ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

      2017/06/21

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

急性胃腸炎の原因について

原因は様々挙げられますが、主にこのような原因が考えられています。

暴飲暴食
細菌・ウイルス
クスリ・薬物の多用
過度なストレス

【暴飲暴食】
胃が荒れる原因の一つがこの、“暴飲暴食”です。胃への負担が大きくなり症状悪化の原因となります。

【細菌・ウイルス】
細菌の原因菌と言われているのが、

サルモネラ
腸炎ビブリオ
カンピロバクター
O-157

ウイルスの原因菌

ノロウイルス
ロタウイルス

【クスリ・薬物】

急性胃腸炎の原因となりやすいクスリ
非ステロイド系消炎
鎮痛剤ステロイド剤
抗がん剤

【過度のストレス】
急性胃腸炎の原因を考えると、ほとんどが細菌やウイルスを原因として考えます。しかし、ストレスが原因で「急性胃腸炎」という診断を受けた人も少なくはないでしょう。

引用元-急性胃腸炎の原因はストレス?感染やうつることはないの? – 元気な美的ライフ

スポンサーリンク



  人気記事

急性胃腸炎の症状について

急性胃腸炎の症状には
・下痢
・嘔吐
・腹痛
・血便
・頭痛・発熱
・倦怠感
・脱水症状
などがあります。

下痢がひどい場合は、内容物がほとんど出ないで
水分しか出ない水溶便になることがあります。
風邪を引いた時にも胃腸の具合が悪くなることがありますが、
急性胃腸炎のそれは風邪を大きく上回ります。

免疫力が低下していると、症状が長期化してしまい
さらに体全身に広がっていって
肝炎・脳炎・腎炎・心筋炎などを起こす場合もあります。

引用元-急性胃腸炎はうつる!潜伏期間は何日か?治し方はシンプル 水分補給と職制限、体を温めること | ZOOT

スポンサーリンク



急性胃腸炎とストレスの関係について

実は急性胃腸炎とストレスは密接な関係があると言われています。

その理由に、人間はストレスを感じると脳が刺激され、その刺激が自律神経に伝わると胃腸の動きが活発になりますが、この時、胃が必要量以上の胃酸を出してしまうため胃粘膜が荒れてしまいます。

そのため、普段であれば問題ない食べ物やアルコールなどを摂取した時に、弱った胃粘膜が破壊され胃腸炎を引き起こしてしまうのです。

また、ストレスにさらされると体の免疫力が低下するのも胃腸炎になりやすい原因となります。免疫とは、体内に侵入した細菌やウイルスなどを異物と感知し、攻撃・排除する事を言います。

この機能が低下するという事は、それだけ細菌やウイルスを侵入、増殖させやすい体になってしまうというわけです。

さらに、感染性胃腸炎の場合は原因となるウイルスや細菌が体外から排出されると胃腸の症状はなくなりますが、ストレス性胃腸炎の場合はストレスがなくならない限り、薬を飲んでも症状が治まりません。

引用元-急性胃腸炎はストレスが原因【症状と潜伏期間】治療と予防法は? | 豆知識PRESS

急性胃腸炎の下痢の症状はどれくらい続く?

急性胃腸炎は、ウイルス性の場合が多く、その感染力の強さや菌の数によって違ってきます。また、本人の免疫力の強さによって、ウイルスに対抗する力も変わってきます。その為、人によって個人差はありますが、通常は3日くらいで下痢の症状はおさまってきます。

引用元-急性胃腸炎!下痢の期間はどのくらい? | インフォブシーズン

症状の進行具合は、いきなり耐えられないほどの腹痛が来るのではなく、まずは、腹部の不快感から始まります。そして、悪寒や吐き気が出はじめ、風邪と勘違いすることもあります。そしてとうとう腹痛が本格化して、下痢が始まります。

この時期に病院へ行くと、断食をすすめられる場合が多いです。胃腸を休めることで、症状を回復させようとしているのです。しかし何も食べないのはつらいという方は、おかゆやゼリーなどの極めて消化の良いものを食べましょう。そして、3日後くらいには、下痢も止まり、体調も回復していきます。

引用元-急性胃腸炎!下痢の期間はどのくらい? | インフォブシーズン

急性胃腸炎で回復期の食事は?

嘔吐が3時間以上起こらなくなったら、回復期に入ったとみてよいでしょう。食事の始め時です。嘔吐がなくなれば、まだ下痢をしていても少しずつ食べてよいといわれます。
 
◆胃に優しい食事

おかゆ、うどん、豆腐、味噌汁、バナナなどから食べ始めます。玄米や野菜はヘルシーですが、食物繊維が多いので胃に負担がかかります。
 
少しずつ慣れてきたら、白身魚や鶏ササミ、大根、ジャガイモなど胃を保護するといわれる食事を取りましょう。
 
◆小分けして食べる

1度にたくさん食べると、消化が良い食べ物でも負担になります。1日5~6食に分けて食べましょう。
 
完全に回復した後も刺激物や脂っぽい食事などを避けると、再発防止になります。

引用元-急性胃腸炎を発症…何を食べたらいいの?急性胃腸炎の病中&病後の食事[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

 - 生活の知恵, 美容・健康