ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

      2017/04/25

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

スポンサーリンク

  関連記事

a0003_001813_m
話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

67c7774099088531a074c527091fd764_s
仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

09fe675c69abf7a202af3e81e338870b_s
油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

3ab9b4b9e03d3b4e38146c3382d0d96a_s
足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

47f335c703b2d50f0550461c8fb9e637_s
入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

9c7ea89c3b71098b8476f13351041b67_s
偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法とは?

18e98c1e3287f777e0ef44395bcc7f16_s
サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

3b6a7c3cb866806476e87060aff25e4d_s
溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

30f4602b8a2a9755cf68ddbfbedd1f7f_s
大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

8e0d1180eeb91ef2db73c2ba729bbf89_s
ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

a551671b48eae535e1b5a761235ba4b4_s
健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

55b5fa8288a2c4c7b0e5d9a2b2069177_s
新車の車検の期間は?費用はどのくらい?

定期的にある車検ですが、車検はどんなものかご存知ですか?

新車である場合、初回の車検はおおむね3年です。

車検の期間や費用とは?

819c51ca762df90929b5bc5d84c92ce3_s
うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

0847810a21aec7430bbb41caa8d67f7f_s
糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

f42290391584e5882a997837773505b7_s
顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

8977f2dae48bcd67b37cbdfc4e4e7ba4_m
ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

bsELL86_ganmimanbou20140408 (1)
マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

cbb906155a7d656449efddc0deb8588f_s
カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

e45c8a58d640efc13b36df13a0353dd3_s
食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

d73dcd3e4fc38def8ad9751b7d590ceb_s
お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

3d04dc866eae4e987738bd52f09b7ec0_s

血圧が低い状態の低血圧とは

低血圧とは、めまいや失神などの症状が出現するほど血圧が低い状態です。
正常な場合、体は動脈内の血圧を狭い一定の範囲内に維持しています。
血圧が高くなりすぎると血管が損傷し、破裂して出血や他の合併症を引き起こします。
血圧が低くなりすぎると全身に十分な血液が供給されなくなり、結果的に細胞は十分な酸素や栄養素を受け取れず、老廃物も除去できなくなります。
一般的に低血圧は高血圧よりも良いといわれており、安静時血圧が低いながらも正常範囲内の健康な人は、正常範囲内で高めの血圧の人よりも長生きする傾向があります。
体には血圧を調節するいくつかのしくみがあり、それによって静脈や細動脈の内径、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)、血管内の血液の量などを変化させます。
これらのしくみによって、運動や睡眠など日常的な活動の間に高くなったり低くなったりした血圧を正常に戻します。

静脈や細動脈は拡張したり収縮して、保持する血液の量を変化させます。
静脈や細動脈が収縮すると保持できる血液の量が減るため、より多くの血液が動脈内に流れこみ、結果的に血圧が上昇します。
逆に、静脈や細動脈が拡張すると保持できる血液の量が増えるため、動脈内に押し出される血液の量が減って、結果的に血圧が低下します。
動脈内の血流への抵抗が一定である限りは、1分間に心臓が送り出す血液の量(心拍出量)が増えれば増えるほど、血圧は上昇します。
体は心拍数を遅くしたり速くしたり、心臓の収縮を弱めたり強めたりすることによって、それぞれの拍動の間に送り出す血液の量を変化させます。
動脈内の血流への抵抗が一定である限りは、血管内の血液量が増えれば増えるほど血圧は上昇します。
血液量を増やしたり減らしたりするために、腎臓は尿中に排出する体液の量を調節します。

引用元-低血圧 ~様々な原因と症状~

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

様々な低血圧のタイプについて

(1) 本態性低血圧
低血圧の中で最も多いのが、原因がよく分からない「本態性低血圧」です。多くは体質的なものですが、両親や兄弟(姉妹)に低血圧の人がいる場合には、遺伝による可能性もあります。病院では、ほかに病気の可能性がない場合に、本態性低血圧と診断されます。

(2) 起立性低血圧
ベッドから起き上がったときや、いすから立ち上がったときなどに、急にフラッとするのが「起立性低血圧」です。一般に、横になった状態から立ち上がったときに、最大血圧が20mmHg以上下がる場合に、起立性低血圧とされます。
原因として、低血圧によって脳の血液量が減少しやすいケースのほか、血圧を調節する自律神経の障害によっても起こります。そのためこのタイプは、日ごろ低血圧でない人にもみられます。

