ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

      2016/01/25

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

胃が痛い時の食事はどんなものがいい?消化のいい食べ物を

胃の痛みを抱えている時の悩みの一つが食事かもしれません。

食べたいけど胃が痛いなんてこともあると思います。

胃が痛い時の食事は、どんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

紅茶の効能である冷えの改善について

身体を冷やす効能を持つものの特徴は、「糖質の含有量が高いもの」「ひんやりと冷たいもの」が挙げられます。
 
逆に、身体を温める効能を持つものの特徴は、以下のようなものが挙げられます。
 
ほかほかと温かいもの
寒い地域で生産されているのも
渋みや苦み、塩気などがあるもの
 
実は、渋みや苦みを持つ緑茶は冷えを改善できないと言われています。
 
その理由は、緑茶が無発酵製法で製造されているからです。
 
同じチャノキの茶葉から製造されていても、発酵させずに製造される緑茶には身体を冷やす作用あり、完全発酵させて製造される紅茶には、身体を温める効能があるのです。
 
発酵とは、微生物の作用によって元の状態から新たな状態へと変化させる状態で、健康や美容に効果を発揮します。
 
日本では味噌や醤油、納豆など発酵による食品加工が多く、健康と美容をサポートしてくれると世界各国で注目を集めています。
 
全発酵である紅茶は、身体を温める効能がありますが、さらに生姜やシナモン、黒砂糖を加えることで冷えを改善させるための相乗効果が得られます。
 
冷えの改善のために、ぜひ紅茶をおいしく召し上がって見ませんか?

引用元-紅茶の効能 冷え性改善効果

スポンサーリンク



  人気記事

冷えの原因について

病気は血液の汚れからで、冷えが原因と言われています。さらに石原結實先生は、体を温め、免疫力をUP!すれば健康になるといわれます。

冷えから血行が悪く、夜中に何度も起きたり、寝つきが悪く、ぐっすり眠れない方も多く、手足が冷える、むくみ、疲れる、生理不順、便秘にアトピーなどの冷えからの悩みは深刻です。

新陳代謝が悪く肥満、肩こりや首のコリなども体の冷えからの原因も関係している場合もあります。低体温や低血圧など冷えることによ様々な病気に関連し、免疫力が低下することで風邪をひきやすくなります。

冷えの原因は、ストレス、運動不足、食べすぎ、冷房、シャワーのみでお風呂で湯船にゆっくり入浴しないなどです。体温が1℃下がると免疫力の中心的な白血球が30%低下し、カゼなどにかかりやすくなったり、がん細胞が発生しやすくなります

引用元-生姜紅茶で冷え性対策の効能はある・ない?

スポンサーリンク



生姜紅茶の効能で冷え性対策をしよう

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_m (1)

生姜には体を温めてくれる作用があることは有名ですが、生姜紅茶でもその効果は同じです。生姜の辛味成分(ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン)には、体の新陳代謝を高め、血行を良くする働きがあることから、体を温めて血行不良が原因となっている冷え性を解消してくれるといわれています。

また、紅茶は茶葉を完全に発酵させて作られるお茶の一種ですが、茶葉の発酵具合が高くなるほど体を温める作用が高まるとされており、数あるお茶の中でも、紅茶は特に体を温める作用が高いといえるのです。

この様に、身体を温める特徴を持った生姜+紅茶の組み合わせは、「冷え性」の改善・対策にとって、とても高い効果が期待できる飲み物であるといえそうです。

引用元-生姜紅茶の効能・効果と作り方(飲み方も) | 健康と栄養に関する情報ブログ

冷え性対策に生姜紅茶 作り方は?

生姜紅茶のおすすめの飲み方

生姜紅茶を作るには、まず新鮮な生姜を手に入れましょう。できれば飲む直前にすりおろします。その方が生姜の風味がよく、生姜に含まれる健康成分を効率よく摂ることができます。時間がないときや、外出先ですりおろすことができないときは、チューブや粉末のものでも大丈夫です。
一日に3~4杯飲むことを続けることです。

そして、大切なのは「生姜を加熱すること」です。先ほども説明しましたが、生の生姜の成分「ジンゲロール」を加熱により、「ショウガオール」「ジンゲロン」に変化させることで、発汗、体温上昇、脂肪燃焼などの効率を高め、さらにダイエットに効果が期待できるのです。ぜひ、熱い紅茶に生姜を入れて飲んでください。

生姜紅茶のレシピ(目安の分量)

紅茶の茶葉:ティースプーン1杯(ティーバッグ 1個)
生姜すりおろし:約10g(ガーゼなどで絞ってもよい)
お湯:200ml
黒砂糖(はちみつ):お好みの量
ティーカップに熱い紅茶を入れ、すりおろした生姜と黒砂糖(またははちみつ)を入れ、熱いうちに飲みます。
紅茶の濃さや生姜の量はお好みで調節して下さい。おいしく飲むことが一番大切なので、量にとらわれず、ご自身のお好みの加減を見つけてください。

黒砂糖は体を温める効果が非常に高く、エネルギーの代謝に必要なビタミンやミネラルが十分に含まれているので、体内での糖や脂肪の燃焼を促してくれます。黒砂糖の風味が苦手なら、はちみつを加えてください。はちみつは滋養強壮のある食べ物。免疫力アップと疲労回復作用が期待できます。

生姜紅茶を飲むおすすめのタイミングは、まず朝食前に1杯、昼ごはんの前に1杯、午後の休憩に1杯、入浴前に1杯。1日に3~4杯が理想ですが、まずは朝と入浴前から始めてみてはいかがでしょうか。

引用元-生姜紅茶でダイエット。ショウガ+紅茶のパワーでおいしく無理なく痩せる! | カレルチャペック紅茶店 Blog

様々な効果が期待される生姜紅茶

ショウガと紅茶、共通点がないような食材ですが実は同じような効果を持ち一緒に摂取することでその効果を上げることが可能です。そもそも紅茶には利尿作用があります。体内に余分な水分があるとむくみの原因になったり冷え性のもとになったりします。実はショウガにも利尿作用があり、紅茶と一緒に摂取することでこの効果を上げることができます。

またショウガと言えば身体を温めてくれ冷え性改善に効果的ですが、紅茶にも実は同じ効果があります。紅茶にはテアフラビンという成分が含まれており、この成分が身体を温めてくれるんですね。利尿作用と同じく、紅茶とショウガが身体を温めてくれるわけです。そして、生姜紅茶を飲むことで身体の血流を良くし、代謝を上げてくるれのでダイエットにも効果的です。

利尿作用、冷え性改善、ダイエット効果と女性にとっては嬉しい飲み物ですが、実は他にも効果があります。

ショウガには抑うつ気分解消にも効果があると言われており、ショウガ紅茶を飲むことで心身ともにリラックスした状態にすることができます。

引用元-飲んだ事ありますか?生姜紅茶のすごすぎる効能と自宅で出来る作り方 | UROKO

 - 生活の知恵, 美容・健康