ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

      2016/08/29

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

コンブチャとは紅茶キノコのこと

「コンブチャ(kombcha)」とは「紅茶キノコ」のこと。1970年代に日本でも大ブームになった自家製できる乳酸菌の発酵ドリンクです。欧米では「コンブチャ」「コムブッカ」と呼ばれ、特にアメリカではそこら中で「kombcha drink」が売られています。美容と健康にすこぶる良い!ということで、ミランダ・カーなどの人気モデルや女優たちがこぞって飲んでいるんだとか。

 

「紅茶キノコ」はキノコの種類ではありませんが、乳酸発酵によりキノコのような見た目の白く分厚い膜が出来るためそう呼ばれています。紅茶キノコの正体は、「菌」。菌がカフェインと砂糖をエサにどんどん活性して、甘酸っぱくて美味しい「コンブチャ」が出来上がります。

 

そんな「コンブチャ」は、善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれるほか、免疫力アップ、美肌効果、疲労回復など、美容と健康に嬉しい様々な効果があると言われています。これは美意識の高いセレブ達が夢中になるのも納得です。

引用元-欧米で熱い「コンブチャ」、昆布茶ではないその作り方とは!? – みんなのごはん

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

紅茶キノコ(コンブチャ)が人気の理由は?

単純にからだに良い成分を配合しただけのドリンクとは違って、紅茶キノコ(きのこ)kombucha(コンブチャ)は紅茶にゲル状のタネと砂糖を入れて実際に発酵させて作っています。
 
その発酵の工程において、単純に有効成分を配合された物とは違う、発酵により栄養素が分解され、吸収しやすい形になり、さらに別の栄養まで作られ、旨味成分も増やす働きもあります。
 
kombucha(コンブチャ/コムブッカ)は、野菜・果物・ハーブなど計200種類以上の原料が使用されています。また、毎日の健康に役立つ乳酸菌やオリゴ糖、女性の美容に嬉しいアミノ酸やポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどもたっぷりと入っています。
 
さらに、いくら栄養がよくても美味しくなくては続きません。kombucha(コンブチャ/コムブッカ)は、ほんのり甘酸っぱいフルーティな紅茶テイストに仕上げてあるので、寒い冬の季節は常温かHOTで、暑い夏にはCOLDでお召し上がり頂けます。
 
また、紅茶キノコ(きのこ)kombucha(コンブチャ)はアルコールフリーなので、アルコールが苦手なお子様でも安心して頂く事ができ、女性の美容やダイエットはもちろんのこと、家族の健康にもkombucha(コンブチャ/コムブッカ)を利用することができます。
 
カフェイン控えめのkombucha(コンブチャ/コムブッカ)は、「コーヒー・紅茶」を我慢している妊婦さんでも安心して飲む事ができます。

引用元-紅茶キノコ(きのこ)kombucha(コンブチャ)の辛口口コミと評判は!

スポンサーリンク



紅茶キノコに含まれる成分について

9ba5fa9a2b570af86b825cf55e94cdc8_s

乳酸菌

腸内の善玉菌の一種。乳酸菌飲料をいえば有名なのが以下。

カルピス
ヤクルト
どちらも何十年も日本で愛される歴史的な商品です。それだけ日本人にとって乳酸菌が合っているということでしょうか。安定の乳酸菌です。

酵素

みなさんが大好きな酵素。生体活動に必要な触媒となる成分です。詳しくは以前別の記事に書いてます。

生体活動とは
食べる⇒消化⇒吸収⇒排泄の一連の流れのこと。
酵素があることで、生体活動がスムーズに働きます。生体活動は健康の基本。美は健康の延長線上にあります。

ポリフェノール

乳酸菌の働きを助ける成分として入ってるようです。ポリフェノールについても別記事で書いてます。

ポリフェノールは抗酸化作用が期待される成分。人間にとっての酸化は老化と言われます。ポリフェノールと言えば、赤ワインが有名ですね。ちなみに、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手が唯一飲むお酒が赤ワインです。酸化したくない人は取入れてみてはいかがでしょう。

ミネラル・ビタミン・アミノ酸

体の調子を整えるには重要な成分達。これらはそれぞれを単独で取るよりも、複合して摂取したほうが相乗効果を発揮するものが多いです。一応そんなことも考えて作られているのだと推測します。

引用元-コンブチャとは!?米国で人気の健康飲料の効果を調べてみた【紅茶キノコ】 | とらっぷる

紅茶キノコの美容効果は?

