ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

      2017/03/27

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

スポンサーリンク

  関連記事

新車の車検の期間は?費用はどのくらい?

定期的にある車検ですが、車検はどんなものかご存知ですか?

新車である場合、初回の車検はおおむね3年です。

車検の期間や費用とは?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

独身女性のマンション購入のメリットや選ぶポイント

働く女性の増加、そして独身女性の増加に従い、

マンションを買う女性も増えてきました。

選び方や購入することによるメリットやデメリットとは?

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

2015年11月19日マンボウが絶滅危惧種に

世界の国々ではマンボウを食べる文化がほとんどなく、マンボウを食するのは主に台湾と日本。しかも、この2カ国のうち、台湾では花蓮市、日本では宮城や千葉、静岡、三重など、ごく一部でしか食されていません。したがって、乱獲による個体数の減少は考えにくいと思われます。それなのに、なぜ今回、絶滅危惧種に指定されたのでしょう。
原因の一つとして、“混獲”が考えられます。マンボウは世界的に広く生息していますが、はえ縄漁や、流し網漁などで混獲される例が相次いでいます。混獲とは、漁業の際、獲ろうと思っていない別の種や、獲ろうとする魚などの幼魚を、意図せずに漁獲してしまうことです。
大規模なトロール漁では、クジラやイルカ、ウミガメ、サメなどが混獲され、マグロ漁では獲る必要のないマグロの幼魚が混獲されてしまいます。特にウミガメの場合は絶滅の危機に瀕しているため、最近では、漁業方法そのものの改良が行われています。
19日に発表されたマンボウも世界中で混獲されているため、国際自然保護連合(IUCN)は、生息数の減少が懸念されるとして、絶滅危惧種に指定しました。絶滅危惧種は、絶滅の危険性が高い順に3段階に分かれていますが、マンボウは、絶滅危惧Ⅱ類(VU)、「絶滅の危険が増大している種」とされました。

引用元-マンボウが絶滅危惧種に !! 原因は “混獲” か ?(tenki.jpサプリ 2015年11月30日) – 日本気象協会 tenki.jp

スポンサーリンク



  人気記事

話題になっているマンボウの死因について

【マンボウの死因一覧】

朝日が強過ぎて死亡

水中の泡が目に入ったストレスで死亡

海水の塩分が肌に染みたショックで死亡

前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡

近くに居た仲間が死亡したショックで死亡

近くに居た仲間が死亡したショックで死亡した仲間から受けたストレスで死亡

マジか。マジなのか。
このふざけた死因はマジなのか!
100歩譲って“海水の塩分が~”とか“水中の泡が~”とかは、
「ああマンボウちゃん、体が弱いのね。」でいいかもしれない。

引用元-茨城県|マンボウを見に行くンゴwwww|サオタビ!!

スポンサーリンク



そんな弱いマンボウがなぜ今まで生き延びてきたのか

bsELL85_miorosumanou20140408 (1)

マンボウは確かに泳ぎも下手だし、ちょっとしたストレスで直ぐ死んでしまいます。
心配なさるのも、もっともです。
しかし、マンボウは種の保存については強力な武器があります。
それは膨大な数の卵です。
だいたい1.5mくらいの体長のマンボウで、約3億個の卵を産卵します。
また、マンボウの卵は浮遊卵といって、産卵されると1個ずつバラバラになり、海中に散らばります。
この為、1ヶ所にまとめて産卵する場合のように天敵に、全部の卵を食べられてしまうという事がありません。
3億個の卵が広い海に散らばるので、生存率が高くなります。
魚類を含めて生物は、少なく産んで、できるだけ確実に育てる歩留まりのいい子孫繁栄方法と、世話は出来ないぶんロスも多いけれど、たくさん産んで子孫繁栄させる方法とに別れます。

引用元-Yahoo!知恵袋

マンボウの今回の絶滅危惧の原因について

絶滅の原因になっているものは何?
どうやらマンボウを絶滅の危機にまで追い込んでいるのは、人間による原因が大きいようだ。
とくにはえ縄漁などによって、意図せずにマンボウが捕獲されてしまうことが多く、これによって世界的に生息数の減少が起きていると考えられている。

あの愛くるしいマンボウの姿が見れなくなってしまうのは悲しいですね。
がんばれマンボウ!

引用元-マンボウさんついに絶滅の危機!やはり最弱説は本当だったのか!?:デリにゅーす:So-netブログ

延縄漁で網にかかってしまうマンボウ

ガバッと網で捕獲する漁に比べて時間がかかり、餌への食いつかせ方などに技術が必要で難しい漁法ですね。延縄漁にはデメリットもあり、ウミガメや海鳥が餌と間違えて釣り針を口にしてしまい死亡するケースもあります。

マンボウの話に戻りますが、マンボウの体長は大きいもので2m~3mを超えます。これだけ大きい身体をしていれば縄でも引っかかる可能性が非常に高いです。

また、マンボウの生態はいまだわからないところが多く、釣り針の餌に食いついて死んでしまった可能性も充分にあります。釣り針が身体に刺さればそこから化膿して死亡するでしょう。

これだけ大きなサイズだと、中々避けることが難しそうですね…。

引用元-すぐ死ぬマンボウが遂に絶滅の危機!その死因であるはえ縄漁とは?

 - 社会 ビジネス, 雑学