ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

      2016/04/08

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

スポンサーリンク

  関連記事

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法とは?

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

血圧が高い時日常生活で気をつけたいこと

日常生活の注意

規則正しい生活をしましょう
休養と睡眠を十分にとりましょう。
適正な体重を維持しましょう
標準体重に近づけるようにしましょう。
標準体重の算出方法
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
(例)身長160cmの人の場合  1.6(m)×1.6(m)×22=56.32(kg)
便秘にならないように気をつけましょう
便秘に伴う排便時のいきみは、血圧を上昇させます。
禁煙しましょう
喫煙は周囲の人にも悪影響を及ぼすので、禁煙しましょう。
ストレスをなくすように心がけましょう
ストレスを上手に解消しましょう。
適度な運動を毎日続けましょう
適度な運動は心臓や肺の働きを向上させ、血液の循環を促進します。適度な運動を継続して行うことで、血圧だけでなく、肥満や脂質異常症、糖尿病など生活習慣病全般に対して良い影響があります。
ただし、運動中、特に運動開始時には血圧が上がるので、普段の血圧の管理が悪い方や合併症のある方などは、運動が制限される場合もあります。運動療法を実施するときは、医師に相談しましょう。
急激な温度差に注意しましょう
急激な温度変化は、血圧の上昇をもたらします。外出や入浴の際など、なるべく温度差をなくすよう心がけましょう。寒いと血管が収縮して血圧が上がるので、特に冬の血圧管理には注意が必要です。
定期的に血圧測定をしましょう
薬を医師に処方されている場合、勝手に中断することはやめましょう

引用元-高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部

スポンサーリンク



  人気記事

ストレスが血圧を上昇させることも

ストレスを受けると、交感神経が活性化され、興奮物質アドレナリンやノルアドレナリンが大量に放出されます。すると心拍数が増え、心臓が1回の鼓動で送り出す血液の量、心拍出量も増えます。同時に血管では収縮が起こります。つまり、循環する血液量が増え、血管の抵抗が増すわけですから、当然血圧は上がるというわけです。

急性の場合、慢性の場合、また身体的、精神的なストレスによっても、血圧上昇が起こることは、医学的に証明されています。

引用元-血圧情報誌アミールS|特集:血圧が気になる人は必見 ストレスと血圧の関係を知る

スポンサーリンク



血圧の上昇を防ぐためにもストレスへの対処法を

健康な状態であれば一時的にストレスを受けても時間とともに血圧は正常値になりますが、そのまま戻らない場合は要注意です。特に気をつけていただきたいのが、血圧の変動が起こりやすい65歳以上の高齢者、複数の病を併発している内臓脂肪型肥満の方、家族に脳卒中や心筋梗塞などの循環器系疾患既往歴がある方などです。

ストレスを溜め込みやすいタイプであれば、心療内科や精神科を受診してもよいでしょう。医師や臨床心理士に話を聞いてもらうことでストレスが和らぎ、よい方向に向かうこともあります。また、ストレスを感じやすい方は家庭でも血圧を測定する習慣を身につけるようにして、自分でいち早く変化に気づけるようにしておきましょう。

引用元-高血圧の原因(4)ストレス | ヘルスケア大学

血圧が高い時の対処法として運動で血圧を下げる

適度の運動には、高血圧を改善する効果があります。さまざまな調査・研究から、運動によって私たちの体内では次のような作用が活発になり、相乗的に血圧を下げる効果がみられることがわかっています。
交感神経の働きが低下して血管が拡張し、血圧が下がる。
インスリンの働きがよくなり、相対的に分泌量が減り、インスリンのもつ血圧上昇機能が弱まる。
利尿作用が活発になり、体液量が低下し、血圧が下がる。
運動の条件と目標
運動の種類=ウオーキングやアクアサイズ(水中運動)、サイクリングなどの有酸素運動が適しています。
運動時間=1日30分程度 または、1回10分程度を数回
運動頻度=週に3~4日(理想は毎日)
運動の強さ=軽く汗ばむ程度、あるいは軽く息がはずむ程度
運動中は少し血圧が上昇します。やりすぎは逆効果になるので注意しましょう。
また、高血圧の治療を受けている方は、自己流でいきなり運動を始めると危険なので、医師に相談してください。

引用元-高血圧の予防と改善(2)ー生活習慣を見直す|高血圧|生活習慣病ガイド|健康コラム・レシピ|オムロン ヘルスケア

血圧が高い時に簡単に出来る対処法とは

高血圧の対処法として、朝一杯の白湯を飲むという方法です。これを読んでくれているあなたは、朝起きて、まず何をしますか?朝起きて、まず最初に、一杯の白湯を飲むことを習慣にすることで、高血圧が改善される場合があるそうです。これは、東洋医学の考え方では、体の内側の冷えを取る効果があり、高血圧だけでなく、その他の体の調子も改善されるそうです。

また、しばらく続けていくと、最初の方で、昔苦しんでいた持病などが再発することがあるそうです。しかし、これは、好転反応のようなもので、いづれ消え去って、どんどん体調が良くなっていくと言われています。

他にも、手軽にできる高血圧の対処法があります。それは、首マフラー保温術です。寒い季節になると、手足が冷えたり、かじかんで動かしにくくなったりしますが、これは、体温が下がり過ぎないように、末梢部分の血管を収縮させて血流を減らすという体の防衛本能のようなものだそうです。

この結果、血行が悪くなり、血圧が上がります。体の中でも、寒さにもっとも敏感なのは首だということが分かったそうです。その首をマフラーなどで温めることで、血行が良くなり、血圧も安定するということです。

引用元-【高血圧の症状と治療まるわかりガイド】食事の改善で原因を解消!

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学