園田大学女子大学人間健康学部の渡辺敏郎教授によると、コンブチャ(紅茶キノコ)には乳酸菌や酵素・ポリフェノールなどが豊富に含まれており、疲労回復や美肌効果も期待できるといいます。

渡辺教授は「紅茶キノコというのは乳酸菌以外にも酵母や酢酸菌などが働いている発酵物だと思います。酵素が消化吸収機能を活性化させるとか、あるいはデトックス効果もあると思います。」と話ていた。

 紅茶キノコの使い方

紅茶キノコを普段から愛用しているという須藤さんのお宅を取材。飲み始めて半年になるという須藤さん。忙しい時でも毎日欠かさず紅茶キノコを飲んでいるそうです。

須藤さんは「私はなかなか続かないんですけど、紅茶キノコはすごく扱いやすいので、続けられるのはその手軽さだと思います。」と話していた。

そのままストレートで飲む他に炭酸水で割って飲むのもおすすめだそうです。

とにかく手軽で簡単に楽しめるのが大きな魅力だといいます。

引用元-コンブチャ(紅茶キノコ)の効果と使い方・食べ方・レシピ・通販|世界一受けたい授業/あさチャン – キニメモ

紅茶キノコは自分で作れるが注意が必要

【A】紅茶キノコ株からのコンブチャの作り方

紅茶キノコ株(scoby)があれば、1週間ほどで簡単に作れます。

必要な材料

紅茶キノコ株    1株
紅茶キノコ液※ 100ml
ティーバッグ紅茶 2袋
砂糖         80g
浄水         1L
ガラス瓶       1ビン

※ 紅茶キノコ液は無しでもOKです。

作り方
(1) ガラス瓶は熱湯消毒してください。
(2) 鍋にティーバッグと砂糖を入れて約2分ほど沸騰させ火を止める。
(3) 紅茶が室温程度になるまで放置し、ガラス瓶に移し変える。
(4) 紅茶キノコ液を入れ混ぜ、続いて紅茶キノコ株を入れる。株は浮いても沈んでも良い。
(5) ガラス瓶の口をガーゼ等で蓋をして輪ゴムで止る。
(6) 約1週間はガラス瓶を揺らさないようにし、直射日光が当たらない温かい室温に置く。
(7) 5日後から味見。まだ甘いままなら、まだ出来ていません。
(8) フルーティーな香りで甘酸っぱくなっれば、茶こしで保存瓶に移し冷蔵庫保存。

注意事項
(2)のティーバッグ紅茶には、有機栽培された無香料の紅茶か烏龍茶か緑茶が望ましい。

(4)の紅茶キノコ株を入れるときは、紅茶が熱いと菌が死んでしまうので、必ず冷めてから入れてください。

(6)の発酵に適した室温度は、25°~30°C程度。室温が18°C以下となる時は注意する。

(7)の味見は、雑菌が入らないように清潔なスプーンを使ってください。

長時間発酵させていると味が濃く酸味もきつくなります。

出来上がった紅茶キノコは、次回の紅茶キノコの作成用として100mlほど別の瓶で残して置く。

瓶に残った親株と表面にできた子株は、次回の培養に使えます。

紅茶キノコ にカビが生えていたり、味が変であったりしたら失敗です。全て捨ててください。

引用元-簡単に市販品から作れる、紅茶キノコ(コンブチャ)の作り方:メタボでフリーターおっさん。気になる情報を書く!:So-netブログ

日本で1975年初頭から異常なブームとなり、漢方薬的効果を期待して飲んだ人のあいだでさまざまな生理的異常が生じたとされ、安全性が心配され有効性に疑念が持たれた[5]。1977年に東京都立衛生研究所の研究者らが都内の愛飲家からわけてもらった紅茶キノコについての調査では、紅茶キノコを構成する微生物に病原性は認められなかった[5]。
共生細菌(英語版)を多く含んだ発酵飲料として位置付けられる[3]。家で培養したものは酸性度が高くなりすぎることがあり飲んだ人が死亡に到る危険性もありうるとして一部の専門家は注意を呼びかけている[6]。

引用元-紅茶キノコ – Wikipedia

 - 生活の知恵, 美容・健康