ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

   

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

口呼吸は自覚しにくい セルフチェックをしてみよう

本来、人間は鼻で呼吸をします。鼻からの空気では足りなくなった時に口からの空気を利用します。母乳の時の赤ちゃんは全て鼻呼吸で行っています。徐々に口呼吸を覚えていき、鼻炎や癖などで口で呼吸する割合が高まってくると、口呼吸の方が空気の量も多く取り込めるため、鼻呼吸より口呼吸が中心となってしまいます。

口呼吸のセルフチェック

気が付くといつも口が開いている
鼻が詰まりやすい
口が乾きやすい
イビキをかきやすい
口を閉じると苦しく感じる
風邪をひきやすい
朝起きた時喉がカラカラになる
口臭が気になる

引用元-口呼吸によって起こる9つの危険と6つの改善方法

スポンサーリンク



  人気記事

口呼吸ではなく鼻呼吸がいいのはなぜなのか?

口呼吸で生活していると、喘息(ぜんそく)、アトピー、睡眠時無呼吸症候群、口臭、免疫機能の低下…などなど、様々な弊害を引き起こします。

鼻は呼吸を、口は食べ物を本来運ぶ場所と考えると当然かもしれません。

実際、口呼吸より鼻呼吸の方が多くの酸素を体内に取り入れる事が可能です。酸素の取りこみは人間にとって不可欠な要素、より多くの酸素を体内に入れる事が可能な鼻呼吸への改善は必須とも言えますね。

鼻呼吸に改善することで、口呼吸による弊害が取り除かれるだけでなく、酸素吸入量が増えることで血行が良くなり「免疫力が上がる」「顔色がよくなる」「集中力が上がる」「小顔になれる」など、メリットがとても豊富です。

あなたにとって利益しかありませんので、これを機会に鼻呼吸に改善を始めましょう。

引用元-口呼吸の治し方!口呼吸から鼻呼吸へと即刻シフトする7つの改善策 | Healthy Lifestyle

スポンサーリンク



口呼吸は様々な障害の原因となる

口の中の細菌の活動性が高まり、
むし歯や歯周病のリスクを増大させます

集中力が欠けたり

口が開いているので、舌が下がり、くちびるに締まりがなくなり、歯並びも悪く

そして、

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)になりやすくなる ⇒ いびきの原因
雑菌が繁殖する ⇒ 口臭がきつくなる原因
雑菌が繁殖るる ⇒ 舌苔ができやすくなる原因
唾液が乾燥しやすくなる ⇒ 歯周病の原因
唾液が乾燥しやすくなる ⇒ 虫歯の原因
粘膜が乾くので ⇒ 喉の病気や味覚障害の原因
鼻を使わないので機能が低下し ⇒ 嗅覚に影響

さらに、

口から呼吸する時間がながくなるので「生」の空気が直接
体内に取り込み

免疫機能の混乱
免疫力の低下

など、リスクが高まります。

引用元-口を開けて寝る原因と対策はこれだ!危険!?睡眠時の口呼吸に注意! | 猫の手も借りたい

口呼吸の簡単な3つの治し方について

先ずは自分が口呼吸をしている、
という自覚をしっかりと持ち、日頃から
意識することが重要で、これだけでも
改善がみられることが有るようです。

そして下記の3つの方法を実践するだけで
驚くほど改善する人もいるようです。

1、睡眠時にサージカルテープを口に貼る
2、片方の歯だけで物を噛まない
3、ガムなどを噛んで咀嚼筋を鍛える
(書籍:正しく鼻呼吸すれば病気にならない)
たった3つの方法を実践することで
アトピーなどの病気が改善されたという
人がいらっしゃるのに驚きですが、すべての人に
効果があるわけではありません。

ですが言うまでもなく体に負担が
かかるような方法ではありませんので
是非実践して頂きたいと思います。

1のサージカルテープは口の中央に
縦に貼り、全部覆ってしまわないようにします。

2や3に関しては説明はいらないですね。
物を噛む時は奥歯を使い均等に噛みましょう。
とっても簡単ですから是非チャレンジ
してみてください。

引用元-口呼吸、3つの簡単な治し方と「あいうべ体操」で舌の位置を治そう! | 知恵の小袋

口呼吸を改善するあいうべ体操とは

舌や口周りの筋力を鍛えるには「あいうべ体操」がオススメです。口呼吸の人が普段あまり使わない筋力を使うことができ、鼻呼吸への矯正に効果的です。

あいうべ体操の方法

「あー」…口を大きく開ける
「いー」…口を大きく横に広げる
「うー」…口をすぼめて前に突き出す
「べー」…舌を下に突き出す

引用元-口呼吸の治し方!鼻呼吸へ改善する5つの方法 | ニオイノラボ

この体操を1日30セット程度(朝・昼・夜に10回ずつ)行い、口呼吸が改善するまであきらめずに継続することが大切です。期間の目安としては「2週間~1ヶ月」続けてみて下さい。声は出しても出さなくても問題ありません。

アゴの関節に痛みを感じる人は、「い・う」のみでもOK。また、入浴中は筋肉が緩くなるので効果を得やすくなります。

引用元-口呼吸の治し方!鼻呼吸へ改善する5つの方法 | ニオイノラボ

 - 生活の知恵, 美容・健康