ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

健康診断と会社や労働者の義務について

      2016/03/21

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

スポンサーリンク

  関連記事

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

寝る前にヨーグルトを摂るといい?睡眠やダイエットにも効果

ヨーグルトは免疫力を高めたり、腸内環境をよくするとされています。

このヨーグルトを夜の寝る前に摂取するとダイエットや睡眠などに

効果があるそうです。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

会社の健康診断の実施義務と範囲対象について

健康診断の実施義務について

社会人になると、体を動かす機会が少なくなったり、残業などで生活のリズムが不規則になったりすることが多く、どうしても体を壊す確率は上がってくると思います。

そして社会人が自分の健康状態を知る最も一般的な機会は、何と言っても会社で行われる健康診断でしょう。

それもそのはず、会社には雇い入れている労働者の健康管理の一環として、定期的に健康診断を受けさせる義務があるのです。

健康診断の対象範囲

まず、正規雇用されている労働者、つまり正社員については全員が健康診断実施義務の対象になります。

また、契約社員などの場合は契約の更新によって1年以上の雇用が見込まれる場合、アルバイトやパートとして働いている場合でも1週間の労働時間が社員の4分の3以上あるときは、社員と同様に健康診断の対象になります。

派遣社員の場合、直接労働契約を交わしているのは派遣先の会社ではなく派遣会社になります。

従って健康診断の実施義務も派遣会社が負うことになりますが、派遣先が大きな会社だったりすると、派遣先の社員と一緒に受診できることも多いようです。

引用元-健康診断の実施義務について | 労働基準法違反を許すな!労働者

スポンサーリンク



  人気記事

会社が健康診断を実施するタイミングについて

会社の義務として実施される健康診断の時期というと、5月頃をイメージする人が多いでしょう。これは、年度初頭の4月、健康診断のシーズンに病院の予約が殺到するためズレ込むケースが多いからです。

基本的には、実施の時期は会社の裁量によるので、決まった時期にやらなければならないという決まりはありません。
ちなみに、オフ・シーズンの冬場は安くなるので、経費節減ということで12月から2月にかけて健康診断を実施する会社もあります。

半年に1回受けなければならない健康診断もある

定期健康診断以外のも会社で義務付けられている健康診断が存在します。
それは、「雇入時健康診断」「特殊健康診断」「臨時健康診断」「深夜業従事者の自発的健康診断」「海外派遣従業員の健康診断」等です。
これらは定期健康診断よりも条件が厳しく、「雇入時健康診断」読んで字のごとく入社時に行うものですが、それ以外の健康診断は基本的に半年に1回受けるよう義務づけられています。

引用元-会社の健康診断は義務?発生する費用は自己負担か会社負担か | ライフスタイルのことならキャリアパーク

スポンサーリンク



労働者は会社の健康診断を拒否できるのか?

「社の健康診断をどうしても受けなければならないのか?

嫌だから受けたくないんだけど・・・」

そう思う気持ちよくわかります。

でも、これって法律的にはどうなのでしょうか?

労働安全衛生法にはこう書かれています。

労働安全衛生法第66条5項
労働者は、前各項の規定により事業者が行なう健康診断を受けなければならない。ただし、事業者の指定した医師又は歯科医師が行なう健康診断を受けることを希望しない場合において、他の医師又は歯科医師の行なうこれらの規定による健康診断に相当する健康診断を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出したときは、この限りでない。
法律で「あなたは義務で健康診断を受診しなければならない」と

決まっているのです。

 

会社側にも実施する義務があるので、社員が受診してくれないと困ります。

社員が健康診断を断ると、もしかしたら「健康配慮義務違反」か

「安全配慮義務違反」を犯したとみなされ刑事罰をうける可能性もあります。

 

ですので、社員が「受けたくない」と言った時は、社員自身が

「健康配慮義務違反」に問われることも考えられますね。

拒否をしても構わないけど、当然リスクが有るというわけです。

さらには懲戒処分となる可能性も出て来ますよ。

 

また、健康診断を拒否した場合、労災の時に不利になります。

例えば過労で病気になった場合、会社に対して損害賠償請求をしても、

過失相殺されます。

会社側からすれば、社員に健康診断を受けさせる義務があるので、

それを怠って病気になれば損害賠償責任が生じます。

引用元-会社の健康診断で受ける義務がある項目は?拒否できるの? | お役立ちネット情報

会社側が健康診断をサボる社員に対する対応について

行政通達によると、健康診断の費用は会社が負担すべきだとされている。ただし、健康診断を行っている時間は、必ずしも法的に有給とする義務はない。たとえば健康診断に半日かかったら、会社は半休扱いにしたり、その時間の賃金をカットしてもいい。労働者としては納得いかないが、社会保険労務士の横井祐氏は次のように解説する。

「一般的な健康診断について、会社に健康診断時の賃金を支払う義務が課されていないのも、健康診断に関して労使双方が義務を負っているからです。また、会社で働いていようといまいと、人であれば自らの健康管理というものについては、普通に行われてしかるべきである、と考えることもできます。私の知る会社は、所定休日の土曜日に受診を指示。賃金を支払っていませんが、法的に問題はありません。このあたりは労使で話し合って決めるべきです」

健康診断を受けないと、相応のリスクもある。過労で倒れるなどの業務災害に見舞われた場合、一般的には労災保険給付の申請をしたり、会社側に損害賠償請求を行うことになる。しかし法に定められた健康診断を受けていないと、過失相殺されて労働者側に不利に働くケースもあるのだ。

一方、会社側のリスクはどうか。常時50人以上の労働者を使用している事業者は、労働基準監督署に健康診断の結果を報告する義務がある。実施報告書の人数と、実際に受診すべき人数が合わない場合、労基署から勧告や指導が入る可能性もある。そうなると、面倒な手続きが一気に増える。また、社員に健康診断を受けさせる義務を果たしていないとみなされると、事業者は50万円以下の罰金に処される。どこから法令違反になるのかはケースバイケースだが、横井氏の見解はこうだ。

「1回、スケジュール調整をして、あとは知らん顔という程度では、義務を果たしたとは認められづらい。社員がすっぽかしたら、少なくとも何回かは調整が必要。そうした事業者としての義務を果たそうとした努力の経緯を労基署に説明できないと、違反とされるおそれがあります」

引用元-労働安全衛生法 -健康診断をサボる社員はどこまで面倒見るべきか:PRESIDENT Online – プレジデント

健康診断の義務を怠る会社のリスクについて

労働基準監督署の是正勧告で指摘されることが多い

健康診断は、労働基準監督署による是正勧告・調査があると、指摘されることが多い項目です。
心象を悪くして重い刑罰を適用されないように、健康診断はしっかり行っておきましょう。

安全配慮義務違反となりやすい

健康診断を行っていないまま、労働者が業務上怪我・傷病にかかった場合に大きな問題となります。
また仮に、健康診断を行っていても、健康上の異常が発見された場合は、改善措置をとるなど行わない場合には、1億円~2億円の民事賠償リスクを抱えます。

引用元-中小企業に健康診断義務はあるか? – 労働問題相談室

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康, 雑学