ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

      2017/06/21

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

急性胃腸炎の原因について

原因は様々挙げられますが、主にこのような原因が考えられています。

暴飲暴食
細菌・ウイルス
クスリ・薬物の多用
過度なストレス

【暴飲暴食】
胃が荒れる原因の一つがこの、“暴飲暴食”です。胃への負担が大きくなり症状悪化の原因となります。

【細菌・ウイルス】
細菌の原因菌と言われているのが、

サルモネラ
腸炎ビブリオ
カンピロバクター
O-157

ウイルスの原因菌

ノロウイルス
ロタウイルス

【クスリ・薬物】

急性胃腸炎の原因となりやすいクスリ
非ステロイド系消炎
鎮痛剤ステロイド剤
抗がん剤

【過度のストレス】
急性胃腸炎の原因を考えると、ほとんどが細菌やウイルスを原因として考えます。しかし、ストレスが原因で「急性胃腸炎」という診断を受けた人も少なくはないでしょう。

引用元-急性胃腸炎の原因はストレス?感染やうつることはないの? – 元気な美的ライフ

スポンサーリンク



  人気記事

急性胃腸炎の症状について

急性胃腸炎の症状には
・下痢
・嘔吐
・腹痛
・血便
・頭痛・発熱
・倦怠感
・脱水症状
などがあります。

下痢がひどい場合は、内容物がほとんど出ないで
水分しか出ない水溶便になることがあります。
風邪を引いた時にも胃腸の具合が悪くなることがありますが、
急性胃腸炎のそれは風邪を大きく上回ります。

免疫力が低下していると、症状が長期化してしまい
さらに体全身に広がっていって
肝炎・脳炎・腎炎・心筋炎などを起こす場合もあります。

引用元-急性胃腸炎はうつる!潜伏期間は何日か?治し方はシンプル 水分補給と職制限、体を温めること | ZOOT

スポンサーリンク



急性胃腸炎とストレスの関係について

実は急性胃腸炎とストレスは密接な関係があると言われています。

その理由に、人間はストレスを感じると脳が刺激され、その刺激が自律神経に伝わると胃腸の動きが活発になりますが、この時、胃が必要量以上の胃酸を出してしまうため胃粘膜が荒れてしまいます。

そのため、普段であれば問題ない食べ物やアルコールなどを摂取した時に、弱った胃粘膜が破壊され胃腸炎を引き起こしてしまうのです。

また、ストレスにさらされると体の免疫力が低下するのも胃腸炎になりやすい原因となります。免疫とは、体内に侵入した細菌やウイルスなどを異物と感知し、攻撃・排除する事を言います。

この機能が低下するという事は、それだけ細菌やウイルスを侵入、増殖させやすい体になってしまうというわけです。

さらに、感染性胃腸炎の場合は原因となるウイルスや細菌が体外から排出されると胃腸の症状はなくなりますが、ストレス性胃腸炎の場合はストレスがなくならない限り、薬を飲んでも症状が治まりません。

引用元-急性胃腸炎はストレスが原因【症状と潜伏期間】治療と予防法は? | 豆知識PRESS

急性胃腸炎の下痢の症状はどれくらい続く?

急性胃腸炎は、ウイルス性の場合が多く、その感染力の強さや菌の数によって違ってきます。また、本人の免疫力の強さによって、ウイルスに対抗する力も変わってきます。その為、人によって個人差はありますが、通常は3日くらいで下痢の症状はおさまってきます。

引用元-急性胃腸炎!下痢の期間はどのくらい? | インフォブシーズン

症状の進行具合は、いきなり耐えられないほどの腹痛が来るのではなく、まずは、腹部の不快感から始まります。そして、悪寒や吐き気が出はじめ、風邪と勘違いすることもあります。そしてとうとう腹痛が本格化して、下痢が始まります。

この時期に病院へ行くと、断食をすすめられる場合が多いです。胃腸を休めることで、症状を回復させようとしているのです。しかし何も食べないのはつらいという方は、おかゆやゼリーなどの極めて消化の良いものを食べましょう。そして、3日後くらいには、下痢も止まり、体調も回復していきます。

引用元-急性胃腸炎!下痢の期間はどのくらい? | インフォブシーズン

急性胃腸炎で回復期の食事は?

嘔吐が3時間以上起こらなくなったら、回復期に入ったとみてよいでしょう。食事の始め時です。嘔吐がなくなれば、まだ下痢をしていても少しずつ食べてよいといわれます。
 
◆胃に優しい食事

おかゆ、うどん、豆腐、味噌汁、バナナなどから食べ始めます。玄米や野菜はヘルシーですが、食物繊維が多いので胃に負担がかかります。
 
少しずつ慣れてきたら、白身魚や鶏ササミ、大根、ジャガイモなど胃を保護するといわれる食事を取りましょう。
 
◆小分けして食べる

1度にたくさん食べると、消化が良い食べ物でも負担になります。1日5~6食に分けて食べましょう。
 
完全に回復した後も刺激物や脂っぽい食事などを避けると、再発防止になります。

引用元-急性胃腸炎を発症…何を食べたらいいの?急性胃腸炎の病中&病後の食事[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

 - 生活の知恵, 美容・健康