ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

      2017/01/04

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

耳かきをする時の深さはどのくらいまで?

耳かきは実際に耳の穴のどこまでを
掃除したらいいものなのでしょうか?

正解は『1cmまで』です。

「え?そんな手前だけなの?」
と思うかもしれませんが、これがとても
大切なポイントなので覚えておいて下さいね。

耳の穴は、平均で3~3.5cm(大人の場合)あります。
つまり入口から鼓膜まで3.5cmしかないんです。
意外と短いですね(^^)
1cm以上進んで掃除しようとすると
耳垢を奥に押し込んでしまいかえって逆効果になります。

そしてもう一つの重要なポイントが
”綿棒での耳垢の取り方”です。

特に注意したいのが
力の入れ過ぎです。
耳がかゆいとつい力を入れてゴシゴシ
かき出すように耳掃除をしたくなりますが
ここはグッと我慢です!

細いタイプの綿棒で
回転させながら耳の穴の手前周辺を
軽くぬぐいながら引っこ抜く。

力を入れてこすりつけて取るのはやめましょう。

引用元-綿棒でおこなう耳かきのコツと注意点 毎日やって大丈夫? | ちょい得情報広場

スポンサーリンク



  人気記事

耳かきを強くしてしまう人にベビー用の綿棒がおすすめ

耳かきを頻繁にしているからといって、

ちゃんと耳垢が取れているとも限りません。

逆に、耳かきをやりすぎる事によって

耳垢を奥のほうに押し込んでしまっている可能性もあるんです。

もし、どうしても強く耳かきしてしまう場合。

薬局やドラッグストアで、

ベビー用の綿棒を購入してみてください。

大人用の綿棒とは違って、先が細くなっているので、

耳垢を押し込んでしまう可能性が減ってくれます。

柔らかいので、少し物足りなく感じる人も

いるかもしれません。

でも、しばらく使い続けているうちに、

この優しさが、クセになってくることは間違いなしですよ(笑)

引用元-耳かき大好き!そんなあなたへ正しい頻度と綿棒のコツ伝授! | ぴんの情報館

スポンサーリンク



耳かきで耳垢を取る 耳垢の役目とは?

そもそも耳垢って何のためにあるのか気になった事ってありますか?

耳垢は酸性で殺菌作用があり耳の中で適度な潤いを保ち耳の中にばい菌が繁殖しないように

皮膚を保護したり守ってくれているようなのです。

また耳の中の外耳道は自浄作用をもっていて耳の中にたまる耳垢を耳の外へと押し出す作用が

あるようです。

耳の中はデリケートなので綿棒で頻繁に耳かきを続けると耳の中の殺菌作用が弱くなったり

外耳道を傷つけて外耳炎を起こすきっかけを作ってしまうことにもなるようです。

耳垢を取るつもりで使っていた綿棒のせいで耳の奥に耳垢を押し込んでしまい耳の中が塞がり

まるで水が入ったように音が聞こえにくくなったり違和感を感じるケースもあります。

生後間もない赤ちゃんなどの耳はとてもデリケートなので綿棒などで耳かきをすると中耳炎を

起こしたりする可能性もあり注意が必要です。

引用元-綿棒で耳かきのやりすぎはよくない!コツや方法と風呂上がりについて | 日進月歩

お風呂上がりの耳かきは良くない?

よく、お風呂上がりに綿棒で耳かきをするという人がいらっしゃいますよね。

理由としては「湿っているうちのほうが取れやすい気がするから」だとは思います。

でも実は、お風呂上がりの耳かきはあまりよろしくない行為だということをご存知でしたでしょうか?

先ほども述べましたが、日本人の約8割の方はもともとがねっとりとした耳垢の方なんです。

ですので、お風呂上がりに余計に水分を含んだ耳垢を取ろうとする行為は、耳の中に耳垢をこすりつけてしまうことになりかねません。

これは、カサカサした耳垢の方にも共通していえることで、お風呂上がりの耳の中というのは思ったよりも濡れていますので、その耳垢を耳の中にこすりつけてしまうことになります。

また、耳かきの仕方を間違えていて、耳垢を奥へ奥へと押し込んでしまうようなやり方をしている方は、押し込まれた耳垢によって炎症を起こす可能性も高くなってしまいます。

こういったことから、お風呂上がりにお子さんの耳垢をとってあげているお母さんは注意してください。

この行為が、お子さんの中耳炎の原因になってしまっている可能性もあるかもしれません。

お風呂上がりの耳かきはぐっと堪えて、耳の中が乾いている時に行いましょう。

引用元-綿棒を使った耳かきのコツとは?お風呂あがりにするのは逆効果!? | オンナのライフハック

耳かきをする頻度とは?やりすぎると病気を引き起こす原因に

耳掃除は1~2週に1回程度の頻度で充分だそう。しかし、ついつい気持ち良くて耳が痛くなるまで耳かきしちゃうことも……。
「やり過ぎると、悪循環で余計かゆくなる『外耳道湿疹』や、細菌が入って感染を起こす『鼓膜炎』、『外耳炎』、カビが生えてしまう『外耳道真菌症』といった病気を引き起こすことがあります。また、そのような疾患を繰り返すと、鼓膜に穴が開いてしまうケースも。そのほかに、お相撲さんやラグビー選手によく見られる、耳全体の腫れが引かなくなる『耳介血腫』になる可能性もあります」
「耳を傷つけた際に市販の消毒薬を使う人が多いようですが、反対にかぶれてかゆみが強くなることも。市販の軟膏も同様にオススメできません。医療機関から処方される軟膏をご使用ください。応急処置には、染みるかもしれませんが、エタノールを綿棒にひたして塗布するのが安全です。痛みが続くようでしたら、お近くの耳鼻科を受診してください」
やはり耳かきのし過ぎは禁物のようだ。最近は、自分の耳のなかを見ながら掃除ができるイヤースコープ型も登場している。自分の耳に合った方法で、定期的に正しくケアしてあげよう。

引用元-耳掃除中毒にご用心! 医師直伝の耳かき方法をマスターしよう | CHINTAI情報局

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学