ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

      2016/01/25

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

紅茶にはカフェインが入っている

温かい紅茶を飲むと、ほーっと思わず息がもれてしまう、それは紅茶が持つリラックス効果によるものです。

なぜリラックス効果があるかと言えば、その理由のひとつた、紅茶に含まれているカフェインです。

カフェインと言えばコーヒー、というイメージですが、実は紅茶もカフェイン飲料。実は、グラム中のカフェイン含有量で言うと、コーヒーよりもカフェインが多く含まれていると言えます。

とは言え、コーヒーをいれる際には紅茶葉よりもたくさんのコーヒー豆を必要とするので、一度に飲む量にすると、紅茶の方がコーヒーよりもカフェインは控えめです。

引用元-冬、カフェインを摂るなら「紅茶」に決まり!紅茶の美容効果とは | 女性の美学

スポンサーリンク



  人気記事

カフェインの含有量と摂取量コーヒーと紅茶の違いについて

端的に結論から言うと、コーヒーの方が圧倒的に効果が高いと言えます。
グーグルで検索した所、コーヒーのカフェイン含有量は100g当たり40mg。
紅茶のカフェイン含有量は100g当たり20mg。

もちろん焙煎具合や産地などに寄っても大きく幅はあります。
ですが、多くの場合はコーヒーの方が紅茶よりもカフェインが多いのです。

さらに紅茶というのは、紅茶の渋み成分であるタンニンが多く含まれて、このタンニンはカフェインと強く結合する特性を持ちます。
つまり含有量が少ないにもかかわらず、さらには抽出した時点でタンニンと結合して人体に影響を及ぼす量が少ないと言えます。

引用元-眠い時に紅茶は効果がある? | 大人になれる本

スポンサーリンク



紅茶に含まれるカフェインの効果について

0ea5b35e770d3960204c69e653ece4ad_m

紅茶は、コーヒーやココアと並び、カフェインを含む飲み物。
カフェインがもたらす働きで、私たちが体で直接感じやすいのは、覚醒作用、利尿作用です。眠気覚ましにカフェインを摂取するために紅茶やコーヒーを飲んだことのある人は、その効果を少なからず感じているかと思います。
 
また、紅茶やコーヒーを飲み過ぎたとか、就寝前に飲んだら、なかなか眠りにつけなかったという経験がある方もいるのではないでしょうか。カフェインによる利尿効果についても、納得できる経験をした方も多いでしょう。尿を出すことは体内の老廃物を排出する上でも役立ちます。飲み過ぎは良くありませんが、ほどほどに紅茶を飲むことがおすすめです。参考までに、カフェインの量は、入れた液体1杯でみれば、コーヒーより紅茶の方が少ないです。
 
カフェインは、交感神経を刺激して、脳を活性化します。しかし、紅茶にはテアニンという(アミノ酸の一種)成分が含まれ、リラックス効果ももたらしてくれるので、ちょうどよい緊張感と安らぎが得られます。
 
このほか、カフェインによる作用には次のようなものがあります。
疲労回復、血液循環促進、強心作用、消化促進、脂肪燃焼など。

引用元-紅茶の効能 – おいしい紅茶の専門サイト 【Orangery Tea】 紅茶情報と通販・ネット・オンラインショップ

紅茶のカフェインの効果でダイエット

カフェインには脂肪の燃焼を促す働きがありますが、カフェインを含む紅茶にもダイエット効果があるのではとおもわれますが、実際、ラットを使った実験でそれが立証されています。その実験によると、ラットを「通常のエサ+水を与えたラット群」と「通常のエサ+紅茶を与えたラット群」に分けて1年間飼育し、それぞれの体重の増減を比較したところ、紅茶を与えたラット群のほうが体重の増え方が2割も少なかったのです。このとき同時に脂肪のつき方も比較してみると、水を与えたラット群は肝臓のまわりにたくさんの脂肪が沈着していましたが、紅茶を与えたラット群は全くそれが認められませんでした。また、血液中の中性脂肪の値を見ると、水を与えたラット群のほうがはるかに高いことがわかりました。 このような結果から紅茶のダイエット効果はほぼ間違いないといえます。
ただし、ダイエットする場合、砂糖を入れて飲むのは禁物です。砂糖のほうがカフェインより早く体内に吸収されるので、作用も砂糖のほうが先に出てしまうからです。
ミルクは影響ありませんが、紅茶でダイエットをするなら、できるだけストレートティーをのむようにしたいものです。

引用元-紅茶の効能について

カフェインの1日の摂取量とは

日本では明確な基準はまだないのです。

オーストラリア・ニュージーランドでは210mg、フィンランドでは125mg。

カナダ保健省では400mgと制限されています。

カフェインは体内で分解するのに比較的時間がかかり、1日で分解できる量は500mgだといわれています。

たくさん飲んでしまうと夜まで身体に残ってしまい、不眠を招いてしまうかもしれません。

基準があったとしても個人差は大きいと思います。

私の場合は、午後に飲むとその日の夜は睡眠の質が下がる気がします。

1杯でもカフェインの影響を受けやすい体質だとわかりました。

コーヒー飲んだら寝られへんねんと友達に言うたら「こどもか!!笑」って突っ込みいれられたけど。笑。

妊婦さんはカルシウムと鉄分が不可欠ですので、胎盤を通るカフェインは控えなければいけません。

ゼロにするか、1日1〜2杯までと言われています。

ストレスにならないように、ノンカフェイン飲料と組み合わせるといいですね♬

引用元-1ヶ月のカフェインレス生活で起こった10個の素敵な変化♬ | makimaki’s blog

 - 生活の知恵, 美容・健康