ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

      2017/01/27

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

スポンサーリンク

  関連記事

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

独身男性はどのくらい貯金があるの?平均金額は?

近年ソロ化と言われる程、独身の男性や女性が増加しています。

先のことを考え貯金している方もいると思いますが、

30代男性の30パーセントは貯金がないというデータも

あるそうです。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

足の汗の臭いは無臭?

人の汗腺は「アポクリン腺」「エクリン腺」という2つの汗腺があります。

よく耳にするのは「アポクリン腺」ではないでしょうか。アポクリン腺とは乳輪、ワキ、陰部など決まった部分にしか存在しない汗腺で、成分は中性脂肪・アンモニア・脂肪酸などが中心なので、臭いの元になる物質が分泌されます。逆に聞きなれない「エクリン腺」が分泌する成分は、99%が水分で、残り1%は塩分です。つまり臭いの元となる成分はほとんど分泌されません。

足の裏にはこの「エクリン腺」が集中していて、体の中でも多く汗をかく部位です。平均でなんと、一日コップ一杯(約200㏄)の汗をかくと言われています。ですが足の臭いの原因は汗そのものではありません。先ほどお話した通り、エクリン腺からでる成分はほとんどが水分で構成されているので、無臭に近いのです。

引用元-足がくさい→足の臭いを無臭にする!自宅で出来る簡単5方法

スポンサーリンク



  人気記事

靴の臭いの原因は足の汗から出る細菌

そもそも足の裏にはカラダのほかの部分よりも3~10倍の汗腺(エクリン腺)が集中していて両足で1日にコップ1杯、約200ccの汗をかくと言われています。エクリン汗腺とは体温調整してくれる大切な汗腺で99%が水です。したがって、基本的に汗そのものは無臭であり、ほとんど臭いはありません。

臭いの原因となるのは、表皮ブドウ球菌やいわいるバクテリア、コリネバクテリウムといった細菌です。これらの細菌が汗と一緒に流れ落ちた古い角質などの成分を分解し、あの嫌な臭いを発生させるわけです。

とくに、ブーツやストッキングは通気性が悪く、高温多湿になりやすいため足が蒸れやすくなります。これが雑菌をより一層繁殖させ、臭いをさらに増強させるわけですが、足の蒸れは水虫の原因にもなるので注意が必要です。

このため、冬場など革靴を履く機会が多くなるときは、できるだけ天然の革靴を選ぶことをお勧めします。天然の革は、合成革に比べて通気性がよく、汗も吸収しやすいので足の蒸れをその分だけ軽減してくれます。

引用元-足の臭い対策!原因を知ってシッカリ解消

スポンサーリンク



靴の臭いの対策について

足のムレを防ぐ対策として、足に直接触れる靴下の選び方がとても大切です。

(1)ムレにくい靴下を選ぶ

綿とシルクやウール等天然素材の繊維との混紡製品を選びましょう。綿100パーセントの靴下は吸収性には優れていますが、汗の発散性が低く、ムレやすいのです。

そのため、吸収・発散性のバランスが良い混紡製品がオススメです。

(2)ストッキングの工夫

ストッキングをはくときは、デオドラント効果のあるストッキングを選び、外出先では一日2~3回、ストッキングを履き替えることをオススメします。これにより靴の中の湿度を下げ、防臭効果が高くなります。

引用元-靴を脱げない!足の臭いの原因と対策 | スキンケア大学

靴の臭い対策の前にまずは素足から

まず素足を清潔にすることが靴の臭い対策の第一段階。といってもそれほど神経質になる必要はありません。万が一水虫の疑いがあれば病院(皮膚科)へ行ってください。薬局で薬を買うよりきちんと医師にみてもらうことが大切。今は良い薬も沢山あるのでしっかり水虫はケアしましょう!

さらに角質も、しっかりケアすることが大切です。

角質は雑菌の栄養となったり菌の住処になったりするのです。カサカサしてきたらクリームをぬってあげるのも良いでしょう!いずれにせよいくら靴の臭いを対策しても原因を絶たなければ抜本的な対策にはなりません。素足を清潔にすることが第一の基本です。

引用元-靴の臭い対策法

臭いの原因を作らないために靴は休ませながら履く

靴は毎日同じものを履かず、3足位をローテーションさせる方がいいです。汗が付着して湿った靴を完全に乾く前に履く事は、雑菌の培養箱の中へ足を入れているのと同じです。
アルコール入りのウェットティッシュで中をサッと一拭きし、10円玉10枚を入れたネットかガーゼを靴の中へ放り込んでおきましょう。この一手間をかけると、気になる靴の臭いが防げます。銅が雑菌の繁殖を抑え、分解してくれるのです。この他、緑茶やコーヒーの出がらしを乾燥させて入れておくのも脱臭効果があります。湿気が気になる人は、乾物に入っている乾燥剤や新聞紙を丸めて入れておくのも効果的です。

足が臭うのは、足裏に集中している「エクリン腺」という汗腺から出る汗が常在菌と結びつき、有機分解された雑菌が原因です。汗自体の臭いはほぼなく、雑菌の温床になりやすい環境が問題となります。足裏は体の中で一番汗をかきやすい部位の一つと言われ、一日200ml前後の汗をかく人もいる程なので、どうしても臭いが作られやすい箇所なのです。
エクリン腺は脂の多い食事ばかりをすると活発になり、汗をかきやすくなります。ご自身の足の臭いが気になる方は、食生活も見直してみて下さい。その他、緊張やストレスでも汗はかきます。よく手に汗握ると言いますよね。実は手よりも、足裏の方が何倍も汗を多くかいているので、緊張の連続、ストレス過多な人も要注意です。

引用元-「足クサ」なんて言わせない! 家庭用品を使ったカンタン足の臭い対策

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康, 雑学