ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

      2016/10/24

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

コートの毛玉を簡単に取る道具とは?

コートの毛玉を簡単に取る道具

台所食器用スポンジ(目が粗いもの1個)
なんと食器を洗う用のスポンジを使うのですが、目が粗い物の方がより効果が出やすいらしいですよ!

 

コートの毛玉を簡単に取る方法

台所食器用スポンジを手に取ります。
なんとそれでコートの表面を軽く撫でるだけ!!
まさかのスポンジでコートを撫でるだけで毛玉が消えました!!まじか!?これは凄いですね。ほんとかなあ!?これはちょっと、冬物を出したら試してみたいライフハックですね!!

しかし気になるのは、なぜスポンジで毛玉が取れたのかってことですよね??

 

スポンジでコートの毛玉が取れる理由

スポンジでコートを撫でると、小さいスポンジの繊維に毛玉が絡み、引っ張って伸ばすことが出来て、結果的に毛玉が消えるというシステムになっているらしいです!なるほどですね。

ただし注意点がひとつだけありました!

 

セーターには使用しないように注意!!

セーターなどの柔らかい素材の衣類をスポンジで撫でてしまうと、なんと伸びてしまうらしいので使わないように注意です!

引用元-コートの毛玉を簡単に取るライフハック【コレ考えた人天才じゃね】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

スポンサーリンク



  人気記事

毛玉ができやすい服の素材について

基本的に2つの素材に分かれます。

<動物繊維と化学繊維>

その他でも天然繊維と化学繊維の混紡品も、

毛玉ができやすい素材ですので注意です。

 

天然繊維・・・綿、シルク

動物繊維・・・カシミヤ、アンゴラ、ウール

合成繊維・・・アクリル、ポリエステル

 

●天然繊維

天然繊維の綿、シルクだけであれば、

ツルツルした素材は毛玉ができにくいです。

毛玉ができても取れやすいのですが、

丈夫な化学繊維を混ぜることによって毛玉が取れにくくなるのです。

 

●動物繊維

一方、毛玉ができやすい動物繊維のカシミヤ、アンゴラ、ウール、

合成繊維のアクリル、ポリエステルは要注意ですね。

 

よく「アクリル50%、綿50%」や「ポリエステル80%、ウール20%」と、

混紡糸による商品は多く確認したいところですね。

引用元-セーター・ニット・コートの毛玉の取り方は?原因と予防を知って毛玉とおさらば!

スポンサーリンク



コートの毛玉が出来やすい場所とは

毛玉は、脇(わき)や袖(そで)の内側など、繊維同士や繊維が他の物体と擦(こす)りやすい箇所に、起き易い現象です。つまり、衣服に対する摩擦が大きな場所は要注意です。
すると、案外見落としがちな場所として、リュックサックやショルダーバックなどの利用が挙げられます。
リュックサックでは、肩ベルトが衣服の肩部分と摩擦を起こし、また、背中部分もリュックサック本体と摩擦を起こし、毛玉を発生させる場合があります。
更に、ショルダーバックでも、同じく肩ベルトや前見頃部分、バック本体が接触する腰部分が毛玉を発生させる場合があります。それ以外には、重ね着も摩擦が生じてますので要注意です。

引用元-毛玉について(衣服を楽しむ) | 東京都クリーニング生活衛生同業組合 – スマートフォンサイト

コートに毛玉を作らないようにする方法

身近のものを利用して、簡単に毛玉をとることができます。
しかし、注意していただきたいのは、毛玉を取るということは洋服の繊維の一部を削っているということになります。
毛玉がおきる原因は摩擦と言われています。
では、摩擦を起こさないためにはどのようなことに注意すればよいでしょう。
 
着ている際の注意点
・むやみに背もたれを使わない
・リュックを背負わない
・コートはツルツルした素材のものを選ぶ
 
服と服同士、もしくは服と他の何かが接触する機会が増えれば摩擦が増えてしまいます。
もし本当に毛玉を作らないことに集中していたらかなり行動が制限されてしまいますね。
 
洗う際の注意点
・ネットを利用し、他の洋服との接触を防ぐ
・本当に大切なものは手洗いもしくはクリーニング
・他の洗濯物と擦る回数が(縦型洗濯機に比べ)少ないドラム式の洗濯機を使う

洗う際に注意することは、着ている際に注意することよりも簡単にできそうですね。
これらを注意していれば絶対に毛玉ができないわけではないですが、ぜひお試しください。

引用元-服の毛玉をサッと簡単に取る方法!毛玉が出来る原因と防止策も紹介 – Column Latte

毛玉は繊維が絡まって固まった物

a0800_001019_m

衣服には生地繊維があります。秋物、冬物は温かくするため、夏物に比べて毛足が長くなります。これらが、バッグの肩にかける部分がずっと同じ場所だったり、仕事などでテーブルに手が触れることが多かったりすると、摩擦によってこすれ、繊維が絡まって丸まり、固まった状態が毛玉です。

繊維の毛足が長ければ長いほど絡まりやすくなるので、夏服より冬服の方が毛玉ができやすいわけです。

引用元-大切な服を長持ちさせる毛玉取りの方法は? | 人生は整理整頓

twitterの反応

 - 生活の知恵, 雑学