ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

      2016/10/24

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

コートの毛玉を簡単に取る道具とは?

コートの毛玉を簡単に取る道具

台所食器用スポンジ(目が粗いもの1個)
なんと食器を洗う用のスポンジを使うのですが、目が粗い物の方がより効果が出やすいらしいですよ!

 

コートの毛玉を簡単に取る方法

台所食器用スポンジを手に取ります。
なんとそれでコートの表面を軽く撫でるだけ!!
まさかのスポンジでコートを撫でるだけで毛玉が消えました!!まじか!?これは凄いですね。ほんとかなあ!?これはちょっと、冬物を出したら試してみたいライフハックですね!!

しかし気になるのは、なぜスポンジで毛玉が取れたのかってことですよね??

 

スポンジでコートの毛玉が取れる理由

スポンジでコートを撫でると、小さいスポンジの繊維に毛玉が絡み、引っ張って伸ばすことが出来て、結果的に毛玉が消えるというシステムになっているらしいです!なるほどですね。

ただし注意点がひとつだけありました!

 

セーターには使用しないように注意!!

セーターなどの柔らかい素材の衣類をスポンジで撫でてしまうと、なんと伸びてしまうらしいので使わないように注意です!

引用元-コートの毛玉を簡単に取るライフハック【コレ考えた人天才じゃね】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

スポンサーリンク



  人気記事

毛玉ができやすい服の素材について

基本的に2つの素材に分かれます。

<動物繊維と化学繊維>

その他でも天然繊維と化学繊維の混紡品も、

毛玉ができやすい素材ですので注意です。

 

天然繊維・・・綿、シルク

動物繊維・・・カシミヤ、アンゴラ、ウール

合成繊維・・・アクリル、ポリエステル

 

●天然繊維

天然繊維の綿、シルクだけであれば、

ツルツルした素材は毛玉ができにくいです。

毛玉ができても取れやすいのですが、

丈夫な化学繊維を混ぜることによって毛玉が取れにくくなるのです。

 

●動物繊維

一方、毛玉ができやすい動物繊維のカシミヤ、アンゴラ、ウール、

合成繊維のアクリル、ポリエステルは要注意ですね。

 

よく「アクリル50%、綿50%」や「ポリエステル80%、ウール20%」と、

混紡糸による商品は多く確認したいところですね。

引用元-セーター・ニット・コートの毛玉の取り方は?原因と予防を知って毛玉とおさらば!

スポンサーリンク



コートの毛玉が出来やすい場所とは

毛玉は、脇(わき)や袖(そで)の内側など、繊維同士や繊維が他の物体と擦(こす)りやすい箇所に、起き易い現象です。つまり、衣服に対する摩擦が大きな場所は要注意です。
すると、案外見落としがちな場所として、リュックサックやショルダーバックなどの利用が挙げられます。
リュックサックでは、肩ベルトが衣服の肩部分と摩擦を起こし、また、背中部分もリュックサック本体と摩擦を起こし、毛玉を発生させる場合があります。
更に、ショルダーバックでも、同じく肩ベルトや前見頃部分、バック本体が接触する腰部分が毛玉を発生させる場合があります。それ以外には、重ね着も摩擦が生じてますので要注意です。

引用元-毛玉について(衣服を楽しむ) | 東京都クリーニング生活衛生同業組合 – スマートフォンサイト

コートに毛玉を作らないようにする方法

身近のものを利用して、簡単に毛玉をとることができます。
しかし、注意していただきたいのは、毛玉を取るということは洋服の繊維の一部を削っているということになります。
毛玉がおきる原因は摩擦と言われています。
では、摩擦を起こさないためにはどのようなことに注意すればよいでしょう。
 
着ている際の注意点
・むやみに背もたれを使わない
・リュックを背負わない
・コートはツルツルした素材のものを選ぶ
 
服と服同士、もしくは服と他の何かが接触する機会が増えれば摩擦が増えてしまいます。
もし本当に毛玉を作らないことに集中していたらかなり行動が制限されてしまいますね。
 
洗う際の注意点
・ネットを利用し、他の洋服との接触を防ぐ
・本当に大切なものは手洗いもしくはクリーニング
・他の洗濯物と擦る回数が(縦型洗濯機に比べ)少ないドラム式の洗濯機を使う

洗う際に注意することは、着ている際に注意することよりも簡単にできそうですね。
これらを注意していれば絶対に毛玉ができないわけではないですが、ぜひお試しください。

引用元-服の毛玉をサッと簡単に取る方法!毛玉が出来る原因と防止策も紹介 – Column Latte

毛玉は繊維が絡まって固まった物

a0800_001019_m

衣服には生地繊維があります。秋物、冬物は温かくするため、夏物に比べて毛足が長くなります。これらが、バッグの肩にかける部分がずっと同じ場所だったり、仕事などでテーブルに手が触れることが多かったりすると、摩擦によってこすれ、繊維が絡まって丸まり、固まった状態が毛玉です。

繊維の毛足が長ければ長いほど絡まりやすくなるので、夏服より冬服の方が毛玉ができやすいわけです。

引用元-大切な服を長持ちさせる毛玉取りの方法は? | 人生は整理整頓

twitterの反応

 - 生活の知恵, 雑学