ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

      2016/02/03

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

かかとの靴擦れが起こる原因とは

まず靴擦れとは簡単に言ってしまうと「低温ヤケド」です。
靴と足との継続的な摩擦が足の表皮の一部分に炎症を起こしてしまうことですね。

靴を履いて歩行する時に起こりがちな『不自然な摩擦』、
特にまだ足に慣れていない新品の靴で起こりやすい現象です。

ひどい場合、アキレス腱まわりの外側、後ろの皮膚がズル剥けになって
血が滲むこともあり、我慢して履き続けると歩行自体できなくなるほどの
激痛を伴う場合があります。

かかとの靴ずれは靴が足に合っていない場合と、『合っていても起こる』場合も
あり得るので、肝要なことは歩行時にだんだんと変な痛みなどを感じたら、
即一度その靴から足を外してみることです。

キズになっていたら、痛みを我慢して履き続けるのが最もいけません。
仕事などでどうしてもその日一日履いていなければならない場合、
とりあえずひどくなる前に患部に少し大きめサイズのバンドエイドで
応急処置しましょう。

靴擦れが起きる要因には様々なものがあり、中でも多いのが足を包む
ヒールカップの形と足の微妙な造形のズレです。
新品の場合はこの形がまだよく足に馴染んでいないだけや、
単にまだ革が硬くて足を締め付けている場合があります。

引用元-かかとの靴擦れから解放されるには?

スポンサーリンク



  人気記事

革靴での靴擦れを予防 新品は革を柔らかくする

革靴はスニーカーとは違い、布ではなく当然革なので、かなり硬いです。柔軟性がないので、かかとやくるぶし、アキレス腱に硬い革が食い込んだり、こすれたりします。靴下を履いててもダメです。

革をが伸びて足に馴染むまでには時間がかかります。そこで、はやく伸ばすために、専用のクリームを使う。

革は水分を含むと柔らかくなり伸びる特性があります。そこをうまく使うわけですね。革製品は基本的に購入時に水につけないでくださいという注意書きがあると思うので、できれば専門のクリームを使いましょう。

靴づれができるところは、カカト、アキレス腱、くるぶし、足の親指か小指辺りなので、この辺りに事前に塗っておくといいですね。そして、少し柔らかくなった革靴を履いて革を馴染ませるわけです。

引用元-革靴の靴擦れ予防と対策かかとやくるぶしが痛いのでまとめ – うさもふ

スポンサーリンク



かかとの靴擦れに絆創膏

靴ずれ用の絆創膏を貼る

一番簡単で手っ取り早いのが、靴ずれ用の絆創膏をあらかじめ貼っておくことです。普通の絆創膏でも大丈夫ですが、かかとなどははがれやすいので、予備を持って貼り直しができるようにしておきましょう。

靴ずれ用の絆創膏ならフィット感も違いますし、安心して靴を履くことができますよ。

オススメの一つが絆創膏でも知られているジョンソン・エンド・ジョンソンのバンドエイド マメ・靴ずれブロック。

薄いのにクッション性に優れていて、足のかかとだけでなく、指などにできるマメの予防もできる保護パッドです。半透明で目立たないのもうれしいです。

また、ソルボバン#7フリーシートは、長時間歩くときにオススメ。パッドが外部からの刺激や衝撃をガードしてくれる絆創膏。通気性・伸縮性に優れていて、フィット感もあります。

靴に絆創膏を貼る

また、足ではなく靴の方に絆創膏などを貼ると靴ずれ予防になります。新しい靴や履きなれていない、靴ずれを起こすかもしれない靴を履いてみて、あたりそうな場所をさがしてください。

その場所に絆創膏を貼ります。絆創膏がクッションがわりになって、足を保護してくれますよ。

かかと部分や甲の部分に貼り付けるパッドのような靴ずれ防止グッズもあります。これらを貼り付けると靴ずれを防ぐことができますよ。

引用元-素足に絆創膏はもういらない。どんな靴を履いても靴ずれをしない方法 | 女性の美学

かかとの靴擦れの対策について

●自分の足に合った靴を選ぶ!
そもそも靴擦れの原因は、靴が足に完全にフィットしていないために、足と靴の間に摩擦が生じることによるものです。靴擦れ予防策としては、まず自分の足に合った靴を選ぶことです。
靴購入の際は専門家に相談したり試し履きをすることはもとより、足がむくみがちになる夕方に靴選びをすることも大事です。

●靴の中の摩擦を減らす!
また素足で靴を履くと靴の中が蒸れやすくどうしても摩擦しやすくなるので、靴内を清潔に保つためにも、靴下やストッキングを履いた方が良いです。また靴擦れが起きやすい場所にテーピンクをしたり、靴内に石鹸等を塗ってすべりをよくしたりすることも有効です。靴擦れが起こってしまうような場所には絆創膏などで皮膚を保護しましょう。

●歩き方を見直す!
歩き方や歩く姿勢が悪いことも原因になります。靴は正しい姿勢で歩くことを前提に作られています。靴擦れが頻繁に起こる場合は歩き方や姿勢を見直してみましょう。

引用元-靴擦れの症状・原因・治療【Doctors Me】

靴擦れにならないための靴の選び方とは

靴がご自分の足に合っていないと、靴擦れが起こりやすくなります。

「でもちゃんと試着したし、サイズもぴったりだったのに・・・」

それは靴選びが問題かもしれません。

自分に合った靴選びをするためのポイントを6つ紹介します。

 

昼の13時〜15時に靴を買う
店員さんとよく相談をする
靴紐やストラップのついたものを選ぶ
つま先には余裕があるように
くるぶしが当たらないものを選ぶ
試着は必ず1分以上
 

靴を選ぶときに夕方に選んでしまうとむくんでいるので、サイズを間違って買ってしまいます。

つま先の余裕は大体1〜1.5センチが目安ですよ!

固い床で1分以上歩くことで痛くなる部分が新に出てくるかもしれません。

引用元-もう悩まない!かかとの靴擦れ防止法 | shittoku.xyz

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 雑学