ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

      2017/01/04

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

サイコロの1だけが赤いのはなぜ?

普段何気なく使っているサイコロ。

どうして1だけ赤いのでしょうか。

諸説あるようです。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

風邪によって耳がこもる症状について

風邪をひいて鼻水をかみすぎた時や、鼻づまりの時などに、「耳が遠い」、「耳が聞こえにくい」などの症状を感じることがあります。
風邪による鼻づまりは、鼻の粘膜が腫れた状態なのですが、鼻腔だけではなく、鼻と耳管がつながっている部位も腫れる場合があり、この部位が腫れて通気性が悪くなると、耳が遠いなどの症状を感じるようになるというわけです。
 耳が遠い、聞こえにくいなどといった不快な症状は、カゼが治ると同時に改善されます。
ゆえに、正しい対処法は、何もせずに放置しておくということになります。
早く治そうとして、耳抜きなどをしてしまうと、耳管狭窄症など耳の病気の原因となってしまいますので、注意が必要です。
風邪をひいて、耳が遠い、聞こえにくい症状が、あまりにもつらい場合には、耳鼻科を受診することをおすすめします。

引用元-風邪をひくと、耳が遠いなど耳の不快な症状が出ます。

スポンサーリンク



  人気記事

鼻と耳はつながっている

一見、風邪と耳の痛みは関係がないように思えますが、鼻の奥と耳との間は細いトンネルでつながっています。
鼓膜の内側から上咽頭である鼻の奥をつないでいるのです。
この細いトンネルを耳管と言い、普段は閉じていますが、あくびをしたとき、つばをゴクンと飲み込んだときには開いて外と耳の鼓膜の内側の気圧平衡を調整しています。
飛行機に乗ったりエレベーターで高い階へ上がったりしたときに耳が変な感じになって、つばを飲むと治った経験は誰でもあるでしょう。

引用元-風邪なのに耳が痛い?考えられる3つの原因!

スポンサーリンク



風邪の時の耳のこもる感じは耳管狭窄症かも

風邪の治りかけや治った後に耳が気圧で
こもったような感じがする場合は
「耳管狭窄症」の可能性が考えられます。

耳の内部と外部の空気圧を調整するために
「耳管」という部分があります。

「耳管」は通常は閉じていて一時的に開く事で、
内部と外部の空気圧を調整していますが、
「耳管狭窄症」の場合はこの耳管が常に閉じてしまっている状態です。

風邪
アレルギー
気圧の変化
鼻・のどの炎症
胃酸の増加
ストレス
過労
などが原因で発症します。

耳管狭窄症の場合は

耳抜き
ストレス解消
などをして改善することができます。

引用元-風邪の後、耳が気圧でこもった感じが治らない原因や治し方とは? – ワクワクログ

風邪の時に気をつけたい中耳炎について

・急性中耳炎とは?

風邪を引いた時に、突然耳をさすような痛みがあったり聞こえにくくなります。

特に乳幼児や小さいお子さんに多いものです。

治療法としては、軽度であれば鎮痛剤を服用し自然治癒に任したり、

重度であれば鼓膜を開いて膿を出す事もあります。

 

・慢性中耳炎とは?

風邪を引くたびに急性中耳炎を何度も起こしていくうちに慢性化する場合や、しっかりと治療できていなかったために慢性化する場合があります。

風邪が治った後でも耳が痛い場合は、中耳炎かもしれませんので、

まずは病院で診てもらいましょう。

耳の洗浄や薬の服用など、自分の症状にあった方法での治療になります。

引用元-風邪で耳が痛いのは何の病気?4つの原因と対処法とは! | ホスピタルランド~病気の症状から考える早期発見ブログ~

風邪で耳がこもる症状がある時の対処法について

 風邪をひいたときにお風呂に入るのは体力があれば良いのでしょうが、体力があまり出てこないと感じる場合は無理して入る必要はありません。
 むしろ無理して入ったり髪を洗うことで逆に悪化してしまうこともあります。
 なので、そのようなときは体をタオルで拭く程度で良いのです。
 
 そして鼻が詰まって耳がこもる感じとなった場合思い切り鼻をかみたくなりますが、あまり強く鼻をかんでしまうと中耳炎になることもありますので気をつけなければなりません。
 そのような対処法としてでは耳鼻科の医師が伝えていましたが、とにかく思い切りかむのではなくゆっくりと鼻で息を吐くようにかむよう言っていました。
 
 鼻を強くかんでしまい中耳炎になってしまいますと、さらにこもった感じが続いてしまい痛みもしばらく感じるようになりますから、鼻が詰まっているときや健康体でいるふだんの生活からでも鼻をかむときは耳を大事にするためにも、ゆっくりとかむように注意する必要があります。

引用元-風邪!耳が痛い、かゆい、こもる感じの対処方法とは?

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学