ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

      2016/01/25

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

スポンサーリンク

  関連記事

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

北海道のスキー場のオープン状況は?

スキー・スノーボートの季節となりました。

しかし、北海道のスキー場では続々とオープン延期が

出ているようです。雪が少ないのが原因のようですね。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

救急車のサイレンの種類やドップラー効果とは?

緊急車両は救急車やパトカー、消防車以外にも存在します。

中でも比較的見かけることの多い救急車のサイレンについて、

その種類やドップラー効果について知っておくと、

話のネタになるかもしれません。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

ロードバイクでサイクリングを!その溢れる魅力とは?

何か体を動かしたり、趣味を持ちたいという方に

おすすめしたいのがサイクリングです。

自分のロードバイクを手に入れ、サイクリングの魅力を味わいましょう!

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

ロードバイク初心者はまず練習から!乗り方や降り方の練習も!

ロードバイクはママチャリとは全然違います。

ママチャリ感覚で初心者が乗ると、おそらく失敗するでしょう。

まずは練習して乗り方を体に覚えさせましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

試合当日に緊張をほぐすための方法

①6秒息を吐き出し、3秒呼吸停止、6秒吸い、3秒停止、6秒吐き出し・・を3セット

緊張は集中力を生み出しますが、緊張が過ぎると、アガリの状態を引き起こし、体はガチガチになり、呼吸は浅く短くなります。
浅く短い呼吸を感じ取り、体はさらにガチガチに・・・
なんて、ことにならないために深呼吸をする必要があります。
ただし、普通にスーハーと深呼吸するだけではなかなか深い呼吸が出来ません。
この方法を行うことで、深呼吸して呼吸をリセットすると良いでしょう。

 

②全身に3秒力を入れ続け、一気に脱力・・を3セット

緊張してしまったせいで、体がガチガチになってしまい一生懸命練習した日々が水の泡に・・・
なんていう事は絶対に避けなければならないですよね。
一度意図的に全身に力を入れて緊張の状態を作り、それを緩和することで、体が緩みやすくなります。
これにより、緊張の反応により固くなってしまった体を簡易的にほぐすことができます。

引用元-大切な試合当日!緊張をほぐすための簡単に出来る5つの方法。 | 北九州市・小倉の柔術専門の格闘技道場|BOHEMIANS

スポンサーリンク



  人気記事

緊張をほぐすために一度意識を別に向ける

緊張を抑える方法として、「緊張しても良いんだ。失敗しても良いんだ。」と自分に言い聞かせたり、「手に人を書いて飲む」と効果があると言います。

しかし、私が実践したところ、両方ともあまり効果がありませんでした。この方法で緊張が和らいだという人もいますが、私の場合、極度のあがり症なので効き目がありません。

「緊張しいないように」と、緊張を意識してしまうと、逆に緊張をしてしまいます。

そんな私が効果を感じたのが、一端別のところへ意識(気持ち)を向ける方法です。

具体的にいうと、部屋の中であれば時計を探します。時計があったら、その時計のメーカーやデザイン名を覚えます。

また、スポーツの試合など外であれば、青空を眺めて、雲の形や様子を記憶します。また、観客がどのくらい来ているかをスタンドを確認するのも良いです。

これで緊張をほぐすことができました。

理由はきちんとあります。

ガチガチに緊張している時は、交感神経が過剰に優位になっているので、「落ち着かなければ」と自分に言い聞かせてもうまく行きません。

それどころか、「失敗してはいけない」という一点にフォーカスしてしまい、他を見る余裕がなくなっています。余計に緊張します。

そこで、時計を探したり、空や観客を確認することで、一点にフォーカスしていた神経がほぐすことができます。一端、間を置くことができます。心がリラックスし始めます。

緊張をほぐすには、意識を一端別のところへ向けることです。意識を”緊張”から離すことです。ここがポイントです。

その後で、自然にゆっくりと動くようにすると、緊張がさらにほぐれてリラックスできます。また、「失敗してもいいんだ」という気持ちを作ったり、深呼吸などを取り入れてみると、自立神経のバランスが整い、良い結果を出すことができます。

