ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

      2016/01/22

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

口内炎の治し方としてハチミツは正しい?

その前に、そもそも口内炎に、

はちみつを塗るといいという話は、

本当なのでしょうか?

その辺りも気になるところなので、

書いていきます。

まず、口内炎にはちみつを塗ると、

口内炎の周りをカバーしてくれるため、

細菌の侵入を、防ぐことが出来るようです。

また、はちみつに含まれている殺菌作用により、

口の中にある細菌が減ってくれる役割があります。

口内炎が出来ると、炎症が大きくなる理由として、

口内炎に細菌が進入することが挙げられます。

つまり、はちみつを口内炎に塗るということは、

口内炎の細菌を殺菌してくれる役割を

担っているのです。

さらに、はちみつには消炎作用もあり、

口内炎の炎症を沈静化する役割もあるのです。

しかも、はちみつにはビタミンB群などの消炎効果のほか、

ビタミン不足になると口内炎になると言われている、

ビタミンB2やB6が含まれています。

というわけで、はちみつは、これ以上ないほど、

口内炎に対して、「理にかなっている食品」だということが、

調べた結果分かりました。

はちみつって凄いですね(笑)

引用元-口内炎に効くはちみつの塗り方!!痛い場合は?

スポンサーリンク



  人気記事

ハチミツの成分について

ではいったいなぜはちみつが口内炎を
治していくのに効果的なのかというと
はちみつが持っている成分に秘密が
あるのです。

 

はちみつは、ビタミンやミネラル、アミノ酸
など多くの物を含んでいます。

 

それらが殺菌作用や消毒作用、消炎作用
の役割をしてくれるのです。

 

はちみつが高濃度で糖分があるので
口の中の細菌の水分を奪ってくれて
水分を失われた細菌は消滅していきます。

 

そしてグルコン酸が消毒の作用をして
くれますし、消炎作用もあるのでよく
火傷などにもはちみつはいいと言われています。

引用元-口内炎を早く治す方法はコレ!はちみつの効果と痛くないやり方! | 季節カフェ

スポンサーリンク



口内炎へのハチミツの効果は?

f81b2ba06dee8ecb987ea99f78f65a63_s

はちみつには消炎作用や殺菌作用があり、
傷口を保護する能力があります。

つまり口内炎には効果があります!

はちみつを患部に塗ることで、
これ以上ばい菌が入るのを防ぎ。
傷口を塞ぎ刺激を減らし、
かつ炎症を抑えるので治りが早くなるんですね。

しかも口腔内の粘膜には欠かせないビタミンB2も豊富に含まれているので、
傷口を直接対処すると同時に必要な栄養素も補給してくれるんですよ♪

 

また民間療法ではココアパウダーをはちみつで練り上げたものが非常に効果的。

ココアには亜鉛など傷口を早く治癒させる成分が含まれており、
はちみつと一緒にぬることでさらに治るのが早まります。

またココアには鉄分が豊富なので、
この2つを合わせることで口内炎を治すのに必要な鉄分とビタミンB2を補えます。
(※はちみつには鉄分の吸収を助ける効果もあるんですよ〜)

 

ただしウィルス性の口内炎だと感じたら、
自分で治療を試みるのではなくすぐに病院で診てもらってくださいね!!

引用元-口内炎にはちみつは痛い?効果のほどは? | 新旬

ハチミツや塩に期待するのは殺菌作用である

口内炎の市販薬やうがい薬などが手元にない場合、自宅にあるもので治療を試みる、いわゆる民間療法がいくつか存在します。使われるのは、塩やハチミツ、梅干しといった殺菌作用のある食材です。

塩は昔から歯磨剤として用いられ、塩入りの歯磨き粉などが販売されています。ハチミツにも強い殺菌力があると言われており、火傷などの消毒や虫歯の応急処置に利用されてきました。そして梅干しについても、おにぎりやお弁当の腐敗を防ぐために入れるなど、古くから抗菌作用が知られています。

確かに、口内炎を早く治すには口の中の細菌の繁殖を抑えることが大切なので、殺菌作用のある食材は効果があるように思えます。しかし、これらの食材が持つ殺菌力を引き出すには、ある程度の濃度や条件が必要です。口内炎の市販薬や殺菌効果の高いうがい薬に比べれば、ほどほどの効果だと言えるでしょう。

引用元-医師に聞く!口内炎に塩やハチミツ、梅干しを塗ると早く治る? | ヘルスケア大学

口内炎へハチミツの塗り方とは

口内炎の治し方の一つとしてはちみつを使うという方法があるということはわかったと思います。

では実際にはどのように利用するのでしょうか?

はちみつで口内炎を治したい場合の利用方法は簡単で、
まずは清潔な脱脂綿などで患部をきれいにふき取る。
指や綿棒などを利用して、患部にはちみつを塗りつける。
という作業だけです。

もちろん、はちみつを直接口内炎に塗ると痛みがあるので、どうしても我慢ができないという人は別の方法を利用したほうがいいかもしれません。

引用元-口内炎にはちみつが効果あるけど激痛?塗り方や治し方は? | 暮らしのなかの気になること確かめよう!

 - 生活の知恵, 美容・健康