ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

      2017/03/24

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

スポンサーリンク

  関連記事

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

年賀状のマナー特に気をつけたいビジネス関係への書き方とは

ビジネスの上で年賀状は感謝や抱負を述べる大切な

ツールとなります。マナー違反な年賀状にならないように、

注意して書きましょう。

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

お盆の由来はインドか日本か?その意味とは

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

ツボ押しによって緊張をほぐす

緊張している状態を効果的にほぐすには、ツボ押しを取り入れてみるのも非常にお勧めです。特に、深呼吸を行いながら緊張をほぐすツボを押すことで非常に大きな効果が得られますので、是非一度試してみると良いでしょう。緊張をほぐす効果のあるツボは、手の内側に集中して存在しますので、ここでは緊張緩和の効果があるツボについて少し紹介しておくことにしましょう。
●合谷(ごうこく)
手の甲側の人差し指と中指の骨がちょうど合流する部分にあり、万能な効果があるツボだとされています。緊張をほぐす効果はもちろん、不安解消効果も高く過敏になっている神経を穏やかな状態に導くことが出来ます。
●労宮(ろうきゅう)
親指を外側に出して手を握った際に、小指の先が当たる手のひら部分にあるツボです。ツボを刺激する際は、先のあまり尖っていないペンや棒などを使って、優しく押す動作を5回程度繰り返すと効果的です。
●神門(しんもん)
小指側の手首の内側部分にある骨とスジの間の窪みがツボになります。ある程度の力を入れてグリグリと押すように刺激すると、精神状態を落ち着かせる効果があり緊張をほぐすことが出来ます。
●内関(ないかん)
手首内側から指3本分肘側に進んだところにツボがあります。触って確認してみると二本の太い腱がありますので、すぐに分かるはずです。
ツボ押しの際は、親指で強めに押すようにすると効果的です。このツボは心臓の鼓動を安定させる効果がありますので、緊張をほぐしたいという場合は押してみると良いでしょう。

引用元-ツボ押しによって緊張をほぐす|緊張をほぐす方法はズバリこれだ!緊張しいのあなたは必見!

スポンサーリンク



  人気記事

ツボ押しは手軽さが魅力

緊張感を感じやすいのは、筋肉と関節が冷えていたり、つっている時。そこで、簡単に筋肉を緩めて血の巡りをよくし、体を温めることで、瞬時に緊張を緩和できるのがツボ押しです。特に面接前の待ち時間や、会社訪問の合間に簡単に押せる手のひらや腕のツボがおすすめ。ツボを指の腹で、左右どちらの手もバランスよく押すといいのですが、ポイントは疲れている側から始めること。例えば頭痛を右側に感じる時は右側の手のひらにあるツボから押し始めるといいでしょう。

引用元-面接前に使える! 瞬時に緊張をほぐすツボ押しテクニック | ニュース&コラム | 就活ノウハウ | 就活スタイル マイナビ 学生の窓口

スポンサーリンク



緊張をほぐすツボの押し方のコツ

a0007_001775_m

例えば、「労宮」「合谷」「神門」「内関」はいずれも手や腕の付け根にあるツボなので、会議中などでも机の下で押したり、腕組みをしながらでも押すことができるため、周りに気付かれずにさりげなく押すことができます。このときにどれかひとつだけを刺激するというよりは「労宮」→「神門」→「内関」というように全てを押していくとより効果的です。

どのツボも強さはギューッと力を込め少し痛みが感じるくらいに押すと効果的です。
ツボ押しのポイントとしては、息をゆっくりと(5秒ほど)吐きながらじっくりと押すことです。
こうすることで呼吸も整うため緊張を和らげるのに効果的です。
この呼吸も神経の働きを整える重要なポイントなので覚えておいて下さい。

ツボを押す時は、可能なら目を閉じて、心を落ち着かせ、ゆっくりと深呼吸をしながら行うと効果的です。ツボの刺激が硬くなった身体と心を緊張から解き放ってくれます。

一度押して効果がなければ何度も繰り返し試してください。
そして、効果が得られたときは、どのツボが効果的であったのかを自分で把握しておきましょう。そうすることで次回から自分に効果のあるツボを素早く、スムーズに押すことができるようになります。

「ツボの位置がよくわからない」という場合は、病院や整体などにかかったときに聞いてみるのもいいと思います。ツボ押しは手軽な「緊張を和らげる方法」なので色々試してみてください。

引用元-緊急時の即効薬「緊張をほぐすツボ」 | 緊張で声が震える…緊張克服LAB

身の回りの物でツボ押しするのも効果的

ツボを指で押すのはもっとも簡単ですが、もう少し刺激が欲しいときにツボ押しグッズを使ってみるのも手。身の回りにあるものでも充分に効果があります。
例えば爪楊枝5~10本を輪ゴムで束ねてツボを押します。これは根元でも先でも自分の心地よいと思う方で使ってみてください。傷つくまではやらずにあくまで心地よい力加減で。握って形が変わるような反発力のあるボールを握るのも効果的。また、ワインのコルクは手に馴染みがよく、関節に押し当てたりする使い方もできるので、鞄にしのばせておいて、いざというときに使ってみるのもおすすめです。

引用元-面接前に使える! 瞬時に緊張をほぐすツボ押しテクニック – Ameba News [アメーバニュース]

ツボ押しで顔の緊張も取りたい

ツボを押すことによって、顔の緊張も取りたい場合は、
巨梁というツボがあります。

このツボは、顔のほっぺたのあたりにあるツボです。

鼻からそのまま横に移動し、親指2本分ほどの場所にあるので、
この場所を覚えておくといいでしょう。

目の周りのツボなどは、ツボの場所が比較的分かりやすいですが、
この巨梁というツボは、場所がちょっとわかりづらいかもしれません。

巨梁は、押すと痛みを感じるので、
押してみると分かるかもしれません。

顔が緊張していると感じた時は、
ツボのマッサージを実践してみるのもいいかもしれません。

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康