ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

   

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

尋常性疣贅とはイボのこと?子供に多い足の裏のイボの原因や特徴

足の裏の魚の目やタコのように見えるものは、

実は尋常性疣贅というウイルス性のイボかもしれません。

子供が感染しやすいようです。

原因や特徴とはどんなものなのでしょう?

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

昼食後の昼寝による効果は?身長を伸ばしたいなら質の良い睡眠を

遺伝の関係等で全ての人という訳には

いかないかもしれませんが、睡眠で成長ホルモンが分泌される

事が身長を伸ばすには重要となります。

昼寝は短い時間でよりよい睡眠をとるようにしましょう。

後鼻漏とは何か?

鼻漏(びろう)とは、鼻水(鼻汁)のことです。
 
鼻水が前に垂れることを「鼻水が出る(前鼻漏)」と言いますが、
 
後ろ(のど側)に流れることを
 
後鼻漏(こうびろう)
 
または、
 
後鼻漏症候群
 
と言います。
 
人間は健康な人であっても、誰しも一日1リットル以上の鼻水が作られています。
 
しかし風邪でもない健康な時に、それほどまでに鼻水が出てきた事はありませんよね?
 
なぜなら、そのほとんどが気づかないうちに喉へ流れ落ちているからです。
 
では後鼻漏の何が問題なのか?
問題とされる症状を知りましょう!

引用元-【後鼻漏】鼻水が喉に流れる!咳や痰が出る?原因・症状・治療

スポンサーリンク



  人気記事

後鼻漏で起こる症状について

後鼻漏は量が少なければ気にならないものです。けれども、鼻炎などで鼻水の量が増えると喉に流れ落ちてくるのがわかるので不快感をおぼえます。症状が重くなると、口の中がネバネバする・つばが増える・喉がつかえるなどの感じにも悩まされるようになるのです。

1-2-1. 咳

夜、あおむけになって寝ている間に鼻水が鼻の奥から喉にかけてたまります。そして、たまった鼻水は粘り気が増して喉に張り付くのです。そのために、朝、起きたときに痰(たん)混じりの咳が多くでるようになります。

1-2-2.吐き気

鼻炎や花粉症などが原因で、大量の鼻水が発生します。鼻水が喉に流れ込むと、体は防御反応で口から外に押し出そうとするために吐き気を感じるのです。

また、喉にたまった鼻水の粘度が増して固まり喉に張り付くこともあります。そうなると、やはり体が咳をして外に押し出だそうとするので吐きそうになるのです。

1-2-3.炎症

粘度が高くなった鼻水が、喉の奥に張り付いて鼻の奥や喉に炎症を起こします。

また、激しい咳を繰り返すことにより声がかすれてしまうこともあるのです。さらに、慢性的に炎症が続くと頭の重さや頭痛などに悩まされます。

1-2-4.口臭

鼻と喉、口は1つにつながっています。後鼻漏で常に鼻の奥に鼻水がたまっていると鼻や口からいやな臭いが漂うこともあるのです。

口臭や鼻臭は自分ではなかなか気がつきません。家族に指摘されて初めて気がついたというケースも少なくないのです。

1-2-5.集中力の低下

不快感がある後鼻漏を放置していると、咳や痰(たん)・喉の痛み・口臭などが常に気になってしまいます。そのために、仕事や勉強に集中できなくなる、人と会うのがおっくうになるという人も多いようです。

1-2-6.食欲不振や不眠

後鼻漏が重症になると、常に鼻を飲み込まなくてはならない不快感から、食欲不振や夜眠れないなどの症状に悩まされることもあります。

引用元-後鼻漏かも…とお悩みの方必見!〜原因や対処法・3つのポイント〜

スポンサーリンク



後鼻漏の原因について

蓄膿症(慢性副鼻腔炎)
アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎
萎縮性鼻炎
鼻の内部の腫瘍
ソーンワルト病
ここまでは器質的疾患がある場合(※器質的疾患とは、例えばレントゲン検査や内視鏡検査などにより病態が確認できる疾病を指す)ですが、さらに
自律神経失調症やその他疾患との関わり
後鼻漏の原因としては、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)やアレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎が圧倒的に多いようです。これを漢方的に解釈しますと、「胃腸の働きが低下している」(=体力、免疫力低下にもつながる)可能性があるともいえます。

