ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

話題のミドリムシの栄養や効果とは ユーグレナって?

      2017/08/22

未来食材として期待されるミドリムシ。

ミドリムシは藻の一種ですが、

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシが

もたらす効果とは?

スポンサーリンク

  関連記事

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

クリスマスプレゼントを彼女に 何をあげたらいい?

彼女へのクリスマスプレゼントに迷っている方は

結構いるのではないでしょうか?

あまり考えすぎず、彼女にあった物をプレゼントしてあげましょう。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

独身女性の保険の事情とは?どんな保険に入るべきか

日本人の保険の加入率は世界の中で見ても高いそうです。

独身となると貯蓄も気になるところですので、

今回は特にシングル女性の保険の事情について見ていきましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

ユーグレナとはミドリムシのこと

ユーグレナとはワカメや昆布と同じ藻の一種で植物と動物の性質を併せ持つ自然素材です。5億年のはるか昔から地球に生き続け、奇跡の生命体と言われています。人間の生命活動において必要な栄養素が全て含まれる「完全栄養素」としてNASAも注目し、宇宙食の活用として研究されています。また、食用としての活用だけでなく、「石油に代わるバイオ燃料」、「地球温暖化の原因とされている二酸化炭素の吸収」、「水質浄化」、「循環型自然素材肥料」、「生物素材プラスチック」など、未来を明るくするスーパー自然素材として期待されています。和名はミドリムシですが、虫ではなく、藻の一種です。中学校の教科書で見た、あのミドリムシってこんなにすごかったんです。これまでは、あのNASAの技術でも大量培養ができなかったため、素材としての実用化ができませんでした。2005年12月に東大発のバイオベンチャー企業がそれを可能しました。それから身近な食卓に運ばれるようになり、今テレビで「奇跡のスーパー自然食材」として注目され、話題沸騰となっています。

引用元-ユーグレナとは?

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

ユーグレナ(ミドリムシ)の栄養価の特徴

ユーグレナの栄養成分の特徴は、人が体内でほとんど合成できないビタミンや体内で合成できないミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸のほぼ全てを含有していること、及び現代人に不足しがちなビタミン、特にビタミンB群とミネラルの亜鉛の含有量が多いことです。

また、各栄養成分は、相互作用によって、健康効果が高まるので、食生活では多くの栄養成分をバランスよく摂取することが非常に重要とされていますが、多くの食材を少しずつ多数摂ることは、なかなか難しいのが現実です。
しかし、その点ユーグレナは単一で実にバランスよく栄養成分が含まれているので、多くの食品の栄養成分を考慮しながら食事する手間が省けます。

更に、水溶性のビタミンであるビタミンC、ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)は、必要量以上に摂取しても体内で保存されないで尿として排出されてしまいます。
そのため、毎日、必要量を摂取する必要がありますが、一つの食材でほとんどの水溶性ビタミンが摂れるユーグレナは非常に優れた食品と言うことができます。

加えて、バランスよく一度に多くの栄養成分を摂取すると、相互作用によって、例えばEPAやDHAなどの酸化されやすい栄養成分が、抗酸化力の強いビタミンCやビタミンE、β-カロテンなどで酸化が抑えられる効果があります。このような栄養成分同士の相互作用が効果的に働きます。

引用元-ユーグレナに含まれる栄養成分とその栄養価

スポンサーリンク



ミドリムシは髪や肌にも効果がある

ミドリムシは、食品だけでなく化粧品としても活用できる素材です。ユーグレナ社が化粧品用に開発に成功したのが、ミドリムシを加水分解したエキス「リジューナ(Rejuna)」です。
リジューナには、様々な作用があることが実験の結果分かってきています。例えば、紫外線(UV)に対する防御力の強化、若々しい肌作りに大きな影響を及ぼす皮膚線維芽細胞の増殖効果、美肌作りに重要な要素と言われるコラーゲンの合成を促進させる働きを持っていることなどが判明しています。このようにリジューナは、肌の再生や保護を助けてくれる存在です。さらに痛んだ髪の修復にも効果があります。髪はダメージを受けることで親水性があがり、水分や内部の成分が外に流れやすくなってしまいますが、ミドリムシには親水性と逆で成分の流出を防ぐ疎水性のアミノ酸が豊富に含まれています。この疎水性アミノ酸の働きによって、髪のダメージケアを行うことが出来ます。リジューナを用いたクレンジング、洗顔、石鹸、スキンケア、ヘアケア、日焼け止めなどの様々な種類の化粧品の製造が可能となっています。

引用元-さようなら、栄養の偏り。 | 株式会社ユーグレナ – ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売

ミドリムシの効果は血管年齢の若返りも

ミドリムシは【アディポネクチン】という物質を増加することがわかっています。

【アディポネクチン】は、別名「若返りホルモン」、「スーパー健康ホルモン」、「長寿ホルモン」と呼ばれています。

【アディポネクチン】は、脂肪細胞由来の善玉ホルモンで、世界中の医学会が注目をしている物質です。

長生きのお年寄りの方は皆、【アディポネクチン】の量が多いということが、「長寿ホルモン」と言われている由来です。

文字通り、【アディポネクチン】という物質は体を健康に若返らせ、その結果長寿になるという結果が出ています。

実際の年齢よりも全然若く見えることで有名な、乳腺専門医の南雲吉則(なぐも よしのり)先生は、「ぴったんこカン・カンスペシャル」の番組内では、【アディポネクチン】の血管年齢若返り効果を提唱していました。

実は、このことが物凄く、凄いことなんですよ!!

引用元-ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果|みどりむしの栄養は凄い

食品だけに留まらないミドリムシ効果の有効性

ミドリムシはたくさんの酸素を作りだせる

ミドリムシの二酸化炭素吸収力はほかの植物よりもすぐれており、たくさんの酸素を作り出すことができます。
そのミドリムシの力を利用して、宇宙船の中に持ち込んで、宇宙で宇宙飛行士が呼吸するための酸素を 作り出すことを目指して研究が進められています。
ミドリムシからプラスチックを作る

ミドリムシから採れる植物性の油を使ってプラスチックを作ろうという研究が行われています。
生物の油から作られるプラスチックを「バイオプラスチック」といいます。

つまり、ミドリムシを原料としてバイオプラスチックを作ろうというのです。
従来のプラスチックは石油を原料として作られていますから、石油の代わりにミドリムシがプラスチックの 原料となることが期待されています。
燃料の原料にミドリムシを

ミドリムシが光合成で作り出す油を燃料(バイオ燃料)として利用しようという研究が行われています。
バイオ燃料は、石油に代わる次世代の燃料として期待されています。
ミドリムシが油を作るのは、光合成をするときです。
バイオ燃料を自動車の燃料として使用すれば、二酸化炭素を排出しますが、ミドリムシがその二酸化炭素を 吸収して光合成を行えば、二酸化炭素の抑制に繋がります。
つまり、二酸化炭素を吸収しながら燃料を生み出すことになります。

引用元-ミドリムシとは|【ミドリムシファミリー】

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学