(3) 二次性低血圧(症候性低血圧)
病気や薬が原因で低血圧になるタイプです。よく知られているのは、糖尿病で血糖値コントロールがうまくいっていないときに起こりやすい起立性低血圧です。
そのほか循環器系疾患(心臓の弁や血管などに異常がある場合など)、内分泌系疾患(アジソン病など)(※2)、パーキンソン病、がん、甲状腺異常などの病気でも、低血圧を引き起こすことがあります。
また高齢者に多いものでは、薬による副作用(降圧薬など)や、食後低血圧といって食事の後にめまいやだるさを感じるタイプもあります。日ごろ高血圧気味の高齢者でも、こうした一時的な低血圧がみられることがあります。

(※2)アジソン病は副腎皮質ホルモンの分泌低下により、気力や筋力、食欲などの減退、低血圧などの症状がみられる病気。

引用元-そのだるさ、「低血圧」が原因かも | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

スポンサーリンク



血圧が低い原因について

原因
さまざまな障害や薬によって代償機序が十分に働かなくなるために、低血圧が生じることがあります。たとえば、心臓発作(心筋梗塞)、心臓弁障害、頻脈(心拍が非常に速くなる)、徐脈(心拍が非常に遅くなる)、不整脈などの心疾患が生じると心拍出量は減少します。これらの障害は心臓のポンプ機能に損傷を与えます。細菌感染症にかかると、細菌が産生する毒素によって細動脈が拡張することがあります。脱水症、出血、腎障害によって血液量が減少します。一部の腎障害では、血管に体液を戻す腎機能が低下し、結果として大量の体液が尿中に排出されます(反対に腎不全では、腎臓が血液から体液を取り除くことができなくなり、水分過剰となって血圧を上昇させます)。神経障害(自律神経機能不全)によって、センサーと、代償機序を調節する器官の間の信号の伝達が障害される場合があります。さらに、年をとるにつれて血圧の変化に対する代償機序の反応が遅くなります。

引用元-低血圧の基礎知識: 低血圧: メルクマニュアル 家庭版

どのくらいの数値だと血圧が低いのか?

血圧の数値が正常よりも低い状態、つまり、一般に収縮期血圧(最高血圧)の数値が100~110mmHg以下を低血圧といわれています。
なお、低血圧の診断をする場合は、主として収縮期血圧(最高血圧)の数値を目安としています。
血圧にはそれぞれの個人差があるので、基準がどのくらいの数値だと言い切れないようです。厚生労働省では、最高血圧の数値を90mmHg以下を低血圧として定義しているようですが、男女で分けて、男性が105mmHg以下、女性では100mmHg以下を低血圧とする考え方もあり、一概にどの数値とは決まっていないようです。

引用元-血圧の数値がどれくらいだと低血圧と診断されるのでしょうか?|Healthil[ヘルシル]

血圧が低い状態の時の対処法について

塩分やたんぱく質をバランス良くとる
塩分には血管を収縮させて血圧を上げる作用や、食欲を増進させる働きがあります。食塩だけでなく、ミネラルや植物性たんぱく質が豊富なみそを積極的にとりましょう。ただし、とりすぎると高血圧の原因になりますので、注意しましょう。また、たんぱく質は不足しやすいので、肉、卵、魚介類、乳製品、大豆製品などをバランス良くとることも大切です。なかでも、チェダーチーズには血圧をコントロールする物質が含まれ、低血圧の症状緩和に効果があるといわれています。

アルコールを控える
アルコールには血管を広げる作用があるため、アルコールが血液中にある間は血圧が低くなります。血圧が低めの人は、お酒を飲むと起立性低血圧による失神を起こしやすくなるので、アルコールは控えましょう。

生活を規則正しくする
低血圧の人は朝が苦手なため、ギリギリまで寝ていて、朝食もとらずに家を出る傾向があります。しかし、朝食は1日の活動に備えて血圧を正常に上昇させるための大切なエネルギー源です。早寝早起きを心がけ、十分に睡眠をとり、1日3回規則正しく食事をするというリズムをつくりましょう。適度な運動を生活に組み込むことも大切です。

病院で診察を受ける
血圧が低くても自覚症状がなければ治療を受ける必要はありませんが、めまいや立ちくらみ、倦怠感などつらい自覚症状が続く場合は、主治医の診察を受けましょう。漢方薬や鍼灸など、東洋医学による治療が効果を上げる場合もあります。

引用元-血圧が低めである 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学