ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

      2017/01/04

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

音痴の原因を探る カラオケ音痴を治すには?

音痴だから友人や会社の同僚と

カラオケに行くのが憂鬱、という方もいるかもしれません。

まずは音痴の原因を探り克服して楽しめるようにしましょう。

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

耳かきをする時の深さはどのくらいまで?

耳かきは実際に耳の穴のどこまでを
掃除したらいいものなのでしょうか?

正解は『1cmまで』です。

「え?そんな手前だけなの?」
と思うかもしれませんが、これがとても
大切なポイントなので覚えておいて下さいね。

耳の穴は、平均で3~3.5cm(大人の場合)あります。
つまり入口から鼓膜まで3.5cmしかないんです。
意外と短いですね(^^)
1cm以上進んで掃除しようとすると
耳垢を奥に押し込んでしまいかえって逆効果になります。

そしてもう一つの重要なポイントが
”綿棒での耳垢の取り方”です。

特に注意したいのが
力の入れ過ぎです。
耳がかゆいとつい力を入れてゴシゴシ
かき出すように耳掃除をしたくなりますが
ここはグッと我慢です!

細いタイプの綿棒で
回転させながら耳の穴の手前周辺を
軽くぬぐいながら引っこ抜く。

力を入れてこすりつけて取るのはやめましょう。

引用元-綿棒でおこなう耳かきのコツと注意点 毎日やって大丈夫? | ちょい得情報広場

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

耳かきを強くしてしまう人にベビー用の綿棒がおすすめ

耳かきを頻繁にしているからといって、

ちゃんと耳垢が取れているとも限りません。

逆に、耳かきをやりすぎる事によって

耳垢を奥のほうに押し込んでしまっている可能性もあるんです。

もし、どうしても強く耳かきしてしまう場合。

薬局やドラッグストアで、

ベビー用の綿棒を購入してみてください。

大人用の綿棒とは違って、先が細くなっているので、

耳垢を押し込んでしまう可能性が減ってくれます。

柔らかいので、少し物足りなく感じる人も

いるかもしれません。

でも、しばらく使い続けているうちに、

この優しさが、クセになってくることは間違いなしですよ(笑)

引用元-耳かき大好き!そんなあなたへ正しい頻度と綿棒のコツ伝授! | ぴんの情報館

スポンサーリンク



耳かきで耳垢を取る 耳垢の役目とは?

そもそも耳垢って何のためにあるのか気になった事ってありますか?

耳垢は酸性で殺菌作用があり耳の中で適度な潤いを保ち耳の中にばい菌が繁殖しないように

皮膚を保護したり守ってくれているようなのです。

また耳の中の外耳道は自浄作用をもっていて耳の中にたまる耳垢を耳の外へと押し出す作用が

あるようです。

耳の中はデリケートなので綿棒で頻繁に耳かきを続けると耳の中の殺菌作用が弱くなったり

外耳道を傷つけて外耳炎を起こすきっかけを作ってしまうことにもなるようです。

耳垢を取るつもりで使っていた綿棒のせいで耳の奥に耳垢を押し込んでしまい耳の中が塞がり

まるで水が入ったように音が聞こえにくくなったり違和感を感じるケースもあります。

生後間もない赤ちゃんなどの耳はとてもデリケートなので綿棒などで耳かきをすると中耳炎を

起こしたりする可能性もあり注意が必要です。

引用元-綿棒で耳かきのやりすぎはよくない!コツや方法と風呂上がりについて | 日進月歩

お風呂上がりの耳かきは良くない?

よく、お風呂上がりに綿棒で耳かきをするという人がいらっしゃいますよね。

理由としては「湿っているうちのほうが取れやすい気がするから」だとは思います。

でも実は、お風呂上がりの耳かきはあまりよろしくない行為だということをご存知でしたでしょうか?

先ほども述べましたが、日本人の約8割の方はもともとがねっとりとした耳垢の方なんです。

ですので、お風呂上がりに余計に水分を含んだ耳垢を取ろうとする行為は、耳の中に耳垢をこすりつけてしまうことになりかねません。

これは、カサカサした耳垢の方にも共通していえることで、お風呂上がりの耳の中というのは思ったよりも濡れていますので、その耳垢を耳の中にこすりつけてしまうことになります。

また、耳かきの仕方を間違えていて、耳垢を奥へ奥へと押し込んでしまうようなやり方をしている方は、押し込まれた耳垢によって炎症を起こす可能性も高くなってしまいます。

こういったことから、お風呂上がりにお子さんの耳垢をとってあげているお母さんは注意してください。

この行為が、お子さんの中耳炎の原因になってしまっている可能性もあるかもしれません。

お風呂上がりの耳かきはぐっと堪えて、耳の中が乾いている時に行いましょう。

引用元-綿棒を使った耳かきのコツとは?お風呂あがりにするのは逆効果!? | オンナのライフハック

耳かきをする頻度とは?やりすぎると病気を引き起こす原因に

耳掃除は1~2週に1回程度の頻度で充分だそう。しかし、ついつい気持ち良くて耳が痛くなるまで耳かきしちゃうことも……。
「やり過ぎると、悪循環で余計かゆくなる『外耳道湿疹』や、細菌が入って感染を起こす『鼓膜炎』、『外耳炎』、カビが生えてしまう『外耳道真菌症』といった病気を引き起こすことがあります。また、そのような疾患を繰り返すと、鼓膜に穴が開いてしまうケースも。そのほかに、お相撲さんやラグビー選手によく見られる、耳全体の腫れが引かなくなる『耳介血腫』になる可能性もあります」
「耳を傷つけた際に市販の消毒薬を使う人が多いようですが、反対にかぶれてかゆみが強くなることも。市販の軟膏も同様にオススメできません。医療機関から処方される軟膏をご使用ください。応急処置には、染みるかもしれませんが、エタノールを綿棒にひたして塗布するのが安全です。痛みが続くようでしたら、お近くの耳鼻科を受診してください」
やはり耳かきのし過ぎは禁物のようだ。最近は、自分の耳のなかを見ながら掃除ができるイヤースコープ型も登場している。自分の耳に合った方法で、定期的に正しくケアしてあげよう。

引用元-耳掃除中毒にご用心! 医師直伝の耳かき方法をマスターしよう | CHINTAI情報局

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学