ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

   

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

血圧の上と下が表すものとは

私たちの血液は、心臓がポンプの役割をすることによって身体のすみずみに運ばれ、酸素などを運んで、再び心臓に戻ってきます。

心臓が血液を送り出すために収縮したときの大動脈の内圧を「収縮期血圧」といい、血圧の数値の「上」を示します。一方、心臓が拡張して戻ってきた血液をため込むときの大動脈の内圧を「拡張期血圧」といい、血圧の数値の「下」を示します。

一般的に、血圧の正常値は病院測定の場合、140/90mmHg(自宅測定の場合は135/85mmHg)となり、血圧の「下」が高いとは、自宅測定の「下」が85mmHg以上の場合をいいます。

引用元-血圧測定知識。血圧の「下」が高い場合とは、どんな状態? | Rhythm (リズム)

スポンサーリンク



  人気記事

血圧の下が高いのはどんな状態?

上の血圧が正常なのに下の血圧だけが高いという方が最近増えているのですが、どうしてこのようなことになるのでしょうか。実は、医学的にもはっきりと証明されていないようなのです。

しかし一方では、多くの高血圧患者の症例を検証・分析することで分かってきたこともあります。それは「下の血圧だけが高くなるのは、いわゆる高血圧症の初期症状である可能性が高い」ということ。要するに、高血圧の原因とされる血管の老化や硬直化などが少しずつ進行しつつある可能性が高いということなのです。

この症状が進行すると、下の血圧上昇に続き上の血圧が上昇しはじめます。さらに症状が悪化し動脈硬化が進行すれば、最終的には下の血圧が下がりはじめ上と下の血圧値が開き始めます。ここまでくると立派な高血圧症であり動脈硬化を原因とする脳梗塞や心筋梗塞に注意しなければならないなど危険なレベルに達します。ですから下の血圧が高い方は症状の軽い間に日々の健康状態に注意をする必要があるのです。

引用元-下の血圧が高い原因

スポンサーリンク



血圧の下が高い時の改善策とは

血圧の下が高いと診断されるのは、90以上です。血圧の下が高い原因は、末梢循環(血液の流れ)が悪い又は血管が硬く(動脈硬化)なっている可能性が考えられます。

●末梢循環を良くする
身体を冷やさない事が大切です。特に冬場は血圧が上がりますので、防寒に気を付けて下さい。

●動脈硬化を改善する
コレステロールを下げる食事をする事と軽い運動をする事です。コレステロールを下げるためには、脂質を控える事と青魚(DHA)を積極的に食べる事です。

●睡眠不足改を善する
基本的に睡眠不足は一日6時間以上とることで一番のベストですが、毎日2~3時間だと睡眠中における血流の流れがうまく進まないうちに、起きている状態で仕事などをしていると動脈硬化の要因の一つとなり、血圧の下が高くなります。

●運動不足改善する
有酸素運動によって筋肉のすみずみに酸素を行き渡らせることによって血圧が下ったり、血液の流れがよくなり血栓が溶けやすくする効果が期待されています。高血圧予防の運動は有酸素運動が適しており、これらはウォーキング、ジョギング、水泳などがあります。(疲れ果ててしまうような運動量ではマイナスとなりますので注意してください。)

引用元-血圧の下が高い原因と改善方法! : 「めがね食堂 ruokala silmälasit」 血圧240/130mmHgからの脱出

血圧の下が高い時の食事はどんなものがいいのか

血圧の下が高い場合は、高血圧の兆しがあって動脈硬化が表れ始めている可能性があります。
そのため、血管の弾力性や血液のサラサラ性を保てるような食事メニューが大切ですね。
そこで、以下に記すような食材を利用した食事を心がけるのです。

血管の弾力性を高めてくれる食材(良質なタンパク質を含むもの)

鶏卵・鶏肉
あじ・いわしや鮭
牛乳
牛肉のサーロイン・豚肉のロース
血液のサラサラ性を高めてくれる食材

悪玉コレステロール値を下げる働きのある大豆製品(例:血栓溶解酵素とも呼ばれるナットウキナーゼを含む納豆)
血液サラサラの効果が期待できるアリシンを含む玉ねぎ
善玉コレステロールを増やす働きを持つDHAが豊富な青魚
血栓予防になるといわれる海草やきのこ類

引用元-血圧の下が高い場合に出る症状とは?薬は必要? | 医師が教える人間ドックの評判とホントのところ

妊娠中の血圧について

妊婦さんでも場合によっては血圧が高くなるケースがあります。
140/90㎜Hg以上になると妊娠高血圧症候群と診断されることがあります。
妊娠高血圧は妊娠20週目から分娩後12週目あたりに見られます。

妊婦さんが妊娠中に高血圧になると通常の高血圧の治療がおこなわれます。
妊娠高血圧にかかった妊婦さんは、食事療法や運動療法、
薬物療法なども行うことがあります。
高齢者がかかる高血圧と何らかわりがありません。

重度の妊娠高血圧を放置しておくと、若い妊婦さんであっても
脳卒中や心筋梗塞の可能性も高くなってきます。
妊娠高血圧にかかる妊婦さんは妊婦全体でも8%前後だともいわれています。

遺伝の場合や、妊婦本人が糖尿病や肥満気味の場合に多い傾向があります。
妊婦高血圧になってしまった妊婦さんでは、塩分を減らした食生活を行うことです。
塩分を減らすには料理でもだしを多めに使って味を調える、
減塩食も望ましいです。

引用元-血圧の下が高い・・頭痛などの症状や改善策は!?妊娠中の場合は? 

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て