ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

      2016/04/08

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

内蔵型冷え性とは またその原因とは

内蔵型冷え性・・・・・・ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。内蔵型とはその名の通り、腸などを指します。
内蔵型冷え性の原因は、体温調節を司る自律神経が正常に機能しなくなることと言われています。

人間の体は、手や足などの末端部分よりも生命の維持に必要な体幹部分を守るように働いているのが正常な状態です。
寒ければ手足の血管を収縮させ体の中心に血液を集めて、体の機能が落ちないよう体温を維持します。

ですが、自律神経に異常をきたすと、末端の血管を収縮出来ずに手足は暖かいまま、末端の血液を内臓に送れないため内臓が冷えてしまうという現象が起きます。これが内蔵型冷え性です。

引用元-夏の冷え性の原因!怪談話より怖い冷え性のタイプとは!? | あいねっと

スポンサーリンク



  人気記事

内蔵型冷え性かをセルフチェクしてみよう

もしかして私って内臓型冷え性かも!?

そう思ったあなたは、簡単にチェックができますのでお試しください。内臓の温度を測るとよいそうです。

10分間測定可能な体温計をご用意ください。最近の体温計は長時間測れないタイプのものが多いようですのでご確認くださいね。体温計を用意したら10分間腋の下にはさんで普通どおりに測定します。

10分間腋の下にはさんでいると内臓の温度に近づくということです。初めて知りました!

そして、10分後に体温計が36.3度以下なら内臓型冷え性の可能性があるらしいのです。

内臓型冷え性というように、四肢末端冷え性や下半身冷え性のように手足が冷たくなることはなく(中には内臓型と他の冷え性を併せ持つ方もいるそうですが)手足の温度は暖かいのが特徴とのこと。

また、寒い日にだるさを感じるのも内臓型冷え性の特徴。

どうでしたか? 36.3度以上ありましたか? 36.3度以下の方、ご心配な方は、専門医に一度ご相談いただくとよいかと思います。

内臓型冷え性はとっても怖い冷え性なんだそうですよ!

引用元-危険な冷え症内臓型冷え性をご存知ですか?

スポンサーリンク



内蔵型冷え性の症状について

bsN189_boudesasu

内臓型冷え性は、通常の冷え性の「身体が冷える、寒い」の他に
以下のような自覚症状がある場合が多いです。

・お腹が冷える
・お腹がはりやすい
・厚着をしても身体が冷える
・風邪をひきやすい
・倦怠感がある
・冷えがひどく動けなくなる時がある

内臓型冷え性の弊害としては、
胃腸の働きが低下することによる便秘・下痢が起こりやすくなることや、女性の場合は生理不順や不妊、男性の場合は薄毛やEDの原因にあることがあります。
血行不良から肌にも悪影響が出たり、新陳代謝が悪くなるのでむくみが出て更に血行が悪くなる・・・といった悪循環に陥ります。

内臓型冷え性は以下の方法で確認することもできます。

 ①手のひらを、へその上と下、それぞれに置きます。
 ②へその下よりもへその上の方が冷たい場合、内臓型冷え性の可能性が高いです。

引用元-内臓型冷え性ってどんな症状?改善方法は?

内蔵型冷え性の危険性

内臓型冷え性は、内臓が冷えるタイプの冷え性です。

末端冷え性などと違い、自覚症状があまりなく、
「なんとなく風邪をひきやすい」「なんとなく倦怠感がある」
程度にとらえがちな内蔵型冷え性ですが、
実は放っておくとさまざまな病気にかかる可能性があります。

そもそも、内臓型冷え性が進むと、脳の機能も全体的に落ちてきてしまいます。

そうなると、思考力もさがり、身体に不調が現れ、また抵抗力や免疫力も低下します。

また、内臓型冷え性で冷えるのは身体の中の臓器のため、腸や膀胱にも冷えが及びます。

腸が冷えるとおなかにガスがたまり、便秘や下痢の原因にもなってしまいます。

また、膀胱は冷えることで細菌が繁殖しやすくなり、膀胱炎になる危険性が高まります。

女性であれば月経のリズムが狂ったり、
止まったりすることもありますし、
機能性胃腸障害なども内臓型冷え性が原因で引き起こされることがあります。

しかし、この内臓型冷え性で最も怖い点は、自覚しづらいということでしょう。

さまざまな身体の不調が現れても、内臓型冷え性が原因だとは気づきにくく、ただの風邪や体調不良で済ましてしまうことになります。

引用元-内臓型冷え性.com

夏に悪化傾向の男性もなりやすい内蔵型冷え性

お腹のみぞおち辺りを触ってみてください。
手足は温かいのに、お腹のあたりが冷えていていたら危険なサイン。これがいわゆる「内蔵型冷え性」の特徴です。
自覚症状がないため、なかなか冷え性だと気づかず、放っておかれることが多いため、「隠れ冷え性」とも言われています。

冷え性で多いのは、手先足先が冷える「四肢末端型冷え性」タイプ。これは女性に多く見られるものですが、いわゆる一般的な「四肢末端型冷え性」とは異なる「内蔵型冷え性」の場合、男性にも多くみられるのが特徴です。そして「内蔵型冷え性」は、冬より夏に悪化する傾向のある冷え性なのです。

そのメカニズムは……。

体温調整には血管が関係していて、暑いと血管は広がり、寒いと縮みます。
猛暑下の体は、自動的に血液を広げて血流をよくすることで、体の外に熱を逃しています。つまり、この働きによって、暑い夏は体の熱が外へ逃げやすいようになっているのです。

そこに必要以上のクーラーや冷たい飲み物の摂りすぎると、体は芯から冷え、余計に熱が逃げやすくなってしまいます。結果、体の熱が必要以上に奪われ、内臓が冷えきってしまうことに……。

「内蔵型冷え性」の顕著な症状は、下痢や便秘なので、心当たりがある方は、体が冷えすぎていないかを確認しましょう。また、腸が冷えると免疫力が低下し、風邪などの病気にかかりやすくなってしまうので、十分な注意が必要です。

引用元-男性にも多い、夏の隠れ冷え性! 猛暑下のダルさの原因は「内臓型冷え性」かも!?(tenki.jpサプリ 2015年8月3日) – 日本気象協会 tenki.jp

 - 生活の知恵, 美容・健康