ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

      2018/12/28

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

初夢とはいつ見る夢のこと 一富士二鷹三茄子とは?

初夢とは、何日に見たものが初夢となるのでしょう。

大晦日の夜?元日の夜?

一富士二鷹三茄子の意味とは?

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

試験や受験で緊張する気持ちから逃げずに受け止めることが大事

緊張は、どうしてしてしまうのでしょうか?
 
例えば、家で歯磨きをする時に緊張する人はいません。
 
慣れていることや不安を感じないことに対しては、
 
人は緊張することはないのです。
 
逆に言えば、緊張の裏には慣れていないことや不安が
 
常にあるということです。
 
 
 
試験会場で緊張してしまったら、まず自分の不安な気持ちを
 
認めてあげましょう。
 
「緊張していないふり」をすると余計に緊張してしまいます。
 
不安な気持ちの根底には、やはり「失敗したらどうしよう」という
 
考えがあるので、ここに対処しましょう。
 
ポイントは自己暗示です。

引用元-大学受験の緊張をほぐすには?

スポンサーリンク



  人気記事

試験当日に緊張をほぐす方法

1.会場に着くまで(朝のすごしかた)

・好きな音楽などを聴いてリラックスする。
・普段のような会話を交わす。
・時間に余裕を持って出かける。

2.会場についたら

・試験会場(教室)の場所をまず確認。
・トイレの場所を確認する
・入室できれば、まず入室して席の確認
・教室から出て、その辺を歩いてみる。
・しりあいでも、そうでないひとでも誰でもいいので、しゃべってみる。
(学校や塾などの先生もいらっしゃるかもしれません)
・席に着いたら、そこを自分の居場所にする(イメージをつくります)

3.直前

・深呼吸する
・静かになっている教室を見渡してみる
・頑張ってきた自分を思い出す

4.試験開始

・一拍おいてとりかかる

大体こんな感じです。

ポイントは、リラックスと客観的にみてみるということかな。

しゃべるということは、思いのほかリラックス効果があります。

相手がいなかったら「うわ~、緊張する~」とか「緊張してるな~」と声に出してみるのも効果的かと思います。

緊張しないように~とか、緊張しちゃダメだとか思っちゃうとかえって緊張します。

緊張してるんだね~と自分に話しかけてあげると、もう1人の自分が「うん」というかも(笑)

教室外の会場を歩いてみるというのは、いわば軽いマーキングのようなものです(笑)

それに、普段はそこで学生たちが活動している場所。

合格したら、自分が通う場所だったりするので、場所に対する緊張がほぐれるような気がします。

頑張ってきた自分を思い出すのも大事。

最後に自分を支えるのは、がんばってきたという自信(と開き直り)です。

引用元-試験会場で緊張をほぐす方法|カアサンの今日のひとりごと

スポンサーリンク



試験前の準備が当日緊張しないための大前提

studying-951818_1280

試験で緊張すると、持っている実力の半分も発揮できなかったりします。
逆に言えば、実力の80%~100%を試験当日に出し切るためには、いかにリラックスしてのぞむかにかかっているといえます。目の前の問題を解くことだけに、気持ちを集中できるかどうかです。
 
試験にもいろいろあります。中学、高校受験、大学センター試験、私立大学独自の試験、国公立の2次試験、大学院入試といった、学生が受ける試験。そのほか司法試験や、税理士、弁理士、行政書士、司法書士、医師、看護師、ファイナンシャルプランナー、一級建築士、不動産鑑定士、地方・国家公務員などになるための入試試験。トイックやトフル、英検、漢字検定などもあります。
 
どんな試験であれ、本番の試験前に緊張しないための大前提があります。
 
早い段階から勉強をはじめていること
受験勉強を全力でやりきったという満足感があること
できるだけ模試を経験して、場馴れしていること
試験やテストで緊張しない方法は、まず上記のことが大前提となります。これができたうえで、試験会場などで「緊張しないためのテクニック」が効力を発揮することになります。この3つが不十分であっては、いくら付け焼刃的に緊張を和らげる努力をしても、なかなか思ったようにいかないことでしょう。
 
