ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

      2016/01/22

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

ランニングを継続的に行うことで様々な効果が期待できるそうです。

また、朝と夜では効果の出方も違うそうなので、

自分の目的にあった走り方を見つけ、無理せず行いましょう。

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

舌にできる口内炎は曲者?

舌は、食事をするにも、会話をするにも、唾液を飲み込むだけにしても重要な役割を果たしてくれています。無意識ですが意外と活躍してくれていて、口内炎の部分をどこにも触れないようにすることは困難です。これが例えば右の頬であれば、上手く左側だけを使って食べたりすることで痛みを軽減させることが出来るのですが、舌の場合はそうもいきません。舌に出来た口内炎はある意味、一番曲者かもしれませんね。
口内炎は、ほとんどの場合1~2週間で自然に治りますが、それ以上経っても治らなかったり、繰り返し同じ場所に出来る、なんて場合は、1度歯医者さんで診てもらってください。ただの口内炎ではなく、別の病気が隠れている可能性もあります。

引用元-舌に口内炎ができる7つの原因とは!?8つの治療と対処法 | いしゃまち

スポンサーリンク



  人気記事

舌にできる口内炎の原因について

1-1.舌を傷つけたことによるもの
合わない入れ歯や欠けてとがった歯などで舌に傷があった、噛みグセなどでよく舌を噛んでしまうなど、舌に傷を付けてしまうと、そこから菌やウィルスが入り、口内炎が出来やすくなります。
1-2.栄養不足や疲れ
偏った食事などで栄養バランスが崩れていたり、身体が疲れている時は、ビタミンやミネラル不足になっていることが考えられます。
口内炎の治療や予防にはビタミンB2、B6が有効です。その他にもビタミンC、鉄、亜鉛なども身体の抵抗力を上げるために必要でしょう。
栄養障害は身体の抵抗力を下げるため、口内炎の発生や悪化に影響します。
1-3.身体の疲れやストレス
睡眠不足や体が疲れているときなど、全身状態はお口の中にも影響します。
身体の免疫力が低下すると、お口の中の抵抗力も下がってしまいます。
1-4.唾液の減少
口の中が乾燥して唾液が少ないと、最近が増えやすい環境になっています。
唾液によってお口の中が潤っていることは、粘膜を刺激から守ったり、菌やウィルスの侵入に抵抗したりと、とても大切なのです。
そのため、口が乾燥していることによっておこるトラブルは口内炎以外にもあります。

引用元-舌にできた口内炎の原因と早く治すための方法を徹底解説

スポンサーリンク



舌にできる口内炎の特徴とは

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

口内炎は口内の様々な場所に発症しますが、舌の口内炎は最も辛い口内炎です。舌の働きには味覚や熱を感じる以外にも、食べ物を喉に送るのを助けたり、言葉を発するという人間にとってとても重要な役割を担っています。

舌が健康でなければ、満足に食事をすることもできません。家族や友人との楽しい会話や、歌を歌うこともできなくなります。舌に口内炎が発症すると、患部の位置にもよりますが日常の中で舌が動くだけで刺激があり痛みが出てしまいます。

特に舌の奥、根元にできてしまうと、ちょっとした動きでも痛みを感じます。側面に発症した場合には歯に接するため、常に痛みを伴います。舌に口内炎ができてしまうと日常のほとんどに支障をきたしてしまいます。

引用元-舌にできた口内炎の原因と治療法 | ヘルスケア大学

舌にできた口内炎をすぐに治す方法

1−1.歯ブラシやデンタルフロスで口の中を清潔にする

歯磨きやデンタルフロスを使い口の中をきれいに清掃します。口の中の細菌数を減らすことによって口内炎の治りを早くします。歯磨き粉や洗口剤は痛みが強いようであれば避けてください。清潔にすることと刺激を与えないことが重要です。

1−2.ガーゼにケナログを塗り口内炎をカバーする

舌にできた口内炎に軟膏を塗るのは大変ですよね。ガーゼにケナログ等の口内炎の軟膏を多めに付け、口内炎にガーゼごと保護するように付けてください。30分程度口の中に入れて、取り除いてください。1日3、4回食後歯磨き後に繰り返すと効果的です。

引用元-舌が痛い!舌にできた口内炎をすぐに治す5つ方法と舌癌との見分け方

1−3.サプリメントでビタミンB2、Cを補う

ビタミン不足により口内炎ができることがあります。本来ビタミンは食事から摂った方がいいのですが、口内炎の痛みを早く取るためにサプリメントでまずは補給してください。サプリメントはコンビニ等で多く売り出されています。

1−4.休養、睡眠をとることが重要

口内炎は体の抵抗力の低下によってできます。休養と睡眠をよくとることによって体の抵抗力を回復することが重要です。またストレスも口内炎の原因の一つです。リラックスできる時間を確保し、体調を整えてください。

1−5.痛くて食事が取れない場合は高カロリーゼリーを飲む

舌にできた口内炎で一番困るのが食事が取りにくいことです。痛みが強く、噛んだり、飲み込んだりするのさえ辛い時もあります。ただし、栄養補給は重要ですので、おかゆなどの刺激の少ない食事をとるか、高カロリーゼリーなどで体力が低下しないようにしてください。

引用元-舌が痛い!舌にできた口内炎をすぐに治す5つ方法と舌癌との見分け方

口内炎と間違えやすい舌ガンを知る

舌ガンとは

舌ガン(ぜつがん)とは、舌の側面や下側にできる悪性腫瘍であり、内臓にできるガンと違い、直接見ることができるので発見しやすいガンです。

しかし大抵の方が、まさか自分が舌ガンだとは思わないので、口内炎や外傷などと勘違いしてしまい、また痛みも軽いため、気づいた時にはガンが進行してしまっているケースも少なくありません。しかし知っていれば見分けることができます。

舌ガンと口内炎の見分け方

舌の横側の奥歯の辺りにできやすい点は共通しています。

舌ガンの場合

縁がギザギザ
触ると堅い
粘膜が白く厚く硬くなる白板症(はんばんしょう)
口内炎や外傷の場合

縁がきれい
周囲が赤みを帯びている
普通2、3週間で自然に治る
舌ガンの症状があれば受診しましょう。

また舌ガンは、50代以上の喫煙者の男性に多いガンでもあり、タバコと飲酒の両方をする人は、両方しない人の4,7倍もの発症率となります。また喫煙者は非喫煙者の3倍もの発症率となります。

舌ガンの受診

医師による舌を目で診る視診、指で触れる触診により、9割以上の確率で舌ガンかそうでないかが診断できます。最終的な診断は一部を切除して病理診断します。

舌ガンは、早期治療ならば90%以上は、味覚や発音などの後遺症を残さずに治るガンです。ただし、症状が2センチ未満の初期症状でも、症状があまり外側に出ず、すぐに内側に進行しリンパ節転移を起こす、極めて悪性度の高い舌ガンのケースもあります。

このケースの場合の生存率は、そうでない場合の約半分になってしまいます。見た目の症状が小さいからといって安心できないのが舌ガンなのです。
歯を磨く時など日々舌を観察し、いつもと違っておかしいと感じたり、2週間以上治らない口内炎がある場合は、すぐに診察を受けることが早期発見のポイントとなります。

舌ガンの原因

歯並びの悪い歯に舌があたり、物理的に慢性刺激がある。
喫煙・飲酒により、化学的に慢性刺激がある。

引用元-欠けた虫歯が招く、口内炎と間違えやすい舌ガン | BUI.JP

 - 生活の知恵, 美容・健康