ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

      2016/05/15

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

スポンサーリンク

  関連記事

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

紅茶によるダイエット効果について

紅茶にはカフェインという成分が含まれています。 このカフェインという成分は脂肪の分解を促してくれる働きがあるようです。
ただ考えてみればおわかりだと思うのですが、紅茶好きの方がみんな痩せているわけではありませんよね。 本気でダイエットをしたいというのであれば、紅茶に頼るよりもご自身の食事と運動の習慣を見直して頂くほうがよいかもしれません。 紅茶は飲まないよりも飲んでいたほうが、と考えて頂くのがよいと思います。
そのときのポイントとしては、飲むなら運動前に、ということです。
運動前にカフェインをとるとよりその効果が期待できるそうです。
また、紅茶といってもミルクや砂糖を入れてしまうとカロリーを消費するどころか逆にカロリーを摂取していることになります。 ダイエット目的で紅茶を飲むのでしたらストレートで飲むことをオススメします。
他の注意点としては、カフェインに限らず摂りすぎると体がそれになれてしまいます。
むやみに量を飲めばよいというわけではないので、適量を心がけてくださいね

引用元-紅茶の効能 種類や利尿作用について 紅茶とコーヒーとの違い

スポンサーリンク



  人気記事

紅茶に含まれるカテキンの効能について

カテキンには糖分を分解してくれる働きがあります。糖分を分解する消化酵素の働きを妨げることで、糖分が体内へ吸収されるのを抑えてくれるのだそう。また、カテキンの中でも多くを占めるエピガロカテキンガレートという成分が、脂質を分解する消化酵素の働きを阻害し、脂肪吸収を抑制してくれるといわれています。

引用元-紅茶の効果効能がすごい!殺菌効果やアロマ効果も!心と体をリフレッシュできる万能飲料の秘密!|welq [ウェルク]

スポンサーリンク



紅茶の抗酸化作用による美容効果

abd7f3dcc28eb41d88e2c42a6e7d335f_s

老化の原因とされているのが活性酸素です。
活性酸素が増えると・・・
メラニンが増える⇒シミが増える、老人性シミができる
生活習慣病を引き起こす
本来人間は、この活性酸素をやっつける働きをもっていますが、この力は年齢とともに衰えてきます。
次々と発生する活性酸素を処理しくれなくなり、身体は酸化=老化していくのです!
肌の老化だけではなく、生活習慣病にかかる確率も増えていきます。
紅茶には、活性酸素を除去する成分「紅茶フラボノイド」、「テラフラビン」「が含まれています。

引用元-飲むだけじゃあもったいない!紅茶のスゴイ効能。え?肌が白くなるって本当?| 30代からの美肌ケア~美肌生活

紅茶の美容効果は美肌にも効果的

紅茶には「テラフラビン」や「紅茶フラボノイド」という物質が含まれており、
これらには活性酸素を除去する力があります。

活性酸素とはしわやシミ、ソバカスなどを引き起こす原因となるもので、
そのため必然的に紅茶は美肌に効果があるといえるのです。

ですが紅茶にはカフェインというものも多く含まれており、飲み過ぎると肌荒れの原因ともなりかねないので注意しましょう。

一日1~2杯程度で十分だと思います。

ちなみにこのカフェインという物質は取りすぎることで中毒や依存症になることがわかっていますので注意してください。

引用元-紅茶の効能について 美肌やダイエット、風邪などにきく?? |

紅茶の抗酸化作用による効能で殺菌効果もあり

紅茶にはテアフラビンとフラボノイドと呼ばれる成分も含まれています。両者とも抗酸化作用を持っているのです。

その抗酸化作用は活性酸素を除去する働きがあり、つまりお肌がキレイになるという仕組みですね。

また・・・

他にも紅茶にはカテキンによル殺菌作用のおかげでウイルスを撃退して風邪を防ぐこともできます。

美肌にもなって健康にもなれるということですね!

紅茶でうがいすることで、口の中の菌を減らし口臭を防ぐこともできるのです。

本当に万能選手ですね!

いかがだったでしょうか?

意外と紅茶ってすごいと思いませんか?

私も紅茶にハマってよかったです(笑)

でも・・・

飲みすぎは注意ですよ! 一気にがぶ飲みはNGです。

時間をおいて一杯ずつ飲みましょうね。

引用元-紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学