ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

      2017/03/27

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

f53fbb0b9bda48b66d654751def6e757_s
子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

702c770ddf879a6bad25b17fa6bae735_s
カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

bsDI_IMG_5697
ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s
朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

c9f893b026b2ada4f5d9ac3ed8373fbd_s
パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

abc-928383_1280
英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s
起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

a193d62fb98102a21fa17b823ff7fef8_s
独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

shopping-1015437_1280
アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

feb8ed1ff92c237a4c6ea6afdd850522_s
糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

e7f999cef6b59a7ca0967ee5e0a75511_s
鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

f174410954306c80c55ea455978dd846_s
咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s
耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

28dde85eaefbe7816b64321da95cbcee_s
便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

6ca50f3bbcfd1f7b95d5c74f6c5f6967_s
リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

f032672b7ec4749d17bc670c1771c119_s
北海道で芝桜の名所は?人気の滝上や東藻琴の芝桜公園

芝桜といえば、富士芝桜が有名ですが、

5月中旬から6月上旬にかけて北海道の芝桜も見頃を迎えます。

北海道のまた一味違った芝桜も素敵かもしれません。

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_s
ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

bsELL86_ganmimanbou20140408 (1)
マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

93137b718aa85ab2d4882b6827525bef_s
炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

01904a15d2cd530762f0ee17e6e05476_s

川遊びの前に自然の恐怖を知ろう

たとえ、川遊びが好きで遊び慣れていたとしても、相手は自然です。
いつどんな牙をむいて襲い掛かってくるかは誰にも予測できません。
もし、前日に雨が降っていれば増水する可能性も考えられます。
特に、梅雨のシーズンは急に雨が降るなど、天候が変わりやすいので、遊びに行く当日と前日の天気は忘れずに確認するようにしましょう。
その他、水かさが増している、流れてくるものが多い、水が濁っているなどの変化を感じた時は、安易に川へ近づかないように注意してください。

引用元-川遊びの注意点|ラフティングツアーなら山梨の【本流堂】へ

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

川での注意点について

水場エリアには海にしても川にしても危険と隣り合わせですが、川は特に注意が必要なのです。

流れがある
川底の状況が読めない
岩や堆積物があるので危ない
海と違って浮かない
天候に大きく左右される
テレビで『川で溺れて亡くなった』というニュースを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それもそう。川には流れというものがあります。
川の形状によって流れが速いところ、緩やかなところなどが存在し、ちょっとでも速ければ人間なんてあっという間に流されます。

引用元-川って危険!?川遊びに持って行くべき物4選。安全に楽しむ心得と準備物の紹介 | mysimasima

スポンサーリンク



川の淵や早瀬にも注意しよう

川の流れの速さや深さは、
予想以上であることがあり、注意が必要です。

川の淵は、浅く見えるのに急に深くなってしまうため事故に繋がることがあります。

また早瀬は、川が浅くても流れが速く、
子どもたちが足元を取られて流されてしまう危険もあります。

安全に見えても川には危険が潜んでいることを心に置いておきましょう。

しかし、どんなに注意していても事故は起こってしまうことがあります。

そんな時のためにライフジャケットやロープは持参して行くようにしましょう。

子どもの場合はライフジャケットを着用して遊ぶことでより安心できます。

万が一、子どもが流された場合の救助のために、
ロープや浮き輪の準備もしておくといいかもしれません。

川遊びで事故につながりやすいケース

事故につながりやすいケース
質問:泳ぐつもりがないのに、服をきたまま水中に転落してしまった。どうしたらいい?

答え:濡れた着衣が、体にまとわりついて溺れてしまうことがあります。流れの中では、濡れた服はなかなか脱げません。

⇒基本的には脱がない
・空気を含んで浮力になる
・体温の低下を防ぐ
・ケガをしにくくする

⇒泳がない・叫ばない
・下手に泳ぐと体力を消耗
・大声で叫ぶと肺の空気が抜けて沈みやすくなってしまう

そのときは、落ち着いて、大の字で仰向けの姿勢になり、体の力を抜いて、ラッコのように「背浮き」しましょう。

引用元-夏の川遊びは”水辺の魔物”がたくさん!危険ポイントと守っておきたい注意点 – 元気ママ応援プロジェクト

子供から目を離さないで川から離れるべき場合とは

流れが速くなってきた・・・浅瀬でも流れが速くなると、乳幼児は足をとられてしまいます。

空が暗くなった、雷がなっている・・・天候が急に変わると穏やかな川の流れも急変することがあります。視界も悪くなるので川遊びを終わりにしてください。

雨が降りだしたら雨宿りせず川から離れる・・・雨が降りだしたら川辺で雨宿りせず、退避してください。急に水量が増えることもあるので危険です。

流れている水が急に濁りだした・・・川の水が濁り始めたということは、もっと上の川上で増水や降雨が考えられます。川から上がり退避しましょう。

川の水は、どんなに浅瀬でも雨が降って増水し始めたら5分で、見えていた大きな石が見えなくなることも普通に考えられるそうです。だから「もうちょっと」「この場所に雨が降るまで」と考えないほうがよいですね。

また、大雨や増水時には忘れ物を取りに川に戻ることも控えてください。場所によっては道路が全て舗装されていなかったり、視界が悪くなって危険です。

自然を満喫できる川では、マナーを守って、早め早めの判断と行動を心がけて楽しみましょう。

引用元-乳幼児の川遊び

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 育児・子育て, 自然