ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

      2016/01/22

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

服の収納術きれいに見せるコツやおしゃれを演出するには?

洋服の収納は、ちょっとしたコツさえつかめば、

おしゃれに演出できるそうです。見せる収納術や、

子供の洋服の効率の良い収納方法についても見てみましょう。

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

口内炎の治し方としてハチミツは正しい?

その前に、そもそも口内炎に、

はちみつを塗るといいという話は、

本当なのでしょうか?

その辺りも気になるところなので、

書いていきます。

まず、口内炎にはちみつを塗ると、

口内炎の周りをカバーしてくれるため、

細菌の侵入を、防ぐことが出来るようです。

また、はちみつに含まれている殺菌作用により、

口の中にある細菌が減ってくれる役割があります。

口内炎が出来ると、炎症が大きくなる理由として、

口内炎に細菌が進入することが挙げられます。

つまり、はちみつを口内炎に塗るということは、

口内炎の細菌を殺菌してくれる役割を

担っているのです。

さらに、はちみつには消炎作用もあり、

口内炎の炎症を沈静化する役割もあるのです。

しかも、はちみつにはビタミンB群などの消炎効果のほか、

ビタミン不足になると口内炎になると言われている、

ビタミンB2やB6が含まれています。

というわけで、はちみつは、これ以上ないほど、

口内炎に対して、「理にかなっている食品」だということが、

調べた結果分かりました。

はちみつって凄いですね(笑)

引用元-口内炎に効くはちみつの塗り方!!痛い場合は?

スポンサーリンク



  人気記事

ハチミツの成分について

ではいったいなぜはちみつが口内炎を
治していくのに効果的なのかというと
はちみつが持っている成分に秘密が
あるのです。

 

はちみつは、ビタミンやミネラル、アミノ酸
など多くの物を含んでいます。

 

それらが殺菌作用や消毒作用、消炎作用
の役割をしてくれるのです。

 

はちみつが高濃度で糖分があるので
口の中の細菌の水分を奪ってくれて
水分を失われた細菌は消滅していきます。

 

そしてグルコン酸が消毒の作用をして
くれますし、消炎作用もあるのでよく
火傷などにもはちみつはいいと言われています。

引用元-口内炎を早く治す方法はコレ!はちみつの効果と痛くないやり方! | 季節カフェ

スポンサーリンク



口内炎へのハチミツの効果は?

f81b2ba06dee8ecb987ea99f78f65a63_s

はちみつには消炎作用や殺菌作用があり、
傷口を保護する能力があります。

つまり口内炎には効果があります!

はちみつを患部に塗ることで、
これ以上ばい菌が入るのを防ぎ。
傷口を塞ぎ刺激を減らし、
かつ炎症を抑えるので治りが早くなるんですね。

しかも口腔内の粘膜には欠かせないビタミンB2も豊富に含まれているので、
傷口を直接対処すると同時に必要な栄養素も補給してくれるんですよ♪

 

また民間療法ではココアパウダーをはちみつで練り上げたものが非常に効果的。

ココアには亜鉛など傷口を早く治癒させる成分が含まれており、
はちみつと一緒にぬることでさらに治るのが早まります。

またココアには鉄分が豊富なので、
この2つを合わせることで口内炎を治すのに必要な鉄分とビタミンB2を補えます。
(※はちみつには鉄分の吸収を助ける効果もあるんですよ〜)

 

ただしウィルス性の口内炎だと感じたら、
自分で治療を試みるのではなくすぐに病院で診てもらってくださいね!!

引用元-口内炎にはちみつは痛い?効果のほどは? | 新旬

ハチミツや塩に期待するのは殺菌作用である

口内炎の市販薬やうがい薬などが手元にない場合、自宅にあるもので治療を試みる、いわゆる民間療法がいくつか存在します。使われるのは、塩やハチミツ、梅干しといった殺菌作用のある食材です。

塩は昔から歯磨剤として用いられ、塩入りの歯磨き粉などが販売されています。ハチミツにも強い殺菌力があると言われており、火傷などの消毒や虫歯の応急処置に利用されてきました。そして梅干しについても、おにぎりやお弁当の腐敗を防ぐために入れるなど、古くから抗菌作用が知られています。

確かに、口内炎を早く治すには口の中の細菌の繁殖を抑えることが大切なので、殺菌作用のある食材は効果があるように思えます。しかし、これらの食材が持つ殺菌力を引き出すには、ある程度の濃度や条件が必要です。口内炎の市販薬や殺菌効果の高いうがい薬に比べれば、ほどほどの効果だと言えるでしょう。

引用元-医師に聞く!口内炎に塩やハチミツ、梅干しを塗ると早く治る? | ヘルスケア大学

口内炎へハチミツの塗り方とは

口内炎の治し方の一つとしてはちみつを使うという方法があるということはわかったと思います。

では実際にはどのように利用するのでしょうか?

はちみつで口内炎を治したい場合の利用方法は簡単で、
まずは清潔な脱脂綿などで患部をきれいにふき取る。
指や綿棒などを利用して、患部にはちみつを塗りつける。
という作業だけです。

もちろん、はちみつを直接口内炎に塗ると痛みがあるので、どうしても我慢ができないという人は別の方法を利用したほうがいいかもしれません。

引用元-口内炎にはちみつが効果あるけど激痛?塗り方や治し方は? | 暮らしのなかの気になること確かめよう!

 - 生活の知恵, 美容・健康