ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

      2016/01/25

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

スポンサーリンク

  関連記事

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

サイコロの1だけが赤いのはなぜ?

普段何気なく使っているサイコロ。

どうして1だけ赤いのでしょうか。

諸説あるようです。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

緊張性頭痛とは

生涯で半数以上の人が経験するとされている緊張型頭痛。子どもからお年寄り、性別を問わず誰もが発症する可能性があります。片頭痛と似た痛みですが、片頭痛のように生活に支障が出るほどの症状ではありません。

緊張型頭痛には、ときどき痛む「反復性緊張型頭痛」と、毎日のように痛みが続く「慢性緊張型頭痛」の2タイプがあり、どちらの症状も重苦しい痛みが特徴です。後頭部を中心に、こめかみと頭全体が何かに締め付けられているような鈍い痛みを感じ、肩や首筋の強いこり、めまい、ふらつき、さらには全身のだるさなどを伴うこともあります。この痛みは数十分から1週間程続きますが、入浴後や運動後、飲酒後に一時的に軽減することがあります。

引用元-緊張型頭痛の症状と原因 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

緊張性頭痛の症状や痛みについて

緊張性頭痛、痛みはじめの症状

首筋がはる
肩がこる
後頭部が重くなる(鈍痛がある)
 
緊張性頭痛の痛み方

頭全体が圧迫されるような、締め付けられるような痛みがある。
発症すると「いつも頭が重い」と感じる場合がある。
 
緊張型頭痛で痛む場所

後頭部を中心とした頭全体、首筋
 
緊張型頭痛で痛む期間・時期

毎日のように痛む場合(慢性緊張型頭痛)がある→月に15日以上~数か月におよぶ
ときどき起る場合(反復発作性緊張型頭痛)がある。→月に15日未満程度
午後から夕方に強い症状が起こる場合が多い。
週末に症状が重く出ることが多い。
 
緊張型頭痛にともなう症状

軽いめまい
肩や首の強い”こり”

引用元-緊張型頭痛の原因と症状とは?期間はどれぐらい?主な治療、薬や解消法など。吐き気の症状の意味は?|ミナカラ

スポンサーリンク



緊張型頭痛は頭痛の原因の大半を占める

bsCSS_zangyougirl1292

頭痛の原因の7~8割を占めます。
中高年に多い頭痛で、女性、男性の頻度の差はありません。

片頭痛は発作的ですが、緊張型頭痛は徐々に始まり、だらだらと持続します。

朝よりも疲れてくる夕方の方が症状が出やすいようです。
後頭部から首筋にかけて痛むことが多いようです。(頭全体のこともあります)
肩こりの合併が多いようです。
片頭痛とちがって、多くは、両側性に痛みます。
痛み方は、圧迫感、緊迫感、頭重感が特徴です。
具体的には、「鉢巻きをしているような」締めつけられた感じが多いようです。
拍動性(心拍に同期した痛み)はありません。

頭痛の程度は、軽度~中等度で日常生活への影響は軽度です。              仕事は続けられることがほとんどです。
目がつかれたり、体のだるさや、ふわふわしためまい等を伴うことが多いようです。
片頭痛の特徴である吐き気や嘔吐、音や光に対する過敏は原則としてありません。

引用元-緊張型頭痛 肩こり ストレス 鎮痛剤 筋弛緩剤

緊張型頭痛の原因について

脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」 頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが「片頭痛」です。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して「片頭痛」を発症します。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こりやすくなります。そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、「片頭痛」の誘因とされています。

一方、「緊張型頭痛」は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

「緊張型頭痛」を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい病気です。また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

引用元-頭痛 原因別の頭痛タイプを見極めることが大切 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

緊張型頭痛はストレスから引き起こされる

緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。
身体的ストレスとは、たとえば上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢、車の運転、就寝時の合わない枕など、不自然な姿勢を長い間続けることや、体の冷えなどがこれに当たります。そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮し、こった状態になり、頭痛を誘発します。また、運動不足も頭痛を招きます。
家庭内でのトラブルや仕事がうまくいかないなどの精神的ストレスも、神経や筋肉の緊張を高め、頭痛の誘因となります。

引用元-緊張型頭痛って? | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学