ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

      2017/03/27

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

愛知県の岡崎公園で桜を楽しむ 見頃はいつ?

愛知県名古屋本線東岡崎駅の西の方に、

岡崎城を中心とした歴史公園があります。

この岡崎公園は桜の名所として知られ、

日本さくら名所100選に選定されています。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

独身女性のマンション購入のメリットや選ぶポイント

働く女性の増加、そして独身女性の増加に従い、

マンションを買う女性も増えてきました。

選び方や購入することによるメリットやデメリットとは?

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

恋愛の始め方がわからない?30代から始める恋愛とは

昔は意識をしなくても恋愛していたのに、

今は恋愛をどうやって始めたら良いかわからない。

恋愛の始め方って難しいのか?簡単なのか?

てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

川遊びの前に自然の恐怖を知ろう

たとえ、川遊びが好きで遊び慣れていたとしても、相手は自然です。
いつどんな牙をむいて襲い掛かってくるかは誰にも予測できません。
もし、前日に雨が降っていれば増水する可能性も考えられます。
特に、梅雨のシーズンは急に雨が降るなど、天候が変わりやすいので、遊びに行く当日と前日の天気は忘れずに確認するようにしましょう。
その他、水かさが増している、流れてくるものが多い、水が濁っているなどの変化を感じた時は、安易に川へ近づかないように注意してください。

引用元-川遊びの注意点|ラフティングツアーなら山梨の【本流堂】へ

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

川での注意点について

水場エリアには海にしても川にしても危険と隣り合わせですが、川は特に注意が必要なのです。

流れがある
川底の状況が読めない
岩や堆積物があるので危ない
海と違って浮かない
天候に大きく左右される
テレビで『川で溺れて亡くなった』というニュースを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それもそう。川には流れというものがあります。
川の形状によって流れが速いところ、緩やかなところなどが存在し、ちょっとでも速ければ人間なんてあっという間に流されます。

引用元-川って危険!?川遊びに持って行くべき物4選。安全に楽しむ心得と準備物の紹介 | mysimasima

スポンサーリンク



川の淵や早瀬にも注意しよう

川の流れの速さや深さは、
予想以上であることがあり、注意が必要です。

川の淵は、浅く見えるのに急に深くなってしまうため事故に繋がることがあります。

また早瀬は、川が浅くても流れが速く、
子どもたちが足元を取られて流されてしまう危険もあります。

安全に見えても川には危険が潜んでいることを心に置いておきましょう。

しかし、どんなに注意していても事故は起こってしまうことがあります。

そんな時のためにライフジャケットやロープは持参して行くようにしましょう。

子どもの場合はライフジャケットを着用して遊ぶことでより安心できます。

万が一、子どもが流された場合の救助のために、
ロープや浮き輪の準備もしておくといいかもしれません。

川遊びで事故につながりやすいケース

事故につながりやすいケース
質問:泳ぐつもりがないのに、服をきたまま水中に転落してしまった。どうしたらいい?

答え:濡れた着衣が、体にまとわりついて溺れてしまうことがあります。流れの中では、濡れた服はなかなか脱げません。

⇒基本的には脱がない
・空気を含んで浮力になる
・体温の低下を防ぐ
・ケガをしにくくする

⇒泳がない・叫ばない
・下手に泳ぐと体力を消耗
・大声で叫ぶと肺の空気が抜けて沈みやすくなってしまう

そのときは、落ち着いて、大の字で仰向けの姿勢になり、体の力を抜いて、ラッコのように「背浮き」しましょう。

引用元-夏の川遊びは”水辺の魔物”がたくさん!危険ポイントと守っておきたい注意点 – 元気ママ応援プロジェクト

子供から目を離さないで川から離れるべき場合とは

流れが速くなってきた・・・浅瀬でも流れが速くなると、乳幼児は足をとられてしまいます。

空が暗くなった、雷がなっている・・・天候が急に変わると穏やかな川の流れも急変することがあります。視界も悪くなるので川遊びを終わりにしてください。

雨が降りだしたら雨宿りせず川から離れる・・・雨が降りだしたら川辺で雨宿りせず、退避してください。急に水量が増えることもあるので危険です。

流れている水が急に濁りだした・・・川の水が濁り始めたということは、もっと上の川上で増水や降雨が考えられます。川から上がり退避しましょう。

川の水は、どんなに浅瀬でも雨が降って増水し始めたら5分で、見えていた大きな石が見えなくなることも普通に考えられるそうです。だから「もうちょっと」「この場所に雨が降るまで」と考えないほうがよいですね。

また、大雨や増水時には忘れ物を取りに川に戻ることも控えてください。場所によっては道路が全て舗装されていなかったり、視界が悪くなって危険です。

自然を満喫できる川では、マナーを守って、早め早めの判断と行動を心がけて楽しみましょう。

引用元-乳幼児の川遊び

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 育児・子育て, 自然