これは、生まれつきの場合と後天的な場合のどちらかで、胃腸が弱いという自覚がない事も多いです。 胃腸は食物を消化吸収する重要な臓器ですが、この胃腸の働きが低下すると、体内に水分が溜まるようになります。鼻炎関連は上半身の水毒症状といわれています。

本来、体内に貯まった水分は尿として体の外に出します。出し切れなかった水分が体内に溜まっていきます。この溜まった水分は、その方の弱っている部分から出ようとします。

湿疹、鼻水、痰、多汗…など 病気でいえば、アレルギー性鼻炎、蓄膿症、後鼻漏、喘息、湿疹…等があげられます。検査結果で鼻の疾患がない、あるいは軽度であっても後鼻漏を強く訴える場合は、5のソーンワルト病も考えられるようです。

ソーンワルト病とは…鼻咽頭に胎生期の鼻咽頭嚢という小さな管が遺残している場合で、過去にアデノイド摘出手術等をされた方で開口部が閉鎖され、炎症が起こると粘液性の分泌物が溜まり膿瘍を形成、それが持続して咽頭に粘液流出を来たす疾患です。

引用元-後鼻漏の漢方治療/鼻水と鼻づまりを減らす対策で快適に

後鼻漏は咳の原因にもなる

後鼻漏は、鼻水が喉に落ちる不快感があり、通常の治療をしても治りにくく、とっても不快で厄介な症状です。
人によっては後鼻漏の状態が「気になる人」「気にならない人」に分かれていて、不快感の度合いも人それぞれのようです。耳鼻科で鼻とノドを一緒に治療するのは、実は、この後鼻漏を来す疾患が多いからなのです。

後鼻漏(後鼻漏症候群)は、鼻水が喉に流れることによってノドの炎症を引き起こし、さらに鼻水が気管に入ると咳の原因にもなります。痰や口臭など他の症状の誘因にもなりやすいことから、悪化予防をするために早めの治療対策がおすすめです。また、後鼻漏も口呼吸の原因になることがあり、口呼吸になると粘液や粘膜を乾燥させて炎症を増長するためノドの炎症にもつながることがあります。とにかく早めの治療と普段からの習慣的ケアが大切になってきます。

引用元-後鼻漏を自分で治療≪のど鼻吸入器の体験レポート≫

後鼻漏になった時の対処法とは?

では、後鼻漏になってしまった場合はどのような対処法があるのでしょうか。
この項ではそれをご説明していきましょう。後鼻漏を治療中だけれども、少しでも症状を軽くしたい、という方は参考にしてみてくださいね。

マスクをする

後鼻漏は鼻水に粘性が強くなると炎症を起こしやすくなります。
人ごみに出るときはマスクをして、細菌が体内に入るのを防ぎ、炎症を予防しましょう。
特に冬は風邪をひいている人が多く、風邪の原因菌がそこかしこに漂っている状況です。
マスクと同時にうがい手洗いを徹底することでのどの炎症を予防できるでしょう。

適度な湿度を保つ

空気が乾燥していると鼻水が出やすくなり、後鼻漏の症状も悪化していきます。
加湿器などを使い適度な湿度を保ちましょう。また、お風呂に入るときに鼻にシャワーをかけて温めるのも効果的です。
さらにうがいをお湯で行うとのどの湿度も保つことができるでしょう。

細霧吸入器を利用し、生理食塩水を吸い込む

鼻水が出るということはそれだけ体内の水分が失われているということです。
水分が少なくなると血行が悪くなり、のどや鼻の粘膜が収縮し鼻水がたまりやすくなるのですね。
そこで細霧吸入器を利用して生理食塩水を吸い込むと鼻やのどの血行を良くなって鼻の粘膜を強くなるのです。
細霧吸入器がないという方は生理食塩水を入れられるタイプの加湿機を利用して部屋の湿度を保つようにしても同じ効果が得られるでしょう。
緊急の場合は洗面器にお湯を張って塩を溶かし、そこに顔を近づけて毛布をかぶっても一定の効果があります。

引用元-後鼻漏の原因とは? 放っておくと深刻な症状が出ることも! | 川村耳鼻咽喉科クリニック『耳寄り通信』

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康