ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

      2016/03/29

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

スポンサーリンク

  関連記事

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

ロードバイクを初心者が始める時に知っておきたいこととは?

ロードバイクで走っている方を見て、乗ってみたいと思ったことはありませんか?

ロードバイクは高価なものです。

ですが始めるとやみつきになってしまうそうなので、

興味がある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

お酢で血圧が下がる?

なぜ、お酢で血圧が下がるのか?

不思議ですよね。

実は、お酢に含まれているアデノシンに秘密があります。

このアデノシンというのは、血管を拡張して、血液の流れを良くする作用をもっています。

血液の流れが良くなってくれば、それで血圧も下がりますので、高血圧の予防や改善に繋がるというわけだったんですね。

ですが、いいことばかりではありません。

お酢を摂取したとしても、効果に持続性がないんです。

つまり、お酢を摂るのを止めれば、以前のように血圧が戻ってしまいます。

そのようなことから、お酢で高血圧対策を考えているなら、毎日摂取することが大事です。

引用元-お酢で高血圧の予防と改善!

スポンサーリンク



  人気記事

お酢の効能について

■酢は消化をゆっくりにしてくれる。
食事のときに酢をいっしょに摂ると胃での消化をゆっくりにしてくれろので血糖値が急激に上がりません。糖尿病の方にもお勧めです。

■酢のコレステロール抑制効果
お酢には血圧と同じくコレステロールも正常化する働きがありますが、持続性はあまりありません。血圧と同じくスプーン大さじ1杯でOKです。
過剰なコレステロールは、脳こうそくや心筋こうそくを誘発するとも言われています。お酢1杯で血圧とコレステロールを抑える一石二鳥にもそれ以上の効果があります。

■酢はカルシュームの吸収を50%程度UPさせる。
カルシュームが不足すると血圧が上がりますが、酢をいっしょに摂るとカルシュームの吸収がよくなるので血圧抑制効果があります。
もちろん、骨粗しょう症の予防になりますし、カルシュームには脳神経の興奮を抑制する働きがあるので酢といっしょにカルシュームを摂ると吸収がよくなりストレスに強くなり、ストレスによる血圧上昇を抑制できます。

■酢の疲労回復効果
人はグリコーゲンと言うエネルギー源を使って身体を動かす、すると乳酸が増えてきますがこの乳酸が疲労の元でなります。この時、酢を飲むと乳酸があまり溜まりません。さらに酢のスーパーパワーは酢と一緒に糖分を摂ると元気の元であるグリコーゲンが増えてくるのです。酢は昔から疲労回復に効くと言われています。疲労回復が早くなります。

引用元-酢で血圧が下がる!酢の健康パワー

スポンサーリンク



お酢はどのように取り入れたらいいのか

最も手軽なのは飲んでしまうことですが、そのまま飲むとむせてしまって飲めないので、ジュースに混ぜるといいでしょう。

血圧を下げるには1日あたり15ml程度の酢を飲めばよく、もしグラス1杯のジュースにこれを入れれば、味も気にせず飲めるためお勧めです。

もちろん、リンゴ酢や黒酢などの飲みやすく工夫された酢の飲料を取り入れるのもよいでしょう。リンゴ酢などは牛乳と混ぜることでとてもおいしいドリンクになります。

酢の味やにおいそのものが苦手でどうしても飲めない場合には、酢をカプセルにしたサプリメントなども売っているため、これを飲めば良いと思います。

筆者の父も高血圧でやずやの香酢をもう10年くらい飲み続けており、血圧はなんとか許容範囲に収まって重大な病気もすることなく元気にしています。

もっとも、酢は料理における「さしすせそ」の「す」にあたる調味料であるため、汎用性は高いです。

したがって、酢漬け、酢のもの、ドレッシングなど様々なものに使うことができますし、油っぽいと感じる食材にはこれをかけることでさっぱりとした味わいになるものです。好みに応じて色々な使い方を試してみるとよいでしょう。

引用元-血圧を下げる酢の効果 | 高血圧の症状・原因・治療法ガイド

お酢以外で血圧を下げる方法とは?

血液がドロドロ・ネバネバな状態で血液の流れが悪くなると、必然的に血管に負荷がかかることとなり、その結果として血圧が高くなります。このようなことから、血液をサラサラにして血流を良くしてあげることで、当然のことながら血圧を下げることに繋がります。

ここでは、血液をサラサラにする食品・食材の代表的なものを幾つか紹介します。

タマネギ・ニンニク
タマネギやニンニクは血液サラサラ効果が期待できる食べ物として認知度も高い食材ですが、これはタマネギやニンニクの持つ強い匂いの元なっている成分である【アリシン】による効能です。アリシンには血液中のコレステロールを低下させ血液をサラサラにしてくれる抗血栓作用と共に、抹消血管の拡張作用もあることから、効果的に血圧を下げる食品と言えます。

また、タマネギには【ケルセチン】というフラボノイドの一種である成分が含まれており、このケルセチンに血圧を低下させる作用があると考えらています。

サバ・イワシ・サンマなどの青魚
サバ・イワシ・サンマなどに代表されるいわゆる青魚には【EPA(エイコサペンタエン酸)】という不飽和脂肪酸が多く含まれており、このEPAに血小板の凝固を防ぐ作用があることから、血液をサラサラにする効果が高いと言われています。

EPAを多く含んでいる食品としては先に挙げたサバ・イワシ・サンマ以外に、マグロ・ハマチ・ブリ・太刀魚などが挙げられ、これらの魚には心筋梗塞や動脈硬化を予防するといった効能が期待できる【DHA(ドコサヘキサエン酸)】も多く含まれています。

引用元-血圧を下げる食品・食材

血圧を下げる効果があると言われるお酢タマネギの作り方とは

〈材料〉
タマネギ…1個
塩…少々
酢…適量
ハチミツ…適量
※酢は、リンゴ酢、米酢、黒酢など醸造酢であればなんでもよい。
〈作り方〉
1、タマネギは洗って皮をむき、半分に切って薄切りにする。
2、1をさっと水にさらす。
3、2の水けを切って、塩を振りかけ、よく混ぜる。
4、3を密閉できる容器に入れ、タマネギがひたひたになるまで酢を入れる。
5、ハチミツを少量の湯で溶かし、4に加えてよく混ぜる。
6、5を密閉し、冷蔵庫で保存する。
〈食べ方と保存方法〉
・漬けて5日目くらいからが食べごろ
・タマネギを毎日適量たべるほか、漬け汁もそのまま適量飲むと良い
・冷蔵庫で1週間〜10日間は保存できる

引用元-高血圧、糖尿病を撃退する特効薬「酢タマネギ」に注目! | クックパッドニュース

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学