ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

      2019/04/01

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

子供の耳かきの方法について

綿棒で耳の入口をぬぐうだけでOK!

耳垢は放っておいても自然に、
外へ外へと押し出されます。

奥の耳垢が気になることもあると思いますが、
無理に取らなくても大丈夫です。

徐々に入口付近に耳垢が出てくるので、
それをとるようにしましょう。

頻度は1~2週間に1回でOK

耳掃除を頻繁にすると、
耳の中の粘膜を傷つけてしまうことがあります。

また耳垢には、3つの役割があります。

殺菌作用があり、ばい菌の侵入を防ぐ。
侵入したゴミを吸着する。吸着したゴミは自然に外に排出。
耳の中を保護する。
なので、あまり耳垢をとりすぎるのもよくありません。

2週間に1回で十分ということです。

引用元-子供の耳かきの仕方。子供が嫌がったり、痛がる時の対処法 | 出産・育児ガイド

スポンサーリンク



  人気記事

赤ちゃんに耳かき棒は大丈夫?

赤ちゃんに使用する耳かき棒は、よく見かける竹や木の硬い耳かき棒は適していません。硬い素材の耳かき棒は、赤ちゃんの柔らかい肌を傷付ける場合があります。

木製の耳かき棒は丈夫で長持ちで、ちょっとの力で耳表面の皮膚についた汚れをかきだします。つまり少し力を入れるだけで、耳にくっついている汚れをかきだす強さがあるのです。赤ちゃんにはちょっと痛いかもしれません。

赤ちゃんの耳かき棒を用意するなら、シリコン等の当たりの柔らかい素材がお勧めです。耳の奥が見えやすいように発光性のある素材や、先が光るタイプも便利です。

間違って耳奥まで刺激してしまっても、当たりの柔らかいシリコン素材などの方が、鼓膜を傷つけにくいので安心です。

耳汚れを簡単にとるコツは?
赤ちゃんの耳掃除は、お風呂上がりなど、皮膚がふやけている状態の方が楽にできるようです。

先ずは耳かき棒は使用せず、ガーゼやタオルで耳の周囲を拭きとります。お風呂上がりなら、肌が温まって皮脂汚れが取りのぞきやすくなっています。赤ちゃん用の綿棒も耳周りのくぼみに活用してください。

耳の奥までは拭きとらず、手前をよく掃除します。この時、耳奥に水滴が入ったり、刺激を与えないようにしてください。

引用元-赤ちゃんの耳かきのコツ

スポンサーリンク



耳かきを子供にするときの注意点

子供の耳を掃除するうえで、十分に注意してほしいことがあります。

毎日やらない
綿棒を奥まで突っ込まない
無理に取ろうとしない
子供が暴れるときはしない
子供の耳の中は大人よりも小さくてとても柔らかいです。鼓膜までの距離もとても短く、綿棒で簡単に届いてしまいます。

優しくしていても、毎日すれば耳の中は傷つきやすくなります。耳の中を傷つけてしまうと、中耳炎や難聴の原因になってしまうので、十分に注意しましょう。

子供が動いてうまくできないときは、寝ているタイミングにやるといいでしょう。耳鼻科のお医者さんによっては、子供の耳掃除は一切しなくていいという方もいらっしゃいます。

それは、お母さんが耳掃除をして、子供の耳の中を傷つけてしまうリスクの方が高いからでしょう。無理にせず、定期的に耳鼻科で掃除をしてもらうのが一番安心ですね。

引用元-子供の耳掃除(耳かき)!上手な耳掃除(耳かき)のコツ♪ [ママリ]

耳垢を取るためだけに耳鼻科に行くのはあり?

「どうしても怖いから耳かきはプロフェッショナルに任せたい!」ということで耳鼻科で耳掃除をしてもらうことを考えている親御さんも少なくないはず。

さて「病気でもないのに…」と行くのを躊躇ってしまいそうですが、耳掃除だけのために耳鼻科に行くのはもちろんアリです。むしろ耳鼻科の先生からすれば無理にお家でケアをして耳を傷つけてしまうよりは耳かきに来てくれた方がありがたいそう。

「何て言ってかかればいいの?」と思われる親御さんもいると思いますが「耳掃除をお願いします」でOK。半年ごとぐらいに定期的にかかるといいそうです。

耳鼻科なら取りにくい耳垢もピンセットで取ってくれますし、奥の方で石のように固まってこびりついてしまったものも耳垢をふやかす薬を入れてスッキリ取り去ってくれます。
「この耳垢は手に負えないな」となったら迷わず耳鼻科へ行きましょう。

小さくてデリケートな子供の耳はケアするのに気を使いますがあまりマメに綺麗にしようとせずに気づい時にちょっとケアする程度でいいようですね。

嫌がる子にはあまり無理強いせず、耳鼻科を上手に利用したり、お家で短時間のケアに留めたりと、お子さんも親御さんも負担にならないように耳の健康を保ってあげたいものですね。

引用元-痛みのないケアをしよう!耳かきの正しい耳鼻科&自宅ケア方法 | MARCH(マーチ)

耳垢の隠れた役割について

耳のなかをきれいに保ちたくて、子どもの耳かきを頻繁にするママは多い。でも、ちょっと待って。正しい耳掃除を心掛けないと、逆効果になることもあるようだ。
「“耳あか”という言葉から汚いイメージを抱きがちですが、全部取り切らなきゃいけないわけではありません」

こう教えてくれたのは、たなか耳鼻咽喉科の田中伸明先生だ。小児耳鼻科も診療する田中先生によれば、耳あかには耳あかなりの役割があるのだという。

「耳あかの元となっているのは、耳のなかの古い角質と耳垢腺(じこうせん)から出る分泌物です。そこにほこりも混じるわけですが、耳あか自体は弱酸性なので殺菌効果があり、耳の穴から鼓膜までの外耳道を酸性に保つことでばい菌をやっつけたり、湿度を保つことで耳のなかを守る効果を持っているんです。耳掃除は2週間に一度ほどの頻度でいいと思います」(田中先生 以下同)

耳あかに耳を保護する働きがあったとは意外だが、適度な掃除は必要なようだ。耳あかをずっと放っておくと、耳垢栓塞(じこうそくせん)という症状に見舞われる可能性もあるのだとか。

「耳垢栓塞は外耳道に完全に耳あかが詰まった状態のこと。耳の聞こえが悪くなってしまうことがあります。ただ、耳の構造的に耳あかは外側に押し出されるようにできているので、耳の入り口付近の1センチほどを掃除してあげれば、耳あかがぎっしり詰まる心配はありません」

引用元-取りすぎNG!耳あかの隠れた役割 | 子どもの耳トラブル対処法 | mamatenna

 - 生活の知恵, 育児・子育て, 雑学