ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

   

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

血圧の上と下が表すものとは

私たちの血液は、心臓がポンプの役割をすることによって身体のすみずみに運ばれ、酸素などを運んで、再び心臓に戻ってきます。

心臓が血液を送り出すために収縮したときの大動脈の内圧を「収縮期血圧」といい、血圧の数値の「上」を示します。一方、心臓が拡張して戻ってきた血液をため込むときの大動脈の内圧を「拡張期血圧」といい、血圧の数値の「下」を示します。

一般的に、血圧の正常値は病院測定の場合、140/90mmHg(自宅測定の場合は135/85mmHg)となり、血圧の「下」が高いとは、自宅測定の「下」が85mmHg以上の場合をいいます。

引用元-血圧測定知識。血圧の「下」が高い場合とは、どんな状態? | Rhythm (リズム)

スポンサーリンク



  人気記事

血圧の下が高いのはどんな状態?

上の血圧が正常なのに下の血圧だけが高いという方が最近増えているのですが、どうしてこのようなことになるのでしょうか。実は、医学的にもはっきりと証明されていないようなのです。

しかし一方では、多くの高血圧患者の症例を検証・分析することで分かってきたこともあります。それは「下の血圧だけが高くなるのは、いわゆる高血圧症の初期症状である可能性が高い」ということ。要するに、高血圧の原因とされる血管の老化や硬直化などが少しずつ進行しつつある可能性が高いということなのです。

この症状が進行すると、下の血圧上昇に続き上の血圧が上昇しはじめます。さらに症状が悪化し動脈硬化が進行すれば、最終的には下の血圧が下がりはじめ上と下の血圧値が開き始めます。ここまでくると立派な高血圧症であり動脈硬化を原因とする脳梗塞や心筋梗塞に注意しなければならないなど危険なレベルに達します。ですから下の血圧が高い方は症状の軽い間に日々の健康状態に注意をする必要があるのです。

引用元-下の血圧が高い原因

スポンサーリンク



血圧の下が高い時の改善策とは

血圧の下が高いと診断されるのは、90以上です。血圧の下が高い原因は、末梢循環(血液の流れ)が悪い又は血管が硬く(動脈硬化)なっている可能性が考えられます。

●末梢循環を良くする
身体を冷やさない事が大切です。特に冬場は血圧が上がりますので、防寒に気を付けて下さい。

●動脈硬化を改善する
コレステロールを下げる食事をする事と軽い運動をする事です。コレステロールを下げるためには、脂質を控える事と青魚(DHA)を積極的に食べる事です。

●睡眠不足改を善する
基本的に睡眠不足は一日6時間以上とることで一番のベストですが、毎日2~3時間だと睡眠中における血流の流れがうまく進まないうちに、起きている状態で仕事などをしていると動脈硬化の要因の一つとなり、血圧の下が高くなります。

●運動不足改善する
有酸素運動によって筋肉のすみずみに酸素を行き渡らせることによって血圧が下ったり、血液の流れがよくなり血栓が溶けやすくする効果が期待されています。高血圧予防の運動は有酸素運動が適しており、これらはウォーキング、ジョギング、水泳などがあります。(疲れ果ててしまうような運動量ではマイナスとなりますので注意してください。)

引用元-血圧の下が高い原因と改善方法! : 「めがね食堂 ruokala silmälasit」 血圧240/130mmHgからの脱出

血圧の下が高い時の食事はどんなものがいいのか

血圧の下が高い場合は、高血圧の兆しがあって動脈硬化が表れ始めている可能性があります。
そのため、血管の弾力性や血液のサラサラ性を保てるような食事メニューが大切ですね。
そこで、以下に記すような食材を利用した食事を心がけるのです。

血管の弾力性を高めてくれる食材(良質なタンパク質を含むもの)

鶏卵・鶏肉
あじ・いわしや鮭
牛乳
牛肉のサーロイン・豚肉のロース
血液のサラサラ性を高めてくれる食材

悪玉コレステロール値を下げる働きのある大豆製品(例:血栓溶解酵素とも呼ばれるナットウキナーゼを含む納豆)
血液サラサラの効果が期待できるアリシンを含む玉ねぎ
善玉コレステロールを増やす働きを持つDHAが豊富な青魚
血栓予防になるといわれる海草やきのこ類

引用元-血圧の下が高い場合に出る症状とは?薬は必要? | 医師が教える人間ドックの評判とホントのところ

妊娠中の血圧について

妊婦さんでも場合によっては血圧が高くなるケースがあります。
140/90㎜Hg以上になると妊娠高血圧症候群と診断されることがあります。
妊娠高血圧は妊娠20週目から分娩後12週目あたりに見られます。

妊婦さんが妊娠中に高血圧になると通常の高血圧の治療がおこなわれます。
妊娠高血圧にかかった妊婦さんは、食事療法や運動療法、
薬物療法なども行うことがあります。
高齢者がかかる高血圧と何らかわりがありません。

重度の妊娠高血圧を放置しておくと、若い妊婦さんであっても
脳卒中や心筋梗塞の可能性も高くなってきます。
妊娠高血圧にかかる妊婦さんは妊婦全体でも8%前後だともいわれています。

遺伝の場合や、妊婦本人が糖尿病や肥満気味の場合に多い傾向があります。
妊婦高血圧になってしまった妊婦さんでは、塩分を減らした食生活を行うことです。
塩分を減らすには料理でもだしを多めに使って味を調える、
減塩食も望ましいです。

引用元-血圧の下が高い・・頭痛などの症状や改善策は!?妊娠中の場合は? 

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て