まず受験勉強の方法の鉄則として、できるだけ早い段階から学習を開始して、長い期間をかけて勉強を積み上げることです。直前の2カ月や3か月の学習では、どうしても自分のものとなりづらいので、根底から自信をもてません。ですから大学受験なら、できるだけ高1のころから第一志望校を決めて、意識して毎日の勉強をしていくわけです。
 
つぎに、試験で緊張しないためには、日々の受験勉強に全力で取り組むことです。これはプロのスポーツでもいっしょではないでしょうか?全力で練習やトレーニングをしたあとは、「運を天に任せる」というか、そういった心境になったりします。「あとは、本番で力を出し切るだけだ」という気持ちになるものです。そうなれば、周りに影響されて緊張することもなく、しぜんと試合などに集中できるようになります。
 
反対に毎日の勉強において、学習時間が少なかったり中途半端だったり、手を抜いた感覚があると、どうしても不安感がわいてきたりします。そうなると、「あとは力を出し切るだけだ」という気持ちになれずに、試験会場などの雰囲気に圧倒され、「あがる」ことに。
 
試験で緊張しない3つ目の方法として、ふだんから本番に近い訓練を積んでおくことです。ボクシングでいえばスパーリングという、対戦形式の練習をするからこそ、本番の試合に対応できます。もし対人練習をせずに、いきなり試合に臨むとなると、かなり緊張するのではないでしょうか。
 
大学受験や難関国家資格試験でも同様のことがいえます。
できるだけ本番に近い雰囲気の中で、模擬試験を何度か受けておくことです。そうすれば、本番では周りの雰囲気にのまれることなく、試験問題にだけ集中力を発揮できることでしょう。

引用元-試験で緊張しない方法とは? | 受験勉強の方法と入試対策

試験の時事前にカイロを貼ると緊張がほぐれる?

では、なぜカイロを貼っておくと緊張しなくなるのか
っていうと

カイロの温かさに気持ちがいって緊張をそれほど意識しなくなるから。

なんです。
緊張するときってかならず自分のことを考えていますからね。
けど、カイロの温かさに気持ちが向かえば緊張を意識せずに済みます。

なので、緊張しなくなる。
緊張したとしても、気にならなくなる。

やればわかります。
夏でもいいので、ぜひやってみてください。

試験前の3時間くらい前には袋から出して、
事前にカイロをお腹のシャツの上に貼っておきましょう。

簡単にできてお手軽な方法です。

引用元-試験の緊張を和らげ最高の結果をもたらす7つの方法

緊張をほぐす食べ物とは

(1)ガム

咀嚼することで口の中に出る唾液には、ストレスを感じた時に分泌されるアドレナリンやノルアドレナリンの濃度を低下させてストレスを解消させる働きがあるのだそうです。 また、リラックスした状態を作る「セロトニン」は、リズム運動によって活性化されることもわかっていますから、一定のリズムでガムを噛んでみましょう。 ガムが噛めない場所では、一定のリズムで口を動かすだけでも唾液が出てきますよ!

(2)チョコレート

チョコレートの原料カカオに含まれるポリフェノール「テオブロミン」には、神経を落ち着かせ気持ちをリラックスさせる働きがあることがわかっています。 また、チョコレートの香りには、集中力を高める効果もあるそうですから、ここ一番!という時には、お気に入りのチョコレートを1粒食べて、リラックスしてから本番に臨むと良さそうですね。

(3)ラベンダーティ

ラベンダーの香りには、副交感神経を刺激して気持ちをリラックスさせる効果があります。鼻からの香りは、ダイレクトに脳を刺激して即効性が高いと言われていますから、緊張していると感じたら、温かいラベンダーティを飲んで深呼吸して、香りを感じてみて! また、実際に飲むことができなくても、香りを嗅ぐだけで効果が期待できますから、アロマオイルを利用しても◎。

引用元-試験や大事なプレゼン前に!緊張をほぐしてくれる食品3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

 - 学習, 生活の知恵, 雑学