ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

      2017/01/04

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

愛知県の岡崎公園で桜を楽しむ 見頃はいつ?

愛知県名古屋本線東岡崎駅の西の方に、

岡崎城を中心とした歴史公園があります。

この岡崎公園は桜の名所として知られ、

日本さくら名所100選に選定されています。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

ストレートネックの症状に注意 頭痛が主な症状

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

鍋に牡蠣を入れると縮むのを防ぐには?

牡蠣を加熱する際、気になるのは『縮み』です。

牡蠣は安全のために充分に加熱をする必要があります。代表的なノロウイルスによる感染を防ぐためには『85℃以上の温度で1分以上の加熱』が必要です。これは結構、火を通さないと駄目! ということです。

でも、牡蠣を加熱すると縮んでしまって、鍋物なんかにしたときに、見えなくなるくらい小さくなってしまうことってありますよね。それを防ぐいい方法があります。

それは片栗粉を使うこと。

加熱調理をする前の牡蠣に片栗粉をまぶしてください。片栗粉が肉を覆い、水分の流出を防いでくれます。水分の蒸発を防ぐ片栗粉の性質を知っておけば、豚の生姜焼きなどをつくるときにも応用が利きます。生姜焼きの場合は豚肉に片栗粉をまぶしてから、焼けばいいのです。

引用元-牡蠣研究! 牡蠣の縮み対策には片栗粉を使う | 食育通信 online

スポンサーリンク



  人気記事

箸でつかむと崩れる豆腐は塩水につけると崩れにくい

うちの家では豆腐は絹ごし派なのですが

お鍋の時はつかみにくくてイライラしますよね。

結局おたまを使って

豆腐を入れることになります。

水炊きの場合、ポン酢が薄まるので

あまりよろしくありません。

 

それが豆腐を崩れにくくする

ライフハックがあったのです!

 

水を張ったボウルに

大さじ1の塩を入れます。

そこに豆腐を入れて15分待ちます。

 

その後、普通に鍋で炊くと

崩れにくい豆腐になるのです。

 

理由は豆腐の水分を浸透圧で

少し抜いてあげることがポイントなのです。

豆腐は水分が多く含まれた時に

崩れやすくなります。

引用元-【これ考えた人天才じゃね】お鍋の牡蠣が片栗粉で縮まらない!豆腐が崩れない!鍋のアレンジレシピ!数珠つなぎ鍋!【ライフハック】 – ちむ!ちむちむ!ブログ!

スポンサーリンク



鍋で見失うマロニーはちくわと組み合わせると見つけやすい

お鍋にマロニーちゃんは定番ですよね。

水吸っちゃうんで、入れる量とタイミングは若干気を使うところはありますが、お鍋にマロニーいれますよね。

でも、マロニーはいれたのはいいのですが、どこにいったかわかりにくくなる上に、

箸でつかもうとすると、なかなかつかむことができずにいらっとしますよね。

そんなマロニーのいらっを解消する方法は、下ごしらえする段階でちくわを使うやりかたです。

ちくわを適当な大きさに切ります。

そしてちくわの穴にマロニーを隙間なくきつめに通します。

きつめに通すことがポイントですよ!

このように下ごしらえすると、マロニー通しがくっつくこともなく、お鍋の中で行方不明にならず、

箸で使い見やすいマロニーが出来上があります。

ちくわが一緒になってしまうという欠点はありますが…。

鍋の中を捜索して、見つけ出す手間を考えれば、ありなライフハックですよね。

引用元-お鍋ライフハック!牡蠣・マロニー・豆腐を食べやすくする方

美味しい鍋を楽しむためにお肉は沸騰してから入れる

お肉は、しっかり火を通した方がいいから先に入れるんじゃないの?
と思うかもしれませんが、沸騰してから入れるのがオススメ!

その理由は、

お肉を初めから入れると、鍋底にくっ付きやすくなる
お鍋の中での滞在時間が長くなると、お肉が固くなってしまう

から。

ある程度、具材がすでに入っている状態で、
お肉を鍋の中で泳がせるようにしながら火を通していくと、
鍋底にくっつきにくくなります。

底にへばりついたお肉を、お箸で無理やり剥がしてバラバラになったり、
鍋底に沈んだお肉を見つけた時には、カチンカチンに固くなってた(T_T)
なんて悲しいことも、なくなります。

お肉がお鍋の表面近くにあることで、火の通りも確かめやすいし、
ベストタイミングでいただくことが出来るというわけです。

途中でお肉を足す場合も、必ずだしを煮立たせてから入れる
のが、ポイントですよ!

引用元-鍋の具材!入れる順番しだいでお鍋がもっと美味しくなる! | All about family!

おすすめ鍋 豚肉とほうれん草の常夜鍋

常夜鍋(じょうやなべ)は「毎晩食べても飽きないほどおいしい!」ということから名づけられたお鍋です。水と料理清酒で煮込んだ、豚肉とほうれん草が主役の鍋で、お好みの具材を入れて煮るだけで出来上がる超簡単なおいしい鍋です。

材料と作り方

豚肉
ほうれん草
昆布

料理清酒
つけダレはポン酢しょうゆがおすすめです。鍋の煮汁に清酒を加えることで、豚肉の臭みを消し、コク深くうまみたっぷりに仕上がります。おいしさのコツは煮汁に料理清酒をたっぷり使うこと。最大で「水1:料理清酒1」の割合までお好みで足してみてください。

ほうれん草は煮ると灰汁(アク)が多く出ますから、気になる方はサッと下茹でし、よく絞ったものを使うといいでしょう。また、豚肉とほうれん草以外に合う具材として、油揚げやしめじなどがおススメです。

お子様がいるご家庭では「水10:料理清酒1」の割合で、10分ほど沸騰させてアルコール分を飛ばしてから食べるのがオススメです。
豚肉は事前に、料理清酒をふりかけて下味をつけておきましょう。より美味しく食べることができますよ。

引用元-いつもの鍋を美味しくするコツ | 自分で作る鍋料理のレシピまとめ

 - スポット グルメ, 生活の知恵, 雑学