ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

長崎ランタンフェスティバルで食べ歩きやイベントを堪能

   

長崎県長崎市で毎年2月中旬から

およそ2週間行われているランタンフェスティバル。

1994年から規模を拡大して、

中華街以外の市の中心部でもイベントを行うようになった。

スポンサーリンク

  関連記事

熱海へ温泉旅行 女子旅おすすめスポットは?

女子旅で熱海へ温泉旅行はどうですか?

今なら熱海梅園でもみじまつりが開催されているようです。

パワースポット巡りもお忘れなく!

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

世界遺産兵庫県姫路城の桜は絶景!観光で知っておきたいポイントとは

姫路城は、別名を白鷺城という兵庫県姫路市にある城です。

ユネスコの世界遺産リストにも登録され、

日本100名城などに選定されています。

桜の時期には桜と姫路城の最高の景色を拝むことができます。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

カラオケで歌いやすい曲や盛り上がる曲とは?

カラオケでみんなで盛り上がれる曲や、

カラオケが苦手な人も、

歌いやす曲と一緒にご紹介します。

北海道で人気のスキー場ニセコでスキーやスノボを楽しもう

北海道で人気の高いスキー場といえば、

やはりニセコスキー場でしょう。

広くて色々なコースが楽しめます。

台湾ランタンフェスティバルの多種多彩なランタンアート

海外旅行でも人気の台湾で毎年旧暦の正月に

ランタンフェスティバルというイベントが行われます。

幻想的なランタンアートを味わいましょう。

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

北海道美瑛町の青い池のライトアップ

北海道の美瑛町にある青い池。

幻想的な風景で人々を魅了します。

その青い池のライトアップされた景色を楽しみましょう。

天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

広島県宮島の厳島神社 世界文化遺産を堪能

宮島で広く知られる厳島は、日本の瀬戸内海に浮かぶ島です。

広島湾の南西部に位置し、広島県廿日市市に属しています。

現在でも年間300万人近い観光客を集めるスポットです。

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

長崎ランタンフェスティバルについて

長崎に住む華人が旧正月を祝う祭りを長崎新地中華街で行っていた春節祭という祭りが1994年より長崎市全体でのイベントとなり、中華街以外の場所にも中国提灯(ランタン)が飾られるようになった。
旧暦の1月1日から1月15日にかけて、新地中華街を中心に1万数千個のランタンや点灯式のオブジェが飾られる。暦の関係で、年ごとに開催期間は前後に移動する(2015年は2月19日~3月5日)。
2013年には皇帝パレードに長崎市出身の金子昇が参加し、期間中に過去最高の101万人が来場した。

引用元-長崎ランタンフェスティバル – Wikipedia

スポンサーリンク



  人気記事

長崎ランタンフェスティバルで中国にちなんだ多彩なイベントも

「ランタンを見るだけでなく、期間中に行われるさまざまなイベントに参加するのも楽しいですよ」と八木さん。中でも、中国の皇帝と皇后がそろって正月に街へ出掛け、民衆と共に新年を祝う様子をイメージした「皇帝パレード」は、毎年多くの見物客でにぎわう。きらびやかな神輿の上には、長崎にゆかりのある有名人が豪華な衣装を身にまとって乗り、皇帝よろしく人々に手を振りながら長崎の街を練り歩く。
 中国ならではの獅子舞も注目だ。日本の獅子舞と比べて、全体的に派手な色使いが特徴的で、動きもコミカル。打楽器のリズムに合わせて躍動感のある踊りを披露する。獅子がステージから客席に降りてくると見物客の頭に噛み付こうとするが、その時にはぜひ避けずに噛まれてほしい。獅子に噛まれると、その年は無病息災といわれているからだ。

引用元-長崎ランタンフェスティバル 冬の風物詩 | たびらい長崎

スポンサーリンク



ランタンフェスティバルの醍醐味の中華食べ歩き

長崎名物・角煮まんじゅうや、定番の胡麻団子や小龍包以外にも、ねじりんぼうなど長崎ならではの味とリーズナブルに出会うことができます。気前のいい店主さんに出会えると、サービスしてくれることもあるかもしれません!味見はいかが?と丸々一つなのではないかと思うほどの大きな試食品をくれたりもします。お気に入りの味を探してみるのも楽しいですよ!

こちらも長崎くんちにならぶ、県内で大きなイベントの一つです。近年ではこのランタンシーズンに合わせてツアーがあるほど日本各地から観光客が集まるようになりました。「豚のあたま」が飾られる風習があるため、会場では小さな子供が泣いてしまうというハプニングもつきもの。ですがとても縁起が良いものとして飾られていますので、初めての方は驚くと思いますが貴重な光景をしっかりと目に焼き付けてくださいね。普段あまり表には顔を出さないB級グルメが至るところで食べることが出来ますので、食べ歩きスポットとしてもおすすめです。

引用元-長崎の2大祭り、「長崎くんち」と「長崎ランタンフェスティバル」がアツい!! – Find Travel

数多くのグルメが並ぶ湊公園

こちらは長崎新地中華街を抜けた突き当りにある湊公園。数多くの種類のグルメが並びますので、まずはこちらでどういったものがあるかチェックするのも良いでしょう。ゴマ団子、角煮まん、マーラカオ、中華菓子など、やはり中国的なグルメが中心。

湊公園の入口付近にはインフォメーションカウンターがあり、パンフレットも入手できます。グルメだけではなくお祭りも100%楽しみたいという方は、こちらでパンフレットを入手して、地図を手に会場をハシゴしてみましょう。会場によってはツアー客に「貸切」という時間帯もありますので、「これだけは絶対に見たい!」という会場に関しては事前に調べておいたほうが良いでしょう。

引用元-長崎ランタンフェスティバルはグルメ天国!中華街で食べ歩き | 長崎県 | トラベルjp<たびねす>

2016年の長崎ランタンフェスティバルの日時と場所は?

長崎ランタンフェスティバル
中国との交流が深い長崎では、毎年旧正月に、長崎新地中華街などの市内中心部に約1万5000個ものランタン(中国提灯)が飾られます。干支をモチーフにしたメインオブジェをはじめ、湊公園や各会場には大型オブジェが登場します。「皇帝パレード」や「媽祖行列」のほか、毎日開催される「龍踊り」「中国雑技」など、中国色溢れるイベントもあります。ランタンフェスティバル期間限定の「ランタンさるく」も行われ、長崎に息づく中国文化を体感することができます。
開催日時
2016年2月8日~22日
開催場所 長崎市 湊公園、長崎新地中華街、中央公園、長崎市中心部一帯
料金 観覧無料 ※一部参加有料/ロウソク祈願四堂巡り500円(参加賞あり)、ランタンさるく800円(中学生以上1人)
主催 長崎ランタンフェスティバル実行委員会

引用元-長崎ランタンフェスティバル:九州エリア | おでかけガイド:JRおでかけネット

 - イベント, スポット グルメ, 九州地方