ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

京都で女子旅やデートにも 秋に行きたいおすすめスポット

      2016/01/25

秋は京都へ足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

女子旅で秋の京都を満喫しましょう!

もちろんデートにもおすすめです。

スポンサーリンク

  関連記事

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

世界遺産兵庫県姫路城の桜は絶景!観光で知っておきたいポイントとは

姫路城は、別名を白鷺城という兵庫県姫路市にある城です。

ユネスコの世界遺産リストにも登録され、

日本100名城などに選定されています。

桜の時期には桜と姫路城の最高の景色を拝むことができます。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

寒さに負けず北海道各所のイルミネーションを見よう

北の大地北海道でイルミネーションを堪能しませんか?

北海道イルミネーションのおすすめスポットをご紹介します。

そこにはきっと寒さも忘れるくらい素敵な風景があるでしょう。

東北最大級の小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜

冬の小岩井農場の夜を彩るイルミネーションイベントです。

農場のかわいい動物たちが表現された巨大キャンバス絵や

光の動物園、SL機関車、トラクターバスのイルミネーションなど

綺麗に彩られています。

日本の世界遺産白川郷・五箇山の合掌造り集落の魅力

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、

飛越地方の白川郷と五箇山にある合掌造りの集落群です。

1995年12月9日にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、

日本では6件目の世界遺産となりました。

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

北海道の帯広観光で行っておきたいおすすめ観光スポットとは

夏は暑く冬は寒い帯広ですが、自然に囲まれた素晴らしい地域です。

イメージ通りの北海道と言えば帯広かもしれません。

数あるスポットから少しだけご紹介します。

仙台のイルミネーションは宮城県で1位の人気

仙台市で開催されるSENDAI光のページェント。

宮城県1位のイルミネーションは全国的にも人気のイベントです。

ぜひ遠方からも足を運んでみてはいかがでしょうか?

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

栃木県で紅葉を楽しむ おすすめスポットとは

紅葉の季節です。北海道や東北地方では時期が

終わってしまったようですが、

関東はこれから。しっかり楽しみましょう。

イルミネーションを横浜で楽しむ

横浜でイルミネーションを楽しみましょう。

カップルや家族、女性同士でイルミネーションに

癒されませんか?

江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

岩手県のこたつ列車で冬の三陸を満喫

2006年から続くこたつ列車をご存知ですか?

冬季限定で久慈―宮古間を走るこたつ列車は、

食べ物も景色も、もちろん列車も大変魅力的です。

東北の冬は寒そうですが、行ってみたいですね。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

清水の舞台からの秋の絶景

清水寺の歩き方

 世界遺産清水寺の一番の見どころはあえて説明するまでもなく清水の舞台、これにつきます。ここまで来て清水の舞台に立たなければなんの為に来たのか意味がありません。また広い境内には滝あり観音様あり、仏塔ありと見所が多数あり、事前に各名所の由来や縁起等を調べておけば参拝時の楽しさが増すと思います。
 他にも清水寺に至るまでの参道沿いに建ち並ぶ老舗の料亭やお土産屋さんも古都京都の風情を醸し出しており、ただ眺めるだけでも十分楽しめます。

・参拝に要する時間
 仁王門から有名な「清水の舞台」まで往復するのには約1時間ほどかかる。しかし境内には国の重要文化財に指定されている建物や数々の仏教施設があり、寺院に興味がある人なら半日あっても飽きない。また寺に通じる参道にはたくさんのお土産店や茶屋があり、これらを散策するのも清水寺散策のひとつ。

引用元-清水寺の見所・歩きかた

スポンサーリンク



  人気記事

源光庵で見頃の紅葉を味わう女子旅

京都駅から地下鉄とバスを乗り継ぎ40分ほど。左大文字山の北方に位置し、かつて洛中への関所であった長坂口にあたる鷹峯は、今では紅葉名所として知られています。そのひとつが源光庵。
お寺のことはよく知らなくても、丸い窓と四角い窓が並ぶ印象的な風景は、テレビやガイドブックなどでご覧になったことがある方も多いのでは。冬の雪景色、初夏の青もみじなど四季折々を切り取る窓が、一段と人々を惹きつけるのが、秋の燃ゆる紅葉。これこそが、今秋の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンポスターの風景です。

