ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

      2017/01/04

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

独身女性の保険の事情とは?どんな保険に入るべきか

日本人の保険の加入率は世界の中で見ても高いそうです。

独身となると貯蓄も気になるところですので、

今回は特にシングル女性の保険の事情について見ていきましょう。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

風邪によって耳がこもる症状について

風邪をひいて鼻水をかみすぎた時や、鼻づまりの時などに、「耳が遠い」、「耳が聞こえにくい」などの症状を感じることがあります。
風邪による鼻づまりは、鼻の粘膜が腫れた状態なのですが、鼻腔だけではなく、鼻と耳管がつながっている部位も腫れる場合があり、この部位が腫れて通気性が悪くなると、耳が遠いなどの症状を感じるようになるというわけです。
 耳が遠い、聞こえにくいなどといった不快な症状は、カゼが治ると同時に改善されます。
ゆえに、正しい対処法は、何もせずに放置しておくということになります。
早く治そうとして、耳抜きなどをしてしまうと、耳管狭窄症など耳の病気の原因となってしまいますので、注意が必要です。
風邪をひいて、耳が遠い、聞こえにくい症状が、あまりにもつらい場合には、耳鼻科を受診することをおすすめします。

引用元-風邪をひくと、耳が遠いなど耳の不快な症状が出ます。

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

鼻と耳はつながっている

一見、風邪と耳の痛みは関係がないように思えますが、鼻の奥と耳との間は細いトンネルでつながっています。
鼓膜の内側から上咽頭である鼻の奥をつないでいるのです。
この細いトンネルを耳管と言い、普段は閉じていますが、あくびをしたとき、つばをゴクンと飲み込んだときには開いて外と耳の鼓膜の内側の気圧平衡を調整しています。
飛行機に乗ったりエレベーターで高い階へ上がったりしたときに耳が変な感じになって、つばを飲むと治った経験は誰でもあるでしょう。

引用元-風邪なのに耳が痛い?考えられる3つの原因!

スポンサーリンク



風邪の時の耳のこもる感じは耳管狭窄症かも

風邪の治りかけや治った後に耳が気圧で
こもったような感じがする場合は
「耳管狭窄症」の可能性が考えられます。

耳の内部と外部の空気圧を調整するために
「耳管」という部分があります。

「耳管」は通常は閉じていて一時的に開く事で、
内部と外部の空気圧を調整していますが、
「耳管狭窄症」の場合はこの耳管が常に閉じてしまっている状態です。

風邪
アレルギー
気圧の変化
鼻・のどの炎症
胃酸の増加
ストレス
過労
などが原因で発症します。

耳管狭窄症の場合は

耳抜き
ストレス解消
などをして改善することができます。

引用元-風邪の後、耳が気圧でこもった感じが治らない原因や治し方とは? – ワクワクログ

風邪の時に気をつけたい中耳炎について

・急性中耳炎とは?

風邪を引いた時に、突然耳をさすような痛みがあったり聞こえにくくなります。

特に乳幼児や小さいお子さんに多いものです。

治療法としては、軽度であれば鎮痛剤を服用し自然治癒に任したり、

重度であれば鼓膜を開いて膿を出す事もあります。

 

・慢性中耳炎とは?

風邪を引くたびに急性中耳炎を何度も起こしていくうちに慢性化する場合や、しっかりと治療できていなかったために慢性化する場合があります。

風邪が治った後でも耳が痛い場合は、中耳炎かもしれませんので、

まずは病院で診てもらいましょう。

耳の洗浄や薬の服用など、自分の症状にあった方法での治療になります。

引用元-風邪で耳が痛いのは何の病気?4つの原因と対処法とは! | ホスピタルランド~病気の症状から考える早期発見ブログ~

風邪で耳がこもる症状がある時の対処法について

 風邪をひいたときにお風呂に入るのは体力があれば良いのでしょうが、体力があまり出てこないと感じる場合は無理して入る必要はありません。
 むしろ無理して入ったり髪を洗うことで逆に悪化してしまうこともあります。
 なので、そのようなときは体をタオルで拭く程度で良いのです。
 
 そして鼻が詰まって耳がこもる感じとなった場合思い切り鼻をかみたくなりますが、あまり強く鼻をかんでしまうと中耳炎になることもありますので気をつけなければなりません。
 そのような対処法としてでは耳鼻科の医師が伝えていましたが、とにかく思い切りかむのではなくゆっくりと鼻で息を吐くようにかむよう言っていました。
 
 鼻を強くかんでしまい中耳炎になってしまいますと、さらにこもった感じが続いてしまい痛みもしばらく感じるようになりますから、鼻が詰まっているときや健康体でいるふだんの生活からでも鼻をかむときは耳を大事にするためにも、ゆっくりとかむように注意する必要があります。

引用元-風邪!耳が痛い、かゆい、こもる感じの対処方法とは?

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学