ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

      2017/04/25

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

スポンサーリンク

  関連記事

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

年賀状のマナー特に気をつけたいビジネス関係への書き方とは

ビジネスの上で年賀状は感謝や抱負を述べる大切な

ツールとなります。マナー違反な年賀状にならないように、

注意して書きましょう。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

血圧が低い状態の低血圧とは

低血圧とは、めまいや失神などの症状が出現するほど血圧が低い状態です。
正常な場合、体は動脈内の血圧を狭い一定の範囲内に維持しています。
血圧が高くなりすぎると血管が損傷し、破裂して出血や他の合併症を引き起こします。
血圧が低くなりすぎると全身に十分な血液が供給されなくなり、結果的に細胞は十分な酸素や栄養素を受け取れず、老廃物も除去できなくなります。
一般的に低血圧は高血圧よりも良いといわれており、安静時血圧が低いながらも正常範囲内の健康な人は、正常範囲内で高めの血圧の人よりも長生きする傾向があります。
体には血圧を調節するいくつかのしくみがあり、それによって静脈や細動脈の内径、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)、血管内の血液の量などを変化させます。
これらのしくみによって、運動や睡眠など日常的な活動の間に高くなったり低くなったりした血圧を正常に戻します。

静脈や細動脈は拡張したり収縮して、保持する血液の量を変化させます。
静脈や細動脈が収縮すると保持できる血液の量が減るため、より多くの血液が動脈内に流れこみ、結果的に血圧が上昇します。
逆に、静脈や細動脈が拡張すると保持できる血液の量が増えるため、動脈内に押し出される血液の量が減って、結果的に血圧が低下します。
動脈内の血流への抵抗が一定である限りは、1分間に心臓が送り出す血液の量(心拍出量)が増えれば増えるほど、血圧は上昇します。
体は心拍数を遅くしたり速くしたり、心臓の収縮を弱めたり強めたりすることによって、それぞれの拍動の間に送り出す血液の量を変化させます。
動脈内の血流への抵抗が一定である限りは、血管内の血液量が増えれば増えるほど血圧は上昇します。
血液量を増やしたり減らしたりするために、腎臓は尿中に排出する体液の量を調節します。

引用元-低血圧 ~様々な原因と症状~

スポンサーリンク



  人気記事

様々な低血圧のタイプについて

(1) 本態性低血圧
低血圧の中で最も多いのが、原因がよく分からない「本態性低血圧」です。多くは体質的なものですが、両親や兄弟(姉妹)に低血圧の人がいる場合には、遺伝による可能性もあります。病院では、ほかに病気の可能性がない場合に、本態性低血圧と診断されます。

(2) 起立性低血圧
ベッドから起き上がったときや、いすから立ち上がったときなどに、急にフラッとするのが「起立性低血圧」です。一般に、横になった状態から立ち上がったときに、最大血圧が20mmHg以上下がる場合に、起立性低血圧とされます。
原因として、低血圧によって脳の血液量が減少しやすいケースのほか、血圧を調節する自律神経の障害によっても起こります。そのためこのタイプは、日ごろ低血圧でない人にもみられます。

(3) 二次性低血圧(症候性低血圧)
病気や薬が原因で低血圧になるタイプです。よく知られているのは、糖尿病で血糖値コントロールがうまくいっていないときに起こりやすい起立性低血圧です。
そのほか循環器系疾患(心臓の弁や血管などに異常がある場合など)、内分泌系疾患(アジソン病など)(※2)、パーキンソン病、がん、甲状腺異常などの病気でも、低血圧を引き起こすことがあります。
また高齢者に多いものでは、薬による副作用(降圧薬など)や、食後低血圧といって食事の後にめまいやだるさを感じるタイプもあります。日ごろ高血圧気味の高齢者でも、こうした一時的な低血圧がみられることがあります。

(※2)アジソン病は副腎皮質ホルモンの分泌低下により、気力や筋力、食欲などの減退、低血圧などの症状がみられる病気。

引用元-そのだるさ、「低血圧」が原因かも | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

スポンサーリンク



血圧が低い原因について

原因
さまざまな障害や薬によって代償機序が十分に働かなくなるために、低血圧が生じることがあります。たとえば、心臓発作(心筋梗塞)、心臓弁障害、頻脈(心拍が非常に速くなる)、徐脈(心拍が非常に遅くなる)、不整脈などの心疾患が生じると心拍出量は減少します。これらの障害は心臓のポンプ機能に損傷を与えます。細菌感染症にかかると、細菌が産生する毒素によって細動脈が拡張することがあります。脱水症、出血、腎障害によって血液量が減少します。一部の腎障害では、血管に体液を戻す腎機能が低下し、結果として大量の体液が尿中に排出されます(反対に腎不全では、腎臓が血液から体液を取り除くことができなくなり、水分過剰となって血圧を上昇させます)。神経障害(自律神経機能不全)によって、センサーと、代償機序を調節する器官の間の信号の伝達が障害される場合があります。さらに、年をとるにつれて血圧の変化に対する代償機序の反応が遅くなります。

引用元-低血圧の基礎知識: 低血圧: メルクマニュアル 家庭版

どのくらいの数値だと血圧が低いのか?

血圧の数値が正常よりも低い状態、つまり、一般に収縮期血圧(最高血圧)の数値が100~110mmHg以下を低血圧といわれています。
なお、低血圧の診断をする場合は、主として収縮期血圧(最高血圧)の数値を目安としています。
血圧にはそれぞれの個人差があるので、基準がどのくらいの数値だと言い切れないようです。厚生労働省では、最高血圧の数値を90mmHg以下を低血圧として定義しているようですが、男女で分けて、男性が105mmHg以下、女性では100mmHg以下を低血圧とする考え方もあり、一概にどの数値とは決まっていないようです。

引用元-血圧の数値がどれくらいだと低血圧と診断されるのでしょうか?|Healthil[ヘルシル]

血圧が低い状態の時の対処法について

塩分やたんぱく質をバランス良くとる
塩分には血管を収縮させて血圧を上げる作用や、食欲を増進させる働きがあります。食塩だけでなく、ミネラルや植物性たんぱく質が豊富なみそを積極的にとりましょう。ただし、とりすぎると高血圧の原因になりますので、注意しましょう。また、たんぱく質は不足しやすいので、肉、卵、魚介類、乳製品、大豆製品などをバランス良くとることも大切です。なかでも、チェダーチーズには血圧をコントロールする物質が含まれ、低血圧の症状緩和に効果があるといわれています。

アルコールを控える
アルコールには血管を広げる作用があるため、アルコールが血液中にある間は血圧が低くなります。血圧が低めの人は、お酒を飲むと起立性低血圧による失神を起こしやすくなるので、アルコールは控えましょう。

生活を規則正しくする
低血圧の人は朝が苦手なため、ギリギリまで寝ていて、朝食もとらずに家を出る傾向があります。しかし、朝食は1日の活動に備えて血圧を正常に上昇させるための大切なエネルギー源です。早寝早起きを心がけ、十分に睡眠をとり、1日3回規則正しく食事をするというリズムをつくりましょう。適度な運動を生活に組み込むことも大切です。

病院で診察を受ける
血圧が低くても自覚症状がなければ治療を受ける必要はありませんが、めまいや立ちくらみ、倦怠感などつらい自覚症状が続く場合は、主治医の診察を受けましょう。漢方薬や鍼灸など、東洋医学による治療が効果を上げる場合もあります。

引用元-血圧が低めである 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学