まとめると、気持ちを緊張している自分から一端別のところへ移すこと。そして、深呼吸する。これで落ち着けますよ^^

試してみてください。

引用元-緊張をほぐす方法、スポーツなど勝負の場面で落ち着く秘訣は? | 笑って楽しく!

the-ball-488701_1280

スポンサーリンク



大会で緊張しないためにメンタルを鍛える

メンタルトレーニングを取り入れることでパフォーマンスを向上させることは、研究でも既にたくさん報告されています。

数々の記録を樹立しているイチローはメンタルに関してこんなことを言っています。

「体の衰えを精神面でカバーできるか?可能性はある。ただ、その逆はない。気持ちが落ちて、体でカバーすることはありません。」

また3大会連続で決勝進出している錦織選手が先日、テニスの全米オープンという大きな舞台で準優勝というアジア人男性初快挙を成し遂げましたが、決勝で敗れたことについて、

「連勝している相手に対して勝たなければならないというプレッシャーを自分でかけてしまい、なにもできないまま終わってしまった。」

と答えていました。(とはいっても、錦織選手はフルセットで戦ったときの勝率がテニス選手で世界No1です。素晴しいですね!)

これほど今はメンタルが重視されています。
コーチのマイケル・チャンの存在も非常に大きいと言われています。

引用元-快進撃の錦織選手から学ぶ、本番で力を発揮するためには?明日からできるメンタルトレーニングのやり方 | スポーツなんでも言って委員会

スポーツでは良いイメージを描くことが緊張緩和に繋がる

人には自分の思い描いた通りの行動をする力がある。何かの曲を歌うときを思い出してほしい。歌詞と音程とリズムを頭にイメージしながらではないと歌うことはできない。どれほど聞き慣れ、歌い慣れた曲であってもだ。耳から音楽が入力されれば、自然と対応して声が出てくるようには、人間の身体は調整されていない。

何人もの偉大なアスリートたちが、イメージの重要性を語っている。私たちは状況に対して機械的に反応するのではなく、イメージに基づいて自分の身体を行動させているのだ。だからコート上では常によいイメージを描かなくてはならない。たとえ何本シュートを外そうとも、次のシュートはリングを綺麗に通過するイメージを持って打たなくてはならない。

試してみればわかるが、外した音程をメージしながら正しく歌うことはできない。このことから、悪いイメージを持つと、悪いプレイが生まれることがわかる。シュートが外れるイメージを持つと、必ずシュートは外れてくれるのだ。イージーシュートをよく外す選手は、打つ前に外すイメージを持ってしまっているケースが多い。

イメージの力は偉大だ。イメージを持たずにプレイするのならば、すべてのプレイに対して反応が鈍くなる。脳にとってはすべての状況が突発的なものに映り、情報を処理するのが遅くなるからだ。これではどんなにバスケットボールに時間を費やし、経験を積んでいても、実際の試合では大したことは成し遂げられない。自分の成功する姿だけを想像すること。

引用元-不安でも絶対に緊張しない方法! 簡単にすぐリラックスする方法13

緊張は敵ではなく味方?

効果的な対策を講じるためには、まず「敵」の正体を知ることが肝心。一体、緊張とは、どのような精神状態なのでしょうか。
 
緊張すると、心臓がドキドキしたり、身体が震えたりといった身体反応が起こりますが、これはノルアドレナリンという脳内物質が分泌されることによるもの。ノルアドレナリンは、身の危険が迫ったときなどにも多量に分泌され、覚醒や緊張、不安を引き起こします。要は、身体や気持ちを「戦闘状態」にするための、一種の防衛反応なのです。そのため、まったく緊張しないより、適度に緊張していたほうが、テストでも、皆の前での発表でも、またスポーツの試合でも、力を発揮しやすくなります。
 
実は度が過ぎなければ、緊張は「敵」ではなく、心強い「味方」なのです。緊張するような場面で「緊張してきた。どうしよう……」と不安になると、ますます緊張してしまうものです。しかし、そもそも緊張にはプラスの効果もあるのですから、「身体が戦いに備えているぞ」と、少し冷静になって前向きに考えてみてください。

引用元-これで定期テストも怖くない! 緊張をほぐす5つの方法

 - スポーツ, 生活の知恵