ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

      2019/04/01

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

尋常性疣贅とはイボのこと?子供に多い足の裏のイボの原因や特徴

足の裏の魚の目やタコのように見えるものは、

実は尋常性疣贅というウイルス性のイボかもしれません。

子供が感染しやすいようです。

原因や特徴とはどんなものなのでしょう?

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

鍋に牡蠣を入れると縮むのを防ぐには?

牡蠣を加熱する際、気になるのは『縮み』です。

牡蠣は安全のために充分に加熱をする必要があります。代表的なノロウイルスによる感染を防ぐためには『85℃以上の温度で1分以上の加熱』が必要です。これは結構、火を通さないと駄目! ということです。

でも、牡蠣を加熱すると縮んでしまって、鍋物なんかにしたときに、見えなくなるくらい小さくなってしまうことってありますよね。それを防ぐいい方法があります。

それは片栗粉を使うこと。

加熱調理をする前の牡蠣に片栗粉をまぶしてください。片栗粉が肉を覆い、水分の流出を防いでくれます。水分の蒸発を防ぐ片栗粉の性質を知っておけば、豚の生姜焼きなどをつくるときにも応用が利きます。生姜焼きの場合は豚肉に片栗粉をまぶしてから、焼けばいいのです。

引用元-牡蠣研究! 牡蠣の縮み対策には片栗粉を使う | 食育通信 online

スポンサーリンク



  人気記事

箸でつかむと崩れる豆腐は塩水につけると崩れにくい

うちの家では豆腐は絹ごし派なのですが

お鍋の時はつかみにくくてイライラしますよね。

結局おたまを使って

豆腐を入れることになります。

水炊きの場合、ポン酢が薄まるので

あまりよろしくありません。

 

それが豆腐を崩れにくくする

ライフハックがあったのです!

 

水を張ったボウルに

大さじ1の塩を入れます。

そこに豆腐を入れて15分待ちます。

 

その後、普通に鍋で炊くと

崩れにくい豆腐になるのです。

 

理由は豆腐の水分を浸透圧で

少し抜いてあげることがポイントなのです。

豆腐は水分が多く含まれた時に

崩れやすくなります。

引用元-【これ考えた人天才じゃね】お鍋の牡蠣が片栗粉で縮まらない!豆腐が崩れない!鍋のアレンジレシピ!数珠つなぎ鍋!【ライフハック】 – ちむ!ちむちむ!ブログ!

スポンサーリンク



鍋で見失うマロニーはちくわと組み合わせると見つけやすい

お鍋にマロニーちゃんは定番ですよね。

水吸っちゃうんで、入れる量とタイミングは若干気を使うところはありますが、お鍋にマロニーいれますよね。

でも、マロニーはいれたのはいいのですが、どこにいったかわかりにくくなる上に、

箸でつかもうとすると、なかなかつかむことができずにいらっとしますよね。

そんなマロニーのいらっを解消する方法は、下ごしらえする段階でちくわを使うやりかたです。

ちくわを適当な大きさに切ります。

そしてちくわの穴にマロニーを隙間なくきつめに通します。

きつめに通すことがポイントですよ!

このように下ごしらえすると、マロニー通しがくっつくこともなく、お鍋の中で行方不明にならず、

箸で使い見やすいマロニーが出来上があります。

ちくわが一緒になってしまうという欠点はありますが…。

鍋の中を捜索して、見つけ出す手間を考えれば、ありなライフハックですよね。

引用元-お鍋ライフハック!牡蠣・マロニー・豆腐を食べやすくする方

美味しい鍋を楽しむためにお肉は沸騰してから入れる

お肉は、しっかり火を通した方がいいから先に入れるんじゃないの?
と思うかもしれませんが、沸騰してから入れるのがオススメ!

その理由は、

お肉を初めから入れると、鍋底にくっ付きやすくなる
お鍋の中での滞在時間が長くなると、お肉が固くなってしまう

から。

ある程度、具材がすでに入っている状態で、
お肉を鍋の中で泳がせるようにしながら火を通していくと、
鍋底にくっつきにくくなります。

底にへばりついたお肉を、お箸で無理やり剥がしてバラバラになったり、
鍋底に沈んだお肉を見つけた時には、カチンカチンに固くなってた(T_T)
なんて悲しいことも、なくなります。

お肉がお鍋の表面近くにあることで、火の通りも確かめやすいし、
ベストタイミングでいただくことが出来るというわけです。

途中でお肉を足す場合も、必ずだしを煮立たせてから入れる
のが、ポイントですよ!

引用元-鍋の具材!入れる順番しだいでお鍋がもっと美味しくなる! | All about family!

おすすめ鍋 豚肉とほうれん草の常夜鍋

常夜鍋(じょうやなべ)は「毎晩食べても飽きないほどおいしい!」ということから名づけられたお鍋です。水と料理清酒で煮込んだ、豚肉とほうれん草が主役の鍋で、お好みの具材を入れて煮るだけで出来上がる超簡単なおいしい鍋です。

材料と作り方

豚肉
ほうれん草
昆布

料理清酒
つけダレはポン酢しょうゆがおすすめです。鍋の煮汁に清酒を加えることで、豚肉の臭みを消し、コク深くうまみたっぷりに仕上がります。おいしさのコツは煮汁に料理清酒をたっぷり使うこと。最大で「水1:料理清酒1」の割合までお好みで足してみてください。

ほうれん草は煮ると灰汁(アク)が多く出ますから、気になる方はサッと下茹でし、よく絞ったものを使うといいでしょう。また、豚肉とほうれん草以外に合う具材として、油揚げやしめじなどがおススメです。

お子様がいるご家庭では「水10:料理清酒1」の割合で、10分ほど沸騰させてアルコール分を飛ばしてから食べるのがオススメです。
豚肉は事前に、料理清酒をふりかけて下味をつけておきましょう。より美味しく食べることができますよ。

引用元-いつもの鍋を美味しくするコツ | 自分で作る鍋料理のレシピまとめ

 - スポット グルメ, 生活の知恵, 雑学