ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

   

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

スポンサーリンク

  関連記事

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

耳の下が痛い時の原因とは

風邪をひいてリンパが腫れたり痛みを引き起こした事があるという方は多いでしょうが、特に考えられる原因もないのに耳の下が痛い場合に考えられ原因としてあげられる代表的な内容をいくつかピックアップします。

おたふく
おたふくって聞くと、幼少の頃にかかる病気という印象があるのですが、年齢関係なく発症する可能性がある病気です。 主に免疫力が落ちてしまっている時に感染しやすいと言われています。

中耳炎 や 内耳炎
耳の中の掻き傷などから細菌が侵入して炎症を起こし、痛みを伴う事があります。

虫歯
虫歯が原因で歯茎の腫れや炎症が起きていて、それと連動して耳の下に痛みが出る事があります。

顎関節症
口を大きく開けたり閉じたりした時にカクンカクンと音がする場合は顎関節症の疑いもあり、それと同時に顎下あたりに炎症が起こって耳の下が痛む事があります。

引用元-耳の下が痛い原因はリンパ? 何科に受診すればいい?くらしのはてな

スポンサーリンク



  人気記事

耳の下のリンパの痛みについて

全身に散らばる様々な器官の中でも、最も大きいものの一つが、耳下付近にあることが多いです。なぜこの部分だけが大きいのかという明確な理由はありませんが頭からつま先まで常に血液が流れていますが、血液の循環とも関係があるのではないかという説もあり、この部分にリンパ管が集まっている分、腫れた時に痛みを感じやすいのが特徴です。

この付近は、顎のラインと耳がちょうど交わる辺りに位置します。
特に炎症を起こしていない時でも、耳下辺りを軽く指で押すと、こりこりとしたいつもの肌感と違う僅かなしこりを感じる場合もあります。

引用元-リンパ痛み耳下について解説

スポンサーリンク



耳の下のリンパの腫れで考えられる病気とは

◎ 流行性耳下腺炎

馴染みの深い名称は 【 おたふく風邪 】 です。 ちょっと聞き慣れないですが、ムンプスウイルスに感染する事で発症します。 耳の下から頬、あごの下あたりが腫れて痛みも伴います。 ただ、1度かかるとウイルスに対する抗体が体内で作られるので、一般的には、2度目の感染はありません。

◎ 急性リンパ節炎

風邪に似た症状から始まり、発熱の後、耳の下 や 首、脇の下のリンパ節が腫れて痛みます。 ひどい時は、38度以上の高熱が1週間 ~ 1ヶ月に渡り続くことがあります。 軽度の場合は、しばらくすれば腫れも引き治っていきますが、重度の場合は、外科治療でリンパ節を切除する必要も出てきます。

◎ 風疹

【 三日ばしか 】 とも呼ばれます。 発熱の後、体全体に発疹が出てきます。 耳の下 や 、頸部リンパ節 が腫れる事もあり、主に小学生の子供の感染が多いです。 大人になってから感染すると重症化しやすかったり、妊婦さんが感染した場合は、お腹の赤ちゃんにも影響が出る事があります。

引用元-風邪で耳の下が痛い! リンパが腫れた時の対処法は? – 美と健康のはてな美と健康のはてな

耳の下の腫れで痛い症状がない時はリンパ節炎?

● 症 状
  リンパ節とは、一般にはリンパ腺といわれるもので、触るとグリグリとしていますが、炎症がなければ痛みはありません。一つだけのこともありますが、いくつか集まって触れることもあります。頚部全体で約200個のリンパ節があるといわれ、リンパ節が炎症を起こすと、腫れて痛くなります。
   
● 原 因
  かぜなどにより、細菌やウイルスが鼻やのどに感染すると、そこから体内に侵入します。そこで首にあるリンパ節が働き、細菌やウイルスが全身に広がらないよう食い止めます。その働きの結果としてリンパ節が腫れて痛くなるのです。この状態を、頚部リンパ節炎といいます。ただし、他にもリンパ節が腫れる原因は色々あります。

引用元-子どもの救急&病気 耳の症状|坂井耳鼻咽喉科 キッズサイト|愛知県春日井市|耳鼻科

リンパの腫れや痛い症状が引かない時は必ず病院へ

何日たってもリンパの腫れがひかないことや、マッサージも効果もないこともあります。

こうしたケースでは、原因は肩こりではなく、なにか別の原因がリンパの腫れをひきおこしているのかもしれません。

これが悪性リンパ腫の症状である可能性もあります。すぐに病院で検査をうけましょう。

悪性リンパ腫の場合、リンパが腫れてもなんの痛みも伴わないという特徴があります。

それに対し肩こりが原因のリンパの腫れでは、たまに炎症などをおこし、痛みや発熱などの症状がでることもあります。

心配な兆候がでているときは、病院ですぐに検査をうけて、ただちに必要な治療をはじめましょう。

引用元-肩こりがリンパの腫れの原因に!リンパの腫れには安静とマッサージを|ヘルモア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康