少し歴史のお話をしますと、ここ源光庵は貞和2年(1346)大徳寺の徹翁国師(てっとうこくし)により臨済宗のお寺として創建されました。その後、一時衰退しましたが、元禄7年(1694)に卍山道白禅師(まんざんどうはくぜんじ)が曹洞宗のお寺として再興し、現在に至ります。

引用元-この秋、注目! 源光庵・紅葉ガイド|季節の特集|そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~

再興当時の姿を今に伝える本堂に、有名な丸い窓と四角い窓が並びます。窓にはそれぞれ「禅の教え」が込められた名前があり、眺め方があるとか…。

まずは「迷いの窓」と呼ばれる四角い窓の前へ。四角形は「人間の生涯」を象徴しており、窓越しにお庭を眺めながら、これまでの自分の人生を見つめてみましょう。そして、「悟りの窓」と呼ばれる丸い窓の前へ。円は「禅と円通」の心を表し「大宇宙」を表現しているとか。この窓と向きあうことで気付きが生まれ、悟りの境地へと導かれるという意味が込められています。

ほの暗い本堂のなか鮮やかさが際立つ紅葉は、心にまで響きわたります。この秋は、ただ紅葉を眺めるのではなく、こころ静かに自分自身と向きあい、「禅の教え」を感じてみましょう。

引用元-この秋、注目! 源光庵・紅葉ガイド|季節の特集|そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~

a0001_014566_m

スポンサーリンク



女子旅でオリジナル髪飾りを作る体験を ※要予約

大正元年築。100歳を越える織屋建(おりやだて)の京町家。

それがおはりばこのお店です。

帯の織り屋だったころのおもかげが強く残る二階で開催している『つまみ細工体験』。

お陰様で10年以上つづき、延べ10,000人以上の方が参加されています。

「つまみ細工の専門店の体験」、というと難しそうですが、

10,000人以上の参加者さまで完成出来なかった方は1人もいらっしゃいません!

不器用さん大歓迎♪

引用元-【京都西陣おはりばこ】京都の町家でつまみかんざし作り体験

つまみ細工で作れるお花やかたちが増え、ますますパワーアップしました!

使用する生地は、舞妓さんのつまみ細工と同じ羽二重地。
染めも京都の手染めなのでとても美しい色合いです。
畳のお部屋ですが足を崩して気軽にご参加ください。

引用元-【京都西陣おはりばこ】京都の町家でつまみかんざし作り体験

京都嵐山オルゴール博物館でリラックスできる時間を

ギド・リュージュはジャクリーヌ夫人と共に世界中を旅し、多くのオルゴールコレクターと親交を深めました。そして膨大な作品を収集することで知識とノウハウを蓄え、音楽や造詣を通じて古き良き時代の美意識や感性を学びました。アイデアに満ちたといわれるリュージュ社の製品は、そんな背景の中生まれたのです。当博物館では、その貴重なギド・リュージュのオルゴールコレクションを継承し、コレクション総数約2,000点の中から、ヨーロッパの貴重な歴史的文化遺産とも云うべき作品も含めた約100点を厳選し、常時、展示・演奏しています。オルゴール文化の魅力、その真髄をどうぞお楽しみください。

引用元-京都嵐山オルゴール博物館 | Dokka!おでかけ探検隊

冬が来る前に 京都の縁結びパワースポットへ!

本宮は京都の水源を護る神様が祀られており、運気発祥,開運の地である

水の神の鎮まるところは心願成就のパワースポットと言われています。

 

本宮と奥宮の中間にある結社は、縁結びのパワースポットです。

 

その昔、古事記神話上では神武天皇の曾祖父にあたる

瓊々杵尊は,ある姉妹の妹だけを召しました。

 

それを恥じた姉・磐長姫(いわながひめ)が

「我長くここにありて縁結びの神として世のため人のために良縁を得させん」

と言って、この地に鎮まったことが始まりだと言われています。

引用元-京都パワースポットおすすめ10選!京都ランキング編  | パワースポット全国情報NET

 - スポット グルメ, 近畿地方