ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

      2018/12/28

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

子供の口内炎はウイルスが原因の場合も

大人と同じく、子供や幼児にもさまざまな原因で口内炎ができます。口の中を噛んだり、食べ物や歯の摩擦で傷をつけてしまったりすることで起きる「アフタ性口内炎」が一般的ですが、これ以外にも、ウイルス感染が原因で起こる子供ならではの口内炎があります。

ヘルペス性口内炎

原因は単純ヘルペスウイルス1型への感染。生後6カ月〜3歳の乳幼児に発症しやすい病気です。急に39度前後の高熱が出て、激しい痛みを伴った口内炎が多数できたり、唇や舌、歯茎が赤く腫れ上がったりします。

ヘンパンギーナ

原因はエンテロウイルスへの感染。乳幼児や子供を中心に6月下旬〜8月中にかけて流行し、「夏かぜ」とも呼ばれます。前触れもなく39度以上の高熱が出て、上顎から喉の周辺にかけて口内炎や水泡がたくさんできます。

手足口病

原因はコクサッキーウイルス、エンテロウイルスなどへの感染。ヘルパンギーナと同じく夏に流行し、口の中だけでなく、手のひらや足の裏などに水泡ができます。発熱するケースは3割程度で、あまり高熱にならないのが特徴。

引用元-子供・幼児の口内炎の原因・治し方・食事や薬の注意点 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

子供が口内炎のとき主食の食事はどうしたらいい?

主食になるもの

・おかゆ

病食の定番!

噛まずに食べても消化にも良いので

胃の負担になりません。

 

・雑炊、おじや

おかゆ同様、消化に良いです。

野菜を入れるときは

細かく切って、よく煮てから

ご飯を煮込みましょう。

 

・煮込みうどん

にゅうめん、そうめん

野菜を入れても、溶き卵を入れても。

子供用には、

ゆでる前に麺を細かくして茹でると

食べやすいです。

引用元-手足口病のときの食事-痛くない!子供にもおすすめメニュー |

スポンサーリンク



口内炎のときの子供の食事でしみにくい食べ物とは

d1e662932ffa132691b95227303d5dda_s

いちばんしみにくいのは、
クリーム系のもののようです。

口内炎になると必ずといってよいほど
クリームシチューがメニューに登場します^_^;
夏だとルーが高いのが難点ですが(笑)

クリーム系つながりで、クリームリゾットなどもよいと思います。
マカロニグラタンやクリームスパゲティは、ちゃんと噛まないと
ならないのでちょっと辛いかも?

和食系ですと、茶わん蒸しはツルッと食べられて
よかったようです。

納豆ごはんが良いという話も聞いたことがありますが、
醤油はしみやすいので本当に大丈夫なのかなぁ?と疑問です。

あとはゼリーとプリン。
これも茶わん蒸しと同じくあまり噛まずに食べられて
なおかつしみにくいようで子供の好評でした☆

ただゼリーにはいろんな味がありますので、
しみない系の味で果肉がはいっていないものがオススメです。

果物はりんごをすりおろしたものが良いそう。
ただすぐに変色するし、嫌がる子もいるかもしれませんね。

引用元-子供が口内炎の時の食事と飲み物

子供の口内炎はどのくらいで治る?

口内炎が治るまでは約1週間。
症状が出てきてから、痛みを感じなくなるまで1週間位ですが、ピークは3日間です。

まずは、子供と一緒にお母さんも3日間頑張りましょう!

大人でも、体調が崩れたときなどに口内炎ができたりしますが、
一つできただけでもとっても痛いですよね。

その口内炎が子供の小さい口の中に、
いくつもいくつもできるのですから、たまったものではありませんね。

口や舌を動かすだけでも痛いので、
初めは痛くて泣いてばかり、ひどい時には口もきかなくなる時もあるみたいです。

でも、ピークは3日間。
頑張って乗り切るしかありません。

では、どう乗り切ったらいいのでしょう・・・

栄養のことはあまり気にせずに、脱水症状にならないように、
水分を切らさないことを一番に考えましょう。

どうしてもだめなら、
神経質になったり、落ち込んだりしないでお医者さんに相談すればいいのです。

水分だけで
一週間ほとんど食べれなくなったらどうしよう・・・
体重が減っちゃったらと、お母さんは心配になるでしょうが、大丈夫ですよ。

良くなった途端に食欲旺盛に必ずなるので、体重はすぐに戻りますからね!

痛いのに無理して食べさせて、
「こわい!」という体験をさせてしまうと、良くなってからも食事を怖がって食べようとしなくなったりしては大変です。

引用元-手足口病の口内炎はいつ治る?痛い時の食事は?赤ちゃんの場合は? | 知恵を貸して 人に聞けないこの悩みって常識?

子供の口内炎の予防にお菓子などを控えさせる

お菓子ばかりですと口内炎ができやすいのはご存知でしょう。
 
甘い成分や脂分を摂りすぎると胃腸に負担がかかりやすく、しかも栄養が偏る傾向になります。
甘い菓子パンや、チョコレートはお子さんが大好きで、よく食べますが、極力食べさせない工夫としましては、
 
ご飯の前に少しだけ好きなお菓子類を与えるといいです。
その理由ですが、食事後の満腹状態にもかかわらず食後のデザートで甘いスイーツっていくらでも食べられますよね。
 
おいしいスイーツを食べてる時は脳内物質がたくさん出て幸せな気分になるんです。だから食べ過ぎちゃう。普段の食事を食べて、また食後のスイーツまで・・・それは胃に負担がかかりますし、栄養も偏ります。なので少量のお菓子をご飯前に食べて、もっと食べたいというところで食事を摂る。これならお菓子の量を減らせます。
 
食後の別腹的な甘いお菓子は食前に適量がオススメです。お子さんにもこのようにするといいでしょう。

引用元-子供の口内炎

 - 美容・健康, 育児・子育て