ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

      2016/02/03

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

ランニングを継続的に行うことで様々な効果が期待できるそうです。

また、朝と夜では効果の出方も違うそうなので、

自分の目的にあった走り方を見つけ、無理せず行いましょう。

寝る前にヨーグルトを摂るといい?睡眠やダイエットにも効果

ヨーグルトは免疫力を高めたり、腸内環境をよくするとされています。

このヨーグルトを夜の寝る前に摂取するとダイエットや睡眠などに

効果があるそうです。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

退職願と退職届の違いや辞表の意味は?

会社を辞めようと決意した時、退職願と退職届のどちらを

提出したらいいのでしょうか?そもそも違いとは?

また、辞表と2つの違いは何なのでしょうか?

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

胃が痛い時の食事はどんなものがいい?消化のいい食べ物を

胃の痛みを抱えている時の悩みの一つが食事かもしれません。

食べたいけど胃が痛いなんてこともあると思います。

胃が痛い時の食事は、どんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

かかとの靴擦れが起こる原因とは

まず靴擦れとは簡単に言ってしまうと「低温ヤケド」です。
靴と足との継続的な摩擦が足の表皮の一部分に炎症を起こしてしまうことですね。

靴を履いて歩行する時に起こりがちな『不自然な摩擦』、
特にまだ足に慣れていない新品の靴で起こりやすい現象です。

ひどい場合、アキレス腱まわりの外側、後ろの皮膚がズル剥けになって
血が滲むこともあり、我慢して履き続けると歩行自体できなくなるほどの
激痛を伴う場合があります。

かかとの靴ずれは靴が足に合っていない場合と、『合っていても起こる』場合も
あり得るので、肝要なことは歩行時にだんだんと変な痛みなどを感じたら、
即一度その靴から足を外してみることです。

キズになっていたら、痛みを我慢して履き続けるのが最もいけません。
仕事などでどうしてもその日一日履いていなければならない場合、
とりあえずひどくなる前に患部に少し大きめサイズのバンドエイドで
応急処置しましょう。

靴擦れが起きる要因には様々なものがあり、中でも多いのが足を包む
ヒールカップの形と足の微妙な造形のズレです。
新品の場合はこの形がまだよく足に馴染んでいないだけや、
単にまだ革が硬くて足を締め付けている場合があります。

引用元-かかとの靴擦れから解放されるには?

スポンサーリンク



  人気記事

革靴での靴擦れを予防 新品は革を柔らかくする

革靴はスニーカーとは違い、布ではなく当然革なので、かなり硬いです。柔軟性がないので、かかとやくるぶし、アキレス腱に硬い革が食い込んだり、こすれたりします。靴下を履いててもダメです。

革をが伸びて足に馴染むまでには時間がかかります。そこで、はやく伸ばすために、専用のクリームを使う。

革は水分を含むと柔らかくなり伸びる特性があります。そこをうまく使うわけですね。革製品は基本的に購入時に水につけないでくださいという注意書きがあると思うので、できれば専門のクリームを使いましょう。

靴づれができるところは、カカト、アキレス腱、くるぶし、足の親指か小指辺りなので、この辺りに事前に塗っておくといいですね。そして、少し柔らかくなった革靴を履いて革を馴染ませるわけです。

引用元-革靴の靴擦れ予防と対策かかとやくるぶしが痛いのでまとめ – うさもふ

スポンサーリンク



かかとの靴擦れに絆創膏

靴ずれ用の絆創膏を貼る

一番簡単で手っ取り早いのが、靴ずれ用の絆創膏をあらかじめ貼っておくことです。普通の絆創膏でも大丈夫ですが、かかとなどははがれやすいので、予備を持って貼り直しができるようにしておきましょう。

靴ずれ用の絆創膏ならフィット感も違いますし、安心して靴を履くことができますよ。

オススメの一つが絆創膏でも知られているジョンソン・エンド・ジョンソンのバンドエイド マメ・靴ずれブロック。

薄いのにクッション性に優れていて、足のかかとだけでなく、指などにできるマメの予防もできる保護パッドです。半透明で目立たないのもうれしいです。

また、ソルボバン#7フリーシートは、長時間歩くときにオススメ。パッドが外部からの刺激や衝撃をガードしてくれる絆創膏。通気性・伸縮性に優れていて、フィット感もあります。

靴に絆創膏を貼る

また、足ではなく靴の方に絆創膏などを貼ると靴ずれ予防になります。新しい靴や履きなれていない、靴ずれを起こすかもしれない靴を履いてみて、あたりそうな場所をさがしてください。

その場所に絆創膏を貼ります。絆創膏がクッションがわりになって、足を保護してくれますよ。

かかと部分や甲の部分に貼り付けるパッドのような靴ずれ防止グッズもあります。これらを貼り付けると靴ずれを防ぐことができますよ。

引用元-素足に絆創膏はもういらない。どんな靴を履いても靴ずれをしない方法 | 女性の美学

かかとの靴擦れの対策について

●自分の足に合った靴を選ぶ!
そもそも靴擦れの原因は、靴が足に完全にフィットしていないために、足と靴の間に摩擦が生じることによるものです。靴擦れ予防策としては、まず自分の足に合った靴を選ぶことです。
靴購入の際は専門家に相談したり試し履きをすることはもとより、足がむくみがちになる夕方に靴選びをすることも大事です。

●靴の中の摩擦を減らす!
また素足で靴を履くと靴の中が蒸れやすくどうしても摩擦しやすくなるので、靴内を清潔に保つためにも、靴下やストッキングを履いた方が良いです。また靴擦れが起きやすい場所にテーピンクをしたり、靴内に石鹸等を塗ってすべりをよくしたりすることも有効です。靴擦れが起こってしまうような場所には絆創膏などで皮膚を保護しましょう。

●歩き方を見直す!
歩き方や歩く姿勢が悪いことも原因になります。靴は正しい姿勢で歩くことを前提に作られています。靴擦れが頻繁に起こる場合は歩き方や姿勢を見直してみましょう。

引用元-靴擦れの症状・原因・治療【Doctors Me】

靴擦れにならないための靴の選び方とは

靴がご自分の足に合っていないと、靴擦れが起こりやすくなります。

「でもちゃんと試着したし、サイズもぴったりだったのに・・・」

それは靴選びが問題かもしれません。

自分に合った靴選びをするためのポイントを6つ紹介します。

 

昼の13時〜15時に靴を買う
店員さんとよく相談をする
靴紐やストラップのついたものを選ぶ
つま先には余裕があるように
くるぶしが当たらないものを選ぶ
試着は必ず1分以上
 

靴を選ぶときに夕方に選んでしまうとむくんでいるので、サイズを間違って買ってしまいます。

つま先の余裕は大体1〜1.5センチが目安ですよ!

固い床で1分以上歩くことで痛くなる部分が新に出てくるかもしれません。

引用元-もう悩まない!かかとの靴擦れ防止法 | shittoku.xyz

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 雑学