ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

      2016/01/25

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

紅茶の効能である冷えの改善について

身体を冷やす効能を持つものの特徴は、「糖質の含有量が高いもの」「ひんやりと冷たいもの」が挙げられます。
 
逆に、身体を温める効能を持つものの特徴は、以下のようなものが挙げられます。
 
ほかほかと温かいもの
寒い地域で生産されているのも
渋みや苦み、塩気などがあるもの
 
実は、渋みや苦みを持つ緑茶は冷えを改善できないと言われています。
 
その理由は、緑茶が無発酵製法で製造されているからです。
 
同じチャノキの茶葉から製造されていても、発酵させずに製造される緑茶には身体を冷やす作用あり、完全発酵させて製造される紅茶には、身体を温める効能があるのです。
 
発酵とは、微生物の作用によって元の状態から新たな状態へと変化させる状態で、健康や美容に効果を発揮します。
 
日本では味噌や醤油、納豆など発酵による食品加工が多く、健康と美容をサポートしてくれると世界各国で注目を集めています。
 
全発酵である紅茶は、身体を温める効能がありますが、さらに生姜やシナモン、黒砂糖を加えることで冷えを改善させるための相乗効果が得られます。
 
冷えの改善のために、ぜひ紅茶をおいしく召し上がって見ませんか?

引用元-紅茶の効能 冷え性改善効果

スポンサーリンク



  人気記事

冷えの原因について

病気は血液の汚れからで、冷えが原因と言われています。さらに石原結實先生は、体を温め、免疫力をUP!すれば健康になるといわれます。

冷えから血行が悪く、夜中に何度も起きたり、寝つきが悪く、ぐっすり眠れない方も多く、手足が冷える、むくみ、疲れる、生理不順、便秘にアトピーなどの冷えからの悩みは深刻です。

新陳代謝が悪く肥満、肩こりや首のコリなども体の冷えからの原因も関係している場合もあります。低体温や低血圧など冷えることによ様々な病気に関連し、免疫力が低下することで風邪をひきやすくなります。

冷えの原因は、ストレス、運動不足、食べすぎ、冷房、シャワーのみでお風呂で湯船にゆっくり入浴しないなどです。体温が1℃下がると免疫力の中心的な白血球が30%低下し、カゼなどにかかりやすくなったり、がん細胞が発生しやすくなります

引用元-生姜紅茶で冷え性対策の効能はある・ない?

スポンサーリンク



生姜紅茶の効能で冷え性対策をしよう

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_m (1)

生姜には体を温めてくれる作用があることは有名ですが、生姜紅茶でもその効果は同じです。生姜の辛味成分(ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン)には、体の新陳代謝を高め、血行を良くする働きがあることから、体を温めて血行不良が原因となっている冷え性を解消してくれるといわれています。

また、紅茶は茶葉を完全に発酵させて作られるお茶の一種ですが、茶葉の発酵具合が高くなるほど体を温める作用が高まるとされており、数あるお茶の中でも、紅茶は特に体を温める作用が高いといえるのです。

この様に、身体を温める特徴を持った生姜+紅茶の組み合わせは、「冷え性」の改善・対策にとって、とても高い効果が期待できる飲み物であるといえそうです。

引用元-生姜紅茶の効能・効果と作り方(飲み方も) | 健康と栄養に関する情報ブログ

冷え性対策に生姜紅茶 作り方は?

生姜紅茶のおすすめの飲み方

生姜紅茶を作るには、まず新鮮な生姜を手に入れましょう。できれば飲む直前にすりおろします。その方が生姜の風味がよく、生姜に含まれる健康成分を効率よく摂ることができます。時間がないときや、外出先ですりおろすことができないときは、チューブや粉末のものでも大丈夫です。
一日に3~4杯飲むことを続けることです。

そして、大切なのは「生姜を加熱すること」です。先ほども説明しましたが、生の生姜の成分「ジンゲロール」を加熱により、「ショウガオール」「ジンゲロン」に変化させることで、発汗、体温上昇、脂肪燃焼などの効率を高め、さらにダイエットに効果が期待できるのです。ぜひ、熱い紅茶に生姜を入れて飲んでください。

生姜紅茶のレシピ(目安の分量)

紅茶の茶葉:ティースプーン1杯(ティーバッグ 1個)
生姜すりおろし:約10g(ガーゼなどで絞ってもよい)
お湯:200ml
黒砂糖(はちみつ):お好みの量
ティーカップに熱い紅茶を入れ、すりおろした生姜と黒砂糖(またははちみつ)を入れ、熱いうちに飲みます。
紅茶の濃さや生姜の量はお好みで調節して下さい。おいしく飲むことが一番大切なので、量にとらわれず、ご自身のお好みの加減を見つけてください。

黒砂糖は体を温める効果が非常に高く、エネルギーの代謝に必要なビタミンやミネラルが十分に含まれているので、体内での糖や脂肪の燃焼を促してくれます。黒砂糖の風味が苦手なら、はちみつを加えてください。はちみつは滋養強壮のある食べ物。免疫力アップと疲労回復作用が期待できます。

生姜紅茶を飲むおすすめのタイミングは、まず朝食前に1杯、昼ごはんの前に1杯、午後の休憩に1杯、入浴前に1杯。1日に3~4杯が理想ですが、まずは朝と入浴前から始めてみてはいかがでしょうか。

引用元-生姜紅茶でダイエット。ショウガ+紅茶のパワーでおいしく無理なく痩せる! | カレルチャペック紅茶店 Blog

様々な効果が期待される生姜紅茶

ショウガと紅茶、共通点がないような食材ですが実は同じような効果を持ち一緒に摂取することでその効果を上げることが可能です。そもそも紅茶には利尿作用があります。体内に余分な水分があるとむくみの原因になったり冷え性のもとになったりします。実はショウガにも利尿作用があり、紅茶と一緒に摂取することでこの効果を上げることができます。

またショウガと言えば身体を温めてくれ冷え性改善に効果的ですが、紅茶にも実は同じ効果があります。紅茶にはテアフラビンという成分が含まれており、この成分が身体を温めてくれるんですね。利尿作用と同じく、紅茶とショウガが身体を温めてくれるわけです。そして、生姜紅茶を飲むことで身体の血流を良くし、代謝を上げてくるれのでダイエットにも効果的です。

利尿作用、冷え性改善、ダイエット効果と女性にとっては嬉しい飲み物ですが、実は他にも効果があります。

ショウガには抑うつ気分解消にも効果があると言われており、ショウガ紅茶を飲むことで心身ともにリラックスした状態にすることができます。

引用元-飲んだ事ありますか?生姜紅茶のすごすぎる効能と自宅で出来る作り方 | UROKO

 - 生活の知恵, 美容・健康