ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

   

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

スポンサーリンク

  関連記事

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

救急車のサイレンの種類やドップラー効果とは?

緊急車両は救急車やパトカー、消防車以外にも存在します。

中でも比較的見かけることの多い救急車のサイレンについて、

その種類やドップラー効果について知っておくと、

話のネタになるかもしれません。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

耳の下が痛い時の原因とは

風邪をひいてリンパが腫れたり痛みを引き起こした事があるという方は多いでしょうが、特に考えられる原因もないのに耳の下が痛い場合に考えられ原因としてあげられる代表的な内容をいくつかピックアップします。

おたふく
おたふくって聞くと、幼少の頃にかかる病気という印象があるのですが、年齢関係なく発症する可能性がある病気です。 主に免疫力が落ちてしまっている時に感染しやすいと言われています。

中耳炎 や 内耳炎
耳の中の掻き傷などから細菌が侵入して炎症を起こし、痛みを伴う事があります。

虫歯
虫歯が原因で歯茎の腫れや炎症が起きていて、それと連動して耳の下に痛みが出る事があります。

顎関節症
口を大きく開けたり閉じたりした時にカクンカクンと音がする場合は顎関節症の疑いもあり、それと同時に顎下あたりに炎症が起こって耳の下が痛む事があります。

引用元-耳の下が痛い原因はリンパ? 何科に受診すればいい?くらしのはてな

スポンサーリンク



  人気記事

耳の下のリンパの痛みについて

全身に散らばる様々な器官の中でも、最も大きいものの一つが、耳下付近にあることが多いです。なぜこの部分だけが大きいのかという明確な理由はありませんが頭からつま先まで常に血液が流れていますが、血液の循環とも関係があるのではないかという説もあり、この部分にリンパ管が集まっている分、腫れた時に痛みを感じやすいのが特徴です。

この付近は、顎のラインと耳がちょうど交わる辺りに位置します。
特に炎症を起こしていない時でも、耳下辺りを軽く指で押すと、こりこりとしたいつもの肌感と違う僅かなしこりを感じる場合もあります。

引用元-リンパ痛み耳下について解説

スポンサーリンク



耳の下のリンパの腫れで考えられる病気とは

◎ 流行性耳下腺炎

馴染みの深い名称は 【 おたふく風邪 】 です。 ちょっと聞き慣れないですが、ムンプスウイルスに感染する事で発症します。 耳の下から頬、あごの下あたりが腫れて痛みも伴います。 ただ、1度かかるとウイルスに対する抗体が体内で作られるので、一般的には、2度目の感染はありません。

◎ 急性リンパ節炎

風邪に似た症状から始まり、発熱の後、耳の下 や 首、脇の下のリンパ節が腫れて痛みます。 ひどい時は、38度以上の高熱が1週間 ~ 1ヶ月に渡り続くことがあります。 軽度の場合は、しばらくすれば腫れも引き治っていきますが、重度の場合は、外科治療でリンパ節を切除する必要も出てきます。

◎ 風疹

【 三日ばしか 】 とも呼ばれます。 発熱の後、体全体に発疹が出てきます。 耳の下 や 、頸部リンパ節 が腫れる事もあり、主に小学生の子供の感染が多いです。 大人になってから感染すると重症化しやすかったり、妊婦さんが感染した場合は、お腹の赤ちゃんにも影響が出る事があります。

引用元-風邪で耳の下が痛い! リンパが腫れた時の対処法は? – 美と健康のはてな美と健康のはてな

耳の下の腫れで痛い症状がない時はリンパ節炎?

● 症 状
  リンパ節とは、一般にはリンパ腺といわれるもので、触るとグリグリとしていますが、炎症がなければ痛みはありません。一つだけのこともありますが、いくつか集まって触れることもあります。頚部全体で約200個のリンパ節があるといわれ、リンパ節が炎症を起こすと、腫れて痛くなります。
   
● 原 因
  かぜなどにより、細菌やウイルスが鼻やのどに感染すると、そこから体内に侵入します。そこで首にあるリンパ節が働き、細菌やウイルスが全身に広がらないよう食い止めます。その働きの結果としてリンパ節が腫れて痛くなるのです。この状態を、頚部リンパ節炎といいます。ただし、他にもリンパ節が腫れる原因は色々あります。

引用元-子どもの救急&病気 耳の症状|坂井耳鼻咽喉科 キッズサイト|愛知県春日井市|耳鼻科

リンパの腫れや痛い症状が引かない時は必ず病院へ

何日たってもリンパの腫れがひかないことや、マッサージも効果もないこともあります。

こうしたケースでは、原因は肩こりではなく、なにか別の原因がリンパの腫れをひきおこしているのかもしれません。

これが悪性リンパ腫の症状である可能性もあります。すぐに病院で検査をうけましょう。

悪性リンパ腫の場合、リンパが腫れてもなんの痛みも伴わないという特徴があります。

それに対し肩こりが原因のリンパの腫れでは、たまに炎症などをおこし、痛みや発熱などの症状がでることもあります。

心配な兆候がでているときは、病院ですぐに検査をうけて、ただちに必要な治療をはじめましょう。

引用元-肩こりがリンパの腫れの原因に!リンパの腫れには安静とマッサージを|ヘルモア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康