ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

      2018/09/01

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

スポンサーリンク

  関連記事

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

クリスマスプレゼントを彼女に 何をあげたらいい?

彼女へのクリスマスプレゼントに迷っている方は

結構いるのではないでしょうか?

あまり考えすぎず、彼女にあった物をプレゼントしてあげましょう。

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

サイコロの1だけが赤いのはなぜ?

普段何気なく使っているサイコロ。

どうして1だけ赤いのでしょうか。

諸説あるようです。

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

頭痛の原因 子供の場合は?遺伝は関係ある?

かぜ症状もないのに、子供が頭痛を訴える原因とは?

頭痛は本人しか分からない症状なので、

子供の話をよく聞いてあげましょう。

面接で緊張をほぐすには呼吸に意識を向ける

緊張をほぐすための最も簡単な方法は、呼吸に意識を向けることです。とは言え、ただ深呼吸をすればよいというわけではありません。深呼吸というと「吸う」ことから始めるのが普通ですが、緊張状態にあると必ず呼吸が細くなり、特に息が吸えなくなります。だから「吸う」よりもまず「息を吐き切る」ことから始めるのがポイント。息を吐き切れば自然と肺は息を吸い込みます。このことを念頭に、次の手順で呼吸をしてみましょう。

【1】まずは肺にある空気を吐き切る。そして吐き切ったところでゆっくり5秒数える
【2】次に息を吸い込む。胸いっぱい吸って息を止めて、またそこで5秒数える
【3】さらにまた息を吐き出し、5秒数える。この吐いて5秒止めて、吸って5秒止めて、を繰り返す

息を止めると苦しくて緊張状態になりますが、吐き出したり、吸いこんだりを繰り返すことにより緊張から緩和状態になります。こうして緊張と緩和を繰り返すことで、副交感神経を優位にし、リラックスした状態を作り出します。この呼吸法を3分~5分続けてみてください。

引用元-就活スタイル マイナビ 学生の窓口

スポンサーリンク



  人気記事

面接で緊張をほぐす心の持ち方

その方法は、自分が面接などで評価されると思わずに、自分が相手を評価する気持ちになると落ち着きます。

どうしても、面接官の人から評価される、上司などから評価されると思うと、いい自分のいいところをださないと!と気負ってしまいます。

それは向こうが評価する側で、自分が評価される側という意識があるから起きてきます。

でも、あなたもその会社を選ぶ権利はあるし、条件が合わなければこちらからお断りしてもいいのです。

なので、あなたも面接の相手を評価するぐらいの意識(本当に評価する必要はありませんよ!)、正確に言うと対等な立場でお話をする、という意識になると緊張する必要がなくなりますよ。

引用元-緊張をほぐす方法をランキングでチェック!試験や面接の時にはこれ! – ブログデラックス

スポンサーリンク



面接では取り繕わないことが緊張緩和にも繋がる

a0003_001871_m

就職活動はもちろんのこと、最近では昇進の際、資格試験の際などにも、面接を取り入れているケースがあります。

面接で大事なこと、それは、決して「取り繕わない」ことです。

面接官はプロです。その場しのぎの答えをしたところで即座に見抜きます。

わからなかったら「申し訳ありません、わかりかねます」と言ってしまってOK。

決して知ったかぶりをしないことです。

また、「自分はあがり症だから落ちるのだ」と思い込むことはやめましょう。

面接官の立場からすると、緊張しているから落とすということはありません。

面接は緊張するものです。面接官もそんなことは百も承知。

むしろ、面接でまったく緊張しない学生には違和感を覚えます。

面接官は、その人の社会性、つまり相手(お客様)や周りの立場に立ち、その場にあった言動ができる人材かどうかを見ています。

ただ、残念なことに、あがり症の人は「自分自身」に意識が向きがちです。

相手の質問が頭に入ってこないため、的外れなことを答えてしまうことが多々あります。

自分を実力以上に良く見せようという気持ちは逆効果。

相手の話をよく聞き、誠心誠意答えるようにしましょう。

引用元-面接で緊張をほぐす方法 | あがり症で緊張しがちな話しベタさんのためのスピーチ塾

面接で避けたいのは緊張の悪循環

面接での極度の緊張により、異常な汗や震え、場合によっては涙が出るなど、冷静ではいられない状態に陥ることがあるかと思います。

しかしこれらは、面接の結果には直接ひびかないことがほとんどです。緊張は、その面接への思いの強さを表すほか、あなたが素直で人間味があるという人柄の面でも、好印象になります。

どうでも良い面接なら、そこまで緊張もしないはずですし、程度の差はあれ、誰もが緊張するはずの場面だからこそ、緊張してしまうのは、面接官も想定内です。

緊張すると落ちる → 緊張してはいけないと焦る → さらに緊張する、という悪循環にはまらないようにしましょう。

緊張は、失敗を招く悪いものではなく、人間味や真面目さをアピールする武器にもなりえるのということを、覚えておいてください。

※ただし職種によっては、ストレス耐性や、ここぞという場面での精神力を重視する場合があるので、絶対にアピールになるとは限りません。

引用元-緊張は大敵!? 面接の緊張をほぐす方法6つと緊張と合否の関係

面接の前に鏡で自分の緊張を自覚する

まずはトイレに行き、自分の顔をよく見ます。
 
そして「あぁ・・・自分は今すごく緊張しているんだなぁ」ということを客観的に確認するのです。
 
 
 
緊張している時に一番やってはいけないことは「俺は絶対緊張しないぞ!」と変に緊張を意識して無理矢理押さえ込もうとすることです。
 
そうしてしまうと逆に緊張が強まっていき、自分ではどうしようもならなくなってしまうんですね。(経験ありませんか?笑)
 
 
 
大事なのは『緊張していることを自覚し、受け入れること。』
 
自覚さえすればゆっくりと落ち着いていく事ができますよ。

引用元-【就活】面接の緊張をほぐす方法!あがらない7つの対策 | メンズタイム

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 雑学