ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

      2018/12/28

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

スポンサーリンク

  関連記事

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

紅茶は下痢に対する効能がある

紅茶は腸の収れん効果が高く、人によってはすぐに下痢の勢いが弱まるほどの効果があります。発酵を経て作る紅茶は体を温める効果がありますので、一石二鳥です。 お砂糖を控えめにして(既に書きましたように、砂糖は下痢や便秘を招きやすく、しかも体を冷やしてしまうと考えられています)ゆっくりといただいてください。

最近は、コンビニ食品、ファーストフードなどで空腹を満たす人が増えています。特に若者の間では増加の傾向があります。確かに美味しくて、便利ですが、食品添加物がどっさり入っているという事を知っている人はどのくらいいるでしょうか。他の加工食品の中にもしっかり入っています。市販のお米(白米)すら添加物が入っているのが現実です。このような食品添加物は下痢の原因になる事が多いものが含まれています。

下痢の原因は人によって様々ですが、昔に比べると体の害となるものを多く摂取している事は間違いないようです。しかも有害なものを排出する食物せんいや腸内の善玉菌の数も減っています。  

引用元-下痢を止める食べ物と飲み物 | 下痢の改善相談室

スポンサーリンク



  人気記事

紅茶のタンニンによって下痢を和らげる

紅茶やウーロン茶は体を温める効果が強く、下痢に悩む方にはとてもおすすめの飲み物です。

これらには、タンニンが含まれており、下痢で柔らかくなってしまった便を普通の堅さに戻してくれる働きがあるそうです。

さらに、この働きは比較的即効性が高く、人によっては飲んですぐに効果があるという方もいるそうです。

そのため下痢になりそうな時は、適量の暖かい紅茶やウーロン茶を摂取していると予防や対策として非常に効果的だと思います。

ただし、ひとつ注意していただきたいのは、紅茶の場合はストレートティにするということです。

ミルクや砂糖を入れてしまうと、これらが下痢を引き起こす原因となりかねないので、かえって逆効果になることがあるからです。

加えて、一気に温かい飲み物を飲み干すというのも刺激が強すぎるので、できればゆっくりと摂取する事をおすすめします。

スポンサーリンク



紅茶の飲用による下痢への効果

9361c827812439fe5a2b906fcd975136_m

抗菌作用との関連
ボツリヌス菌に対する殺菌効果は紅茶液が砂糖の有無に関わらず緑茶より強いことは判明している。緑茶カテキンや紅茶テアフラビンはコレラ菌など一般的な食中毒細菌に対しても殺菌効果があることが知られている。衛生状態の悪い国を旅行する時には、紅茶はどこでも入手可能であるから、できるだけ飲用することが安全である。

一方、茶ポリフェノールは乳酸菌やビフィズス菌などには影響を及ぼさず、結果的に腸内細菌の比率は善玉菌が増えて悪玉菌が減り、便秘と下痢の双方に効能を示し、便の臭気が薄くなることも確かめられている.また胃炎ひいては胃がんの原因菌といわれ出したピロリ菌に対する殺菌性も認められた。

引用元-日本紅茶協会 | 紅茶と健康

下痢に効く紅茶も飲み方に注意

紅茶には便を硬くし下痢を止める作用がありますが、紅茶を沢山飲んですぐに下痢改善!というわけにはいきません。
下痢で弱ったお腹に荒っぽいやり方はするべきではありません。
下痢のときに下痢改善目的で紅茶を飲む時は、まず紅茶は濃いめにいれ、砂糖はできるだけ控えましょう。

砂糖を控える理由は、砂糖は下痢を招きやすいと言われているためです。
同じく日常的に摂っている人工甘味料も下痢を招きやすいといわれているので、
ペットボトルで売られている紅茶より、自分でいれた紅茶の方が下痢改善にはよいかと思います。

引用元-下痢を紅茶で改善?その2つの要素と気をつける点は? | 下痢のこと

紅茶も飲みすぎると逆効果 カフェインと胃の関係について

紅茶が含んでいるカフェインには胃液を分泌して、食べ過ぎた時の消化を助けてくれる影響を持っていますが、場合によっては健康に悪いです。

なぜならカフェインを過剰摂取すると胃液が大量分泌されて荒れるからです。

この状態となると胃の粘膜が傷付いてしまい、下痢や嘔吐を伴うケースがあり、元々下痢や嘔吐だった人が紅茶を飲むとさらに腸内が荒れて危険です。

また空腹状態で紅茶のカフェインを摂取すると胃の中が荒れやすいです。

人間は空腹状態になると胃液の量が多くなるため、そんな時に増やすと当然荒れる結果となり、1時間に200~300mgのカフェインを摂取すると下痢や嘔吐になります。

そのため3時間は紅茶を控えるようにした方が良いでしょう。

またカフェインの影響が強く出過ぎると「急性胃炎」になる事があり、症状は胸やけ、嘔吐、吐血・食欲不振・胃の痛みや不快感などが現れてきます。

紅茶の場合は1日3杯までに抑えるとまず大丈夫なので安心してください。

ちなみに食欲がない時は胃に異変が起きている事が多いので、そんな時にカフェインを摂取して、腸内を荒らせる事は状況が悪化するので紅茶を控えましょう。

また風邪で胃が弱っている時も紅茶を控えて、水を飲むと好影響です。

引用元-紅茶のカフェインと影響!胃の危険を防ぐ方法 | 自然の雑学

 - 生活の知恵, 美容・健康