ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

      2016/01/22

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

大掃除のコツを押さえて部屋をきれいにしてスッキリ!

部屋の大掃除は小物や、リモコンなど

整理が大変です。まずはいるものなのか、

いらないものなのかを判断して、

不要な物は捨てるようにしましょう。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

口内炎にしみにくいおすすめの食事について

口内炎にしみない、しみにくい食べ物は、クリームシチュー、クリームリゾット、コーンポタージュ、茶碗蒸し、りんごのすりおろし、りんごゼリー、プリン、酸味が弱いヨーグルト、牛乳、はちみつなどです。

全体的に、やわらかいものや、あまり噛まずにツルッと食べられるものが多いですね。味付けは、醤油や塩などを控えめにして、優しい味付けにしましょう。そもそも醤油と塩は、口内炎にしみる調味料です。

クリームシチューが野菜との組合せもよく、ビタミンをしっかり摂取できてオススメですが、クリームシチューのような熱いものは必ず冷まして食べてください。火傷でもしたら、逆効果です。

引用元-口内炎とビタミンと食べ物!口内炎になったら、このしみない食事だ!!

スポンサーリンク



  人気記事

口内炎が痛い時避けたい食事とは

刺激の強い食べ物
カレー、キムチなど
甘みが強い食べ物
塩辛い食べ物
酸っぱい、酸味の強い食べ物
煎餅など固い食べ物
水分が少ない、ぱさつく食べ物
また、胃に負担がかかる食事も避けたほうがよいでしょう。

口内炎は胃の粘膜が弱っていると連動しますし、新たな口内炎の原因にもなります。

油物はもちろんですが、消化しにくい食べ物も胃に負担がかかります。

生野菜は、野菜なので口内炎に良い食事と思う人も多いかもしれませんが、生野菜は消化がしにくい食べ物です。そのため胃への負担が強く、あまり口内炎にとって良い食事とは言えません。堅いので物理的に痛いという問題もあります。

生野菜を減量に作るグリーンスムージーを食べると口内炎が出来てしまう、というのがまさにその原因によります。

引用元-口内炎でもしみない食事レシピ(口に優しい痛くない料理を) | 口内炎の治し方決定版! 正しい原因と治療の3原則

スポンサーリンク



口内炎にいいとされるおすすめの食べ物とは

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

特に口内炎は、ビタミン不足の影響が大きいので、粘膜を丈夫にするのに役立つビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンA(βカロチン)を意識的に摂るようにしましょう。それぞれのビタミンが豊富な食材は以下の通りです。

ビタミンB2…レバーやうなぎ、魚卵、サバ、イワシ、乳製品などの動物性食品。納豆などの大豆製品。

ビタミンB6…レバーや魚の赤身、ひまわりの種やピーナッツなどの種実類、バナナなど。

ビタミンC…ブロッコリーやパセリ、ピーマンなどの緑黄色野菜、いちご、アセロラなどの果物。

ビタミンA…ホウレンソウ、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜。

また、口内炎のときは硬いものが食べ辛くなるので、シチューやスープ、リゾット、おかゆ、茶碗蒸しなどのように、やわらかく調理して食べるのがオススメです。

引用元-口内炎に良い食べ物、悪い食べ物|メンズスキンケア大学

口内炎で食事ができない時は水分多めの食事を

口内炎があるときには、食事の水分を多めにすることが、効果的なようです。乾燥した食べ物は粘膜を傷つけやすく、痛みを生じさせやすいでしょう。ご飯やパンも水分を多めに調理する、例えばお粥やパン粥にすることで、口当たりやのど越し良くなるかもしれません。また、魚や肉や野菜も、汁物にすることで、口内炎の痛みを最小限にして食べられるかもしれません。

また、口内炎があるときに水分が不足しない様に心掛けることで、細胞に必要な酸素や栄養素をとどける循環の働きを保つことができるでしょう。また、幼児の場合、口内炎の痛みで食事の量が極端に少なくなってしまい、脱水症状を起こすことがあるようなので、水分を意識的にとるようにするといいようです。

引用元-【口内炎の食事】痛いのはイヤ!しみない口内炎に効くレシピ7選|welq [ウェルク]

口内炎を早く治すには?

一番早く治す方法としてあげられるのは、やはり病院へ行くこと。症状にあった薬を処方してもらうことが早めの回復につながります。

しかし、口内炎ひとつで病院へ行く人はなかなかいませんよね。

 

市販薬でしたらビタミン剤(ビタミンB2を多く含むもの)の服用をしましょう。

または、低刺激で殺菌作用があるうがい薬を使用して口内を清潔に保ってあげることも大事です。

ドラッグストアには口内炎に有効な塗り薬などもありますので、お店の方に尋ねてみてはいかがでしょうか。

 

民間療法では、患部に蜂蜜や梅干を塗るといった方法もあります。

しかし、これらは一時的な痛みを取り除くだけであり、口内炎自体を治すものではありませんのでご注意を。

 

市販薬などを試しても治らない場合、または下記の症状がある場合は、感染症やほかの病気の可能性も考えられますので、早めに病院へ行きましょう。
・症状が口の中全体、もしくは唇や口周辺へも広がっている場合
・発熱や全身倦怠感を伴う場合
・症状が10日以上続く場合
・しびれなどがある場合 

引用元-口内炎を早く治す方法ならこちら!原因と予防&おすすめの食事とは? – 京香の日々雑感

 - 生活の知恵, 美容・健康