そんなに好きで走ってるわけじゃないんです。小学生の頃、冬にになると、持久走だの、マラソンだのって、寒い中、耳ちぎれそうになりながら、ハァハァ・ゼィゼィ…ってやりましたでしょ。誰もが共有するツラい想い出ですけど、そういうの好きでした? まぁ、こういうので、ちょっとイケるかなって思った子供たちが中学生になって陸上部に入って、日本のマラソン界の底辺を支えていたりするんですけど。

 ところが、ひどい目に会って、こりゃダメだと思ったはずだった子供たちまでが、しかも大人になってから、本格的にやってみようかなんて思い直しちゃうところがランニングの面白さ、奥の深さ、人間の学習能力のいい加減さかもしれません。

 まぁ、どのようなプロセスがあったにせよ、「ランニング、やってみようかな」なんて思っちゃって、このサイトのこのコーナーまで辿り着いた皆さん、歓迎いたします。でも、張り切り過ぎてオーバーヒートしないよう注意してください。健康やらなんやらで始めることの多いランニングですが、多くの人はいつのまにか速くなりたいと考えるようになっちゃいます。「ホリャ、はよ、秘密の特訓教えろヨ」なんてあせらないでくださいね。当面、若葉マークを付けて走っていただく皆さんのキーワードは「安全・快適・継続」です。なんだ、そんなことかと思っちゃうところが初心者の初心者たる所以です。ナメたらいかんですね。これから少しづづ、この難しさを実感していくことになると思います。ほんでもって、最終的に、皆さんが、安全に、快適に、ランニングを継続できるようになった時が”初心者”からの卒業です。

引用元-初心者マニュアル

スカッシュを始めてストレス解消!

『最近、あまり汗をかいていないな~』、『適当に運動したいけど。。。』
そんな方に、スカッシュはオススメです。

スカッシュは、自然と短時間で爽快な汗を流す事が出来るスポーツです。

特に、ポールを思いっきり引っぱたくと、一気にストレスが解消されます。
また、ボールを弾く音(スコーン)が、頭の疲労を解消しているようにも感じられます。

嫌な上司や、得意先などに言われた一言があなたを悩ませている。
そんな時に、スカッシュをやれば、ボールを打つことでストレスが解消されますね(笑)

引用元-[object HTMLImageElement]

ご存知ですか?
スカッシュって、テニスの2倍の運動力があるんです。

一見、コートが狭いから、そんなに運動が必要ないと思うかもしれませんが、実は、そうでもありません。逆に、かなりの運動量を要します。

1分間の消費カロリーは、な・なんと15キロカロリー以上!
上級レベルになると、瞬間200Kmもの早いボールを打つ事が可能になります。

ですから、ダイエットしたい方には、ピッタシ!
実際に行ってみれば分かると思いますが、あの汗の量は半端じゃありません!!
しかも、テニスのように、太陽の下で行う必要がないので、紫外線を気にする女性の方は、その辺も気にせずにダイエットが出来ます!
目安としては、週2~3回、30~40分ぐらいに、スカッシュを続ければ、楽しみながらダイエットも出来、体力作りも役立ちます。

また、ボールを打つ事で、瞬発力も高まります。

引用元-[object HTMLImageElement]

周りは始めてる?ゴルフを始めてコミュニケーションを楽しもう

ゴルフは老若男女関係なく楽しめるスポーツだと思います。
実際にゴルフ場では色んな方がプレーしてます。

「ゴルフ=接待」とかそんなイメージは必要ないです。
友達同士で楽しめる趣味の一つになりえます。

そういうスポーツなので、友人、会社の上司や部下、プライベートの先輩や後輩、両親や子供、旦那さんや奥さんとも楽しむことができます。

ゴルフを通してコミュニケーションを図ることができますので、年齢や性別を問わないスポーツをコミュニケーションツールの一つとして考えるのもいいと思います。

意外とゴルフのあとの打ち上げが楽しみだったりもしますしね。

引用元-私がゴルフにはまった5つの理由。お金はかかるけど魅力があります!

 - スポーツ, 美容・健康