ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

      2016/01/25

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

スポンサーリンク

  関連記事

-shared-img-thumb-TSU98_scbb_TP_V
10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

4213e5a89a3d59288e018af3a83c3a2c_s
昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s
紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

24a4b46cae17566b9d63fe2758d30766_s
お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

0847810a21aec7430bbb41caa8d67f7f_s
糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

56988b71fea37dd5054142ea69224116_s
皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

b240498697cbadd92f651c3631372659_s
リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s
睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

c087275192da77a069014b0b43a9bacb_s
独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

the-ball-488716_1280
緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

05815a0be109619694cc37dc07db528d_s
肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

e0914407a0692165535aa08922a7cf89_s
顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

8dbfa9a1502cb1f685ba95d85d5fc714_s
鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s
起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

a0001_017424_m
冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

a18b80b5c1f39f137d68d9611cd56c0f_s
腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

f53fbb0b9bda48b66d654751def6e757_s
子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

ce629b5a03f335333074d98cf4755b23_s
二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

man-879094_1280

面接で緊張をほぐすには呼吸に意識を向ける

緊張をほぐすための最も簡単な方法は、呼吸に意識を向けることです。とは言え、ただ深呼吸をすればよいというわけではありません。深呼吸というと「吸う」ことから始めるのが普通ですが、緊張状態にあると必ず呼吸が細くなり、特に息が吸えなくなります。だから「吸う」よりもまず「息を吐き切る」ことから始めるのがポイント。息を吐き切れば自然と肺は息を吸い込みます。このことを念頭に、次の手順で呼吸をしてみましょう。

【1】まずは肺にある空気を吐き切る。そして吐き切ったところでゆっくり5秒数える
【2】次に息を吸い込む。胸いっぱい吸って息を止めて、またそこで5秒数える
【3】さらにまた息を吐き出し、5秒数える。この吐いて5秒止めて、吸って5秒止めて、を繰り返す

息を止めると苦しくて緊張状態になりますが、吐き出したり、吸いこんだりを繰り返すことにより緊張から緩和状態になります。こうして緊張と緩和を繰り返すことで、副交感神経を優位にし、リラックスした状態を作り出します。この呼吸法を3分~5分続けてみてください。

引用元-就活スタイル マイナビ 学生の窓口

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

面接で緊張をほぐす心の持ち方

その方法は、自分が面接などで評価されると思わずに、自分が相手を評価する気持ちになると落ち着きます。

どうしても、面接官の人から評価される、上司などから評価されると思うと、いい自分のいいところをださないと!と気負ってしまいます。

それは向こうが評価する側で、自分が評価される側という意識があるから起きてきます。

でも、あなたもその会社を選ぶ権利はあるし、条件が合わなければこちらからお断りしてもいいのです。

なので、あなたも面接の相手を評価するぐらいの意識(本当に評価する必要はありませんよ!)、正確に言うと対等な立場でお話をする、という意識になると緊張する必要がなくなりますよ。

引用元-緊張をほぐす方法をランキングでチェック!試験や面接の時にはこれ! – ブログデラックス

スポンサーリンク



面接では取り繕わないことが緊張緩和にも繋がる

a0003_001871_m

就職活動はもちろんのこと、最近では昇進の際、資格試験の際などにも、面接を取り入れているケースがあります。

面接で大事なこと、それは、決して「取り繕わない」ことです。

面接官はプロです。その場しのぎの答えをしたところで即座に見抜きます。

わからなかったら「申し訳ありません、わかりかねます」と言ってしまってOK。

決して知ったかぶりをしないことです。

また、「自分はあがり症だから落ちるのだ」と思い込むことはやめましょう。

面接官の立場からすると、緊張しているから落とすということはありません。

面接は緊張するものです。面接官もそんなことは百も承知。

むしろ、面接でまったく緊張しない学生には違和感を覚えます。

面接官は、その人の社会性、つまり相手(お客様)や周りの立場に立ち、その場にあった言動ができる人材かどうかを見ています。

ただ、残念なことに、あがり症の人は「自分自身」に意識が向きがちです。

相手の質問が頭に入ってこないため、的外れなことを答えてしまうことが多々あります。

自分を実力以上に良く見せようという気持ちは逆効果。

相手の話をよく聞き、誠心誠意答えるようにしましょう。

引用元-面接で緊張をほぐす方法 | あがり症で緊張しがちな話しベタさんのためのスピーチ塾

面接で避けたいのは緊張の悪循環

面接での極度の緊張により、異常な汗や震え、場合によっては涙が出るなど、冷静ではいられない状態に陥ることがあるかと思います。

しかしこれらは、面接の結果には直接ひびかないことがほとんどです。緊張は、その面接への思いの強さを表すほか、あなたが素直で人間味があるという人柄の面でも、好印象になります。

どうでも良い面接なら、そこまで緊張もしないはずですし、程度の差はあれ、誰もが緊張するはずの場面だからこそ、緊張してしまうのは、面接官も想定内です。

緊張すると落ちる → 緊張してはいけないと焦る → さらに緊張する、という悪循環にはまらないようにしましょう。

緊張は、失敗を招く悪いものではなく、人間味や真面目さをアピールする武器にもなりえるのということを、覚えておいてください。

※ただし職種によっては、ストレス耐性や、ここぞという場面での精神力を重視する場合があるので、絶対にアピールになるとは限りません。

引用元-緊張は大敵!? 面接の緊張をほぐす方法6つと緊張と合否の関係

面接の前に鏡で自分の緊張を自覚する

まずはトイレに行き、自分の顔をよく見ます。
 
そして「あぁ・・・自分は今すごく緊張しているんだなぁ」ということを客観的に確認するのです。
 
 
 
緊張している時に一番やってはいけないことは「俺は絶対緊張しないぞ!」と変に緊張を意識して無理矢理押さえ込もうとすることです。
 
そうしてしまうと逆に緊張が強まっていき、自分ではどうしようもならなくなってしまうんですね。(経験ありませんか?笑)
 
 
 
大事なのは『緊張していることを自覚し、受け入れること。』
 
自覚さえすればゆっくりと落ち着いていく事ができますよ。

引用元-【就活】面接の緊張をほぐす方法!あがらない7つの対策 | メンズタイム

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 雑学