ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

      2016/05/17

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

後鼻漏は口臭の原因にもなる?

後鼻漏とは、
風邪、鼻炎、蓄膿症などで

鼻水が喉の方に
流れ込むことです。

鼻から鼻水が出ればいいのですが、
それが喉に流れ込んでしまい、
刺激となって咳が出たりします。

また、痰や鼻水は
細菌やウィルス、膿が含まれるので、

それが溜まったままにしていると、
どんどん繁殖していってしまいます。

それがやがて悪臭がするようになります。

また、風邪や鼻炎で
鼻が詰まった状態だと、
口呼吸をしやすくなります。

口呼吸をすると、
当然口内が乾きやすくなります。

唾液は口の中の細菌の繁殖を
防いでくれるので、

口内が乾くことで
これもまた口臭が
発生しやすくなります。

引用元-口臭の原因にもなる後鼻漏の対策法 | 3分美容レッスン せかろぐ

スポンサーリンク



  人気記事

後鼻漏による臭いの対策について

健康な状態での鼻水であれば、粘り気も少なく喉に流れるのは誰でもある症状といえます。問題なのは鼻炎や副鼻腔炎による後鼻漏からの口臭です。そして改善するには耳鼻咽喉科での治療が必要となります。

鼻炎といっても急性のものもあれば慢性的なものもあり、また花粉症などのアレルギー性のものもあります。慢性鼻炎となると完治は大変ですが、どちらにしても自分での判断をするのではなく、1度きちんとお医者さんによる診断を受けましょう。早めの対策が効果を上げます。

引用元-口臭が喉から臭ってくる3つの原因!!  | 口臭はこうしよう! 

スポンサーリンク



後鼻漏と口臭の関係について

後鼻漏により、鼻水が喉に流れ出ると、のどは炎症を起こします。
鼻水が気管に入ったり、のどが炎症を起こしたりしていると、
咳の原因となります。

咳が悪化すると、今度は痰がでるようになります。
寝ている間などには、この痰や鼻水が
気管の奥に溜まったままになってしまいます。

痰や鼻水は細菌のかたまりなので、
気管の奥に溜まっている間にどんどん細菌が繁殖していきます。

これが悪臭を放つようになり、
息を吐いたり話したりしたときに
口臭として体の外に排出されるようになります。

また後鼻漏の場合、
鼻が詰まっていることも多いので、
無意識のうちに口呼吸をするようになります。

口呼吸をすると口の中が乾きやすくなり、
口の中の細菌を洗浄してくれる役割を果たしている唾液が少なくなり、
さらに口臭が強くなりやすい状態になります。

引用元-後鼻漏(こうびろう)と口臭は関係があるのですか? | 口臭対策!口臭予防!くちくさ博士の口臭サプリメント徹底ランキングで口臭の原因と臭い対策!

後鼻漏になりやすい人の特徴とは

後鼻漏の主な原因は、蓄膿症やアレルギー性鼻炎だと言われています。確かにこのどちらも、膿のような鼻水が出やすい状態です。後鼻漏になりやすい人という見方もできます。しかしこればかりは体質なども関係しているので、簡単に解決できない場合もあります。

後鼻漏で最も厄介なのは、鼻水がたまっているのに鼻をかんでも上手く排出できず、喉の奥に張り付いたようになってしまうところです。風邪を引いたり、花粉の時期に花粉症になる人も、鼻水に悩まされる事がありますね。

鼻水が喉の奥に下りてくると、思わず痰のように吐き出したくなりますが、上手く吐き出せればスッキリします。後鼻漏の場合は、これが上手くできないので、常に喉の奥の不快感と口臭に悩まされてしまうのです。

引用元-後鼻漏と口臭には実は深い関係が!この口臭に効く漢方の種類とは | 健康生活

後鼻漏の予防と対策について

後鼻漏の原因となっている鼻炎やちくのう症を治療することは、一番大事なことですが、アレルギー性鼻炎や慢性のちくのう症の場合には、かんたんには治らないことが多い。

それで、耳鼻咽喉科のお医者さんに伺うと、後鼻漏(こうびろう)の予防は外出から帰ったら手洗いやうがいを行なうこと。

そして、後鼻漏(こうびろう)の対策には、うがいや鼻うがい、ミストの吸入など、外側からの対策も併用することが良いみたいです。

耳鼻咽喉科に行くと、患者さんが並んでミストを吸引しています。この方法によって鼻の中の血行が良くなり粘膜を強くできるとのことです。

でも、「鼻うがい」はあまりお勧めな方法ではありません。
「鼻うがい」は慣れないと方法を間違えたり、やりすぎたりすると、つ~んと鼻や頭が痛くなることがあります。中耳炎になる人もあるようです。

ですから、私からのお勧めは、うがいです。

喉のガラガラうがいを行なうことによって、後鼻漏(こうびろう)の原因となる鼻炎の予防にもなりますし、喉に細菌が増えないようにできます。

具体的には、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水で歯磨きをした後に、ガラガラうがいを行うことで、喉(のど)を清潔にできます。

引用元-後鼻漏(こうびろう)が原因の口臭には…

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康