ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

      2017/01/04

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

スポンサーリンク

  関連記事

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

セルライトは運動不足を解消すれば消える負担の少ない有酸素運動が効果的

気になるセルライトは運動すれば消えると言いますが、

運動は得意じゃないし、と思っている方。

負担の少ない簡単な運動でも効果があるのです。

むしろセルライトにはあまり激しい運動は良くないそうです。

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

緊張を感じるのは主にどんな時か

人の目線がこちらに向いていると感じたとき

他人からの期待の目を感じる時、とても緊張してしまいます。

失敗してはいけないと思ってしまったとき

学芸会の時など、噛んではいけない!噛んではいけない!と思うほど、緊張して噛んでしまいます。

意識してしまうとよけいに緊張する

緊張しているつもりはなくても、自分の中で脈がドクンドクンと早くなるのを感じている気がすると脈がどんどん早くなり、緊張している状態になってしまいます。

顔が赤くなっていないのに「どうしよう、顔赤くなってないかな?」と思うと、どんどん顔が赤くなっていってしまうことがあります。さらに、人に「顔赤くなってる!」と言われると悪化します。

引用元-緊張しやすい人に実践してほしい、緊張を克服する3つのコツ | nanapi [ナナピ]

スポンサーリンク



  人気記事

緊張をしやすい人の特徴とは

緊張しやすい人の特徴って知ってますか。

緊張するひとってある特徴があります。

それは、ひと言でいえば・・・
完璧主義

そう、緊張する人って完璧主義者なんです。

私も昔は完璧主義者で、「絶対に成功しないといけない。」
「かっこよくみせないといけない。」
って思ってたんです。
けど、そう思うたびに「もしうまくいかなかったらどうしよう。」
ってあたまのなかをグルグル。

結果、緊張してしまってうまくいかなかったんですね。

だけど、あるとき気がつきました。
完璧主義をやめたなら、緊張しなくなるって。

それがこの言葉
「どっちでもいいや。」
なんです。

引用元-緊張を一瞬でほぐす10の言葉

bsPAK93_taikusuwariatama20140322

スポンサーリンク



緊張をほぐすために大事なこと

大事なのは一瞬でも間をおくこと、そして大丈夫と信じることで、
心のゆとりを得られるということです。

もっとも普段から心のゆとりを持っていれば、
急なことですぐに緊張してしまうことはありません。

なので、もし急なことですぐに緊張してしまうという人は、
トレーニングで、日頃から心の準備をしていたほうがいいですね。

特に、急なことであがってしまう人は、
会話の切り出し方や第一声の出し方に悩んでいるのではないでしょうか。

こうした方法を教えてくれるあがり症克服トレーニングもあります。

それを実践していれば、アイテムなどなくても、
スムーズに言葉が出せるようになるかもしれませんね。

引用元-すぐに使える緊張をほぐす方法/あがり症の人へ

緊張に負けないためのイメージトレーニング

イメージトレーニングは、緊張しない自分を作るためにとても効果的です。多くのスポーツ選手が行い、成功しているトレーニングですが、スポーツに限らずさまざまな状況に応用することができます。

イメージトレーニングには、ポジティブなイメージを頭の中で展開することで、あらゆる状況に対し冷静に対処する力をつけると同時に、自信をつける効果があります。

〈イメージトレーニングのポイント〉
(1)集中できる環境で行う
雑音がなく、精神的にリラックスできる場所で行ってください。呼吸は、ゆっくりとした腹式呼吸をして整えましょう。

(2)成功したイメージをする
それまでの成果がどうであれ、イメージトレーニングでは「成功したイメージ」をしてください。

(3)詳細にイメージする
できるだけ詳しく、細かくイメージすることが大切です。イメージトレーニングは、想像の中で自分が、どこで(どれくらいの広さか、など)どんなことを誰に(対象者のおおよその人数、など)どのようにやるのかを考えることが大切です。

自分がどんなことをして、それに対して誰がどのような反応をするかなどです。細かくイメージしていく中で、どんなことが起きるかもある程度予測でき、心の準備をすることも可能です。

(4)感情をイメージする
成功をした時の感情をイメージすることも大切です。例えば、プレゼンを終えて上司に褒められた時の喜びや幸せな感情です。

感情がリアルにイメージでできればその分、自信を持って本番に臨めるはずです。

引用元-今すぐ! 緊張をほぐす方法4つと緊張しにくい心の作り方

緊張をほぐす効果のある食べ物とは

緊張をしているときに食べると緊張をほぐす効果がある食べ物が実はあるのです。

緊張をほぐすには幸せホルモンと呼ばれる、セロトニンを分泌する減量であるトリプトファンを多くふくむ食材を取ることをおススメします。

緊張でつかれてしまった脳神経を修復する栄養素である核酸を含む食材を摂取するようにしましょう。白子や、ちりめんじゃこなどの魚介類や、小松菜、ほうれん草を摂取するようにしましょう。

つぎに、トリプトファンを多く含む食材は牛乳、チーズ、大豆、小麦、アーモンドです。

引用元-緊張をほぐすツボや呼吸法は効果ある?【音楽や食べ物も】 | コナトキ

また、セロトニンは肉を食べることによっても補充することができます。こういった食材を摂取するならなるべく緊張する出来事がある2時間前に摂取することをおススメします。

引用元-緊張をほぐすツボや呼吸法は効果ある?【音楽や食べ物も】 | コナトキ

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス