ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

   

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

起立性低血圧とは?症状について

急に立ち上がったときや長時間立ち続けていると、立ちくらみ・めまいなどを起こすのが起立性低血圧です。起立性低血圧は大きく2種類に分かれます。ひとつは原因の明らかな症候性起立性低血圧、もうひとつは原因不明の特発性起立性低血です。
私たちが立っているとき、身体の中では血液が重力の影響で上半身から下半身に移行する傾向があります。健康な人の場合、自律神経の作用で下半身の血管を収縮させて血液量の配分を調節していますが、血液の循環を調節するしくみに障害が生じると、瞬時の血圧調整ができなくなるために一時的に血圧が低くなります。
受診される患者さんの中には、立ちくらみやめまいなどの症状を「貧血」と言ってこられる方も少なくありませんが、鉄欠乏性貧血とはまったく別の病態ですので、この点は区別する必要があります。診断の基準としては、立ち上がって3分以内に収縮期血圧(最高血圧)が20mmHg以上、拡張期血圧(最低血圧)が10mmHg以上低下した場合を起立性低血圧としています。

引用元-貧血とは異なる立ちくらみやめまい「起立性低血圧」とは|メディカルノート

スポンサーリンク



  人気記事

起立性低血圧の原因とは?

起立性低血圧の主な原因は自律神経系の障害です。
 
自律神経系は私たちの体の隅から隅まで張り巡らされていて、網の目のようになっています。
これは心臓や、呼吸系、血液の流れ、消化管などの機能をコントロールするためです。
 
また体全体に血液は流れていますが、血液は常に体の中を循環しています。
その出発点となるのが心臓で、また帰着点となるのも心臓です。
 
心臓に帰ってきた血液はまた体中を巡るために心臓を出ていきます。
循環中の血液は各細胞において、細胞へ必要な物質を届けて、
細胞から老廃物などの不要な物質を受け取っています。
 
横になっている際、私たちの心臓と脳は同じくらいの高さに位置しているので
血液はラクラクと脳へと到達できます。
 
しかし立っているときはどうでしょうか?
脳は心臓よりもはるか高い位置にありますね。
 
そのため血液は脳まで登りきることが出来ず、多くの血液が下半身へと流れます。
脳へ集まる血液が少なくなれば、脳は動かなくなってしまいます。
 
なぜなら、血液中のエネルギーを得ることが出来ないからです。

引用元-起立性低血圧の原因とは?症状と対処法。

スポンサーリンク



起立性低血圧の種類や起きやすいタイミングについて

起立性低血圧の種類とは?

起立性低血圧の中にも種類があります。
①直後型(1型):寝たり、座ったりした状態から立ち上がった直後にすぐに血圧が下がる。
②遅延型(2型):立った後、10分くらいかけて少しぐらい血圧が下がってくる。
③中間型(3型):1型と2型の中間に位置する。
高齢者には遅延型(2型)が多いのが特徴的です。
その為に立ち上がって10分くらいは活発な行動は控えて、ゆっくり体を慣らして様子を見ることをオススメします。

どのようなタイミングにおきやすいのか?

その人の状態によって異なりますが、多くの場合は下記のタイミングに注意が必要です。

食 後:食事を摂取すると消化管の血流が急速に増大する為に血圧が低下しやすくなります。
排便後:便を出す為に力を入れると副交感神経が興奮するので、血管の収縮反応が起こりにくく血圧が低下しやすくなります。また排便に時間がかかる人では便座に座る時間が長くなることが要因の1つだと考えられます。
就寝後:就寝中は副交感神経が働いています。副交感神経は体を休ませている状態の為に血圧を調整する機能が低下しています。その為に就寝の途中のトイレや起きた際に血圧が低下しやすくなります。
入浴後:浴槽に浸かって体に水圧がかかり手足の血液が押し戻されて血圧が高い状態になります。浴槽から出ると水圧がなくなる為に手足に血液が流れようとする為に上半身の血圧が低下しやすくなります。

引用元-起立性低血圧について、原因から症状・予防対策まで詳しくまとめてみました。

起立性低血圧になりやすい人とは

高齢者
妊娠した女性
十代の男女
上記は起立性低血圧になりやすいとされています。

また精神疾患の合併症として発症しやすく、特に拒食症、過食症などの摂食障害を持つ人に多くみられる傾向があります。

アルコールやストレス、過労、暴食といった血圧を下げやすい習慣は起立性低血圧の誘引となります。特にアルコールは脱水効果があるため、低血圧の方が常飲するのはあまりお勧めできません。

引用元-ひどい立ちくらみは貧血じゃなく低血圧!原因究明と簡単予防法 | 健康生活

起立性低血圧の対処法について

まずは、寝ている状態から急に立ち上がらないようにしましょう。特に朝は低血圧になっているので、起床時は起立性低血圧を起こしやすくなっています。
起きるときはゆっくりと、いったん座って心を落ち着けてから立ち上がるようにしましょう。普段から低血圧の人は多めの水分摂取や塩分の多い食事をとるといった行動も効果的です(ただし、心不全などの合併症がない場合)。
基礎疾患がある場合はその治療を行うことが必要です。
 
不規則な生活により自律神経が乱れている場合は、早寝早起き、健康的な食事、適度な運動など規則正しい生活リズムを心がけ、自律神経のバランスを整えましょう。

引用元-立ちくらみはどうして起こるの?対処法は?その疑問にお答えします! | いしゃまち

 - 生活の知恵, 美容・健康