ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

      2017/01/04

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

風邪によって耳がこもる症状について

風邪をひいて鼻水をかみすぎた時や、鼻づまりの時などに、「耳が遠い」、「耳が聞こえにくい」などの症状を感じることがあります。
風邪による鼻づまりは、鼻の粘膜が腫れた状態なのですが、鼻腔だけではなく、鼻と耳管がつながっている部位も腫れる場合があり、この部位が腫れて通気性が悪くなると、耳が遠いなどの症状を感じるようになるというわけです。
 耳が遠い、聞こえにくいなどといった不快な症状は、カゼが治ると同時に改善されます。
ゆえに、正しい対処法は、何もせずに放置しておくということになります。
早く治そうとして、耳抜きなどをしてしまうと、耳管狭窄症など耳の病気の原因となってしまいますので、注意が必要です。
風邪をひいて、耳が遠い、聞こえにくい症状が、あまりにもつらい場合には、耳鼻科を受診することをおすすめします。

引用元-風邪をひくと、耳が遠いなど耳の不快な症状が出ます。

スポンサーリンク



  人気記事

鼻と耳はつながっている

一見、風邪と耳の痛みは関係がないように思えますが、鼻の奥と耳との間は細いトンネルでつながっています。
鼓膜の内側から上咽頭である鼻の奥をつないでいるのです。
この細いトンネルを耳管と言い、普段は閉じていますが、あくびをしたとき、つばをゴクンと飲み込んだときには開いて外と耳の鼓膜の内側の気圧平衡を調整しています。
飛行機に乗ったりエレベーターで高い階へ上がったりしたときに耳が変な感じになって、つばを飲むと治った経験は誰でもあるでしょう。

引用元-風邪なのに耳が痛い?考えられる3つの原因!

スポンサーリンク



風邪の時の耳のこもる感じは耳管狭窄症かも

風邪の治りかけや治った後に耳が気圧で
こもったような感じがする場合は
「耳管狭窄症」の可能性が考えられます。

耳の内部と外部の空気圧を調整するために
「耳管」という部分があります。

「耳管」は通常は閉じていて一時的に開く事で、
内部と外部の空気圧を調整していますが、
「耳管狭窄症」の場合はこの耳管が常に閉じてしまっている状態です。

風邪
アレルギー
気圧の変化
鼻・のどの炎症
胃酸の増加
ストレス
過労
などが原因で発症します。

耳管狭窄症の場合は

耳抜き
ストレス解消
などをして改善することができます。

引用元-風邪の後、耳が気圧でこもった感じが治らない原因や治し方とは? – ワクワクログ

風邪の時に気をつけたい中耳炎について

・急性中耳炎とは?

風邪を引いた時に、突然耳をさすような痛みがあったり聞こえにくくなります。

特に乳幼児や小さいお子さんに多いものです。

治療法としては、軽度であれば鎮痛剤を服用し自然治癒に任したり、

重度であれば鼓膜を開いて膿を出す事もあります。

 

・慢性中耳炎とは?

風邪を引くたびに急性中耳炎を何度も起こしていくうちに慢性化する場合や、しっかりと治療できていなかったために慢性化する場合があります。

風邪が治った後でも耳が痛い場合は、中耳炎かもしれませんので、

まずは病院で診てもらいましょう。

耳の洗浄や薬の服用など、自分の症状にあった方法での治療になります。

引用元-風邪で耳が痛いのは何の病気?4つの原因と対処法とは! | ホスピタルランド~病気の症状から考える早期発見ブログ~

風邪で耳がこもる症状がある時の対処法について

 風邪をひいたときにお風呂に入るのは体力があれば良いのでしょうが、体力があまり出てこないと感じる場合は無理して入る必要はありません。
 むしろ無理して入ったり髪を洗うことで逆に悪化してしまうこともあります。
 なので、そのようなときは体をタオルで拭く程度で良いのです。
 
 そして鼻が詰まって耳がこもる感じとなった場合思い切り鼻をかみたくなりますが、あまり強く鼻をかんでしまうと中耳炎になることもありますので気をつけなければなりません。
 そのような対処法としてでは耳鼻科の医師が伝えていましたが、とにかく思い切りかむのではなくゆっくりと鼻で息を吐くようにかむよう言っていました。
 
 鼻を強くかんでしまい中耳炎になってしまいますと、さらにこもった感じが続いてしまい痛みもしばらく感じるようになりますから、鼻が詰まっているときや健康体でいるふだんの生活からでも鼻をかむときは耳を大事にするためにも、ゆっくりとかむように注意する必要があります。

引用元-風邪!耳が痛い、かゆい、こもる感じの対処方法とは?

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学