ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

      2016/01/22

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

睡眠中に首に負担がかかると肩こりや頭痛が起こる

首には脊髄(せきずい)神経という大きな神経がありますが、そこからは8本の頸(けい)神経が伸びています。そして、この8本の頸神経は頭、首、肩、腕、指先にまで影響を及ぼしています。
 
ですので、ただ首に負担がかかっただけで、それが頭痛、肩こり、首痛、ひいては指先のしびれにまで関係することもあるのですよ。
 
 
 
慢性的に肩こりに悩まされている方は多いですが、肩こりは肩の筋肉が凝っているというよりも、そもそもの原因は首の筋肉が凝っていることが原因である場合も多いです。それだけ、首に負担をかけないことが重要になるのですね。
 
 
 
 
枕が合わないと、首の頸神経に負担がかかります

合わない枕を使っていた場合、首の角度が不自然になり、首の頸神経に負担がかかることになります。そして、睡眠中は首に負担をかけた状態を7~8時間キープしているわけですね。
 
本来は、日中に披露した首の筋肉は、就寝中にじっくり休めないといけないところですが、余計に首を疲労させているのです。
そんな状態が続くと、朝起きた時に首が痛い、頭が痛い、肩がこる、腕がしびれる、腰が痛い、といった悩みが現れやすくなります。

引用元-寝起きの肩こり、頭痛、首痛は枕が原因かも!? | 不眠症対策のファイナルアンサー

スポンサーリンク



  人気記事

枕が合っていないために起こる肩こりなどの不調

枕が原因で起こる体の不調は肩こりだけじゃないんです。
それでは、枕が原因で起こる肩こり以外の主な症状を3つご紹介します。

1、頭痛

枕が原因で頭痛になるケースは、意外と多く報告されています。
それは枕が頸部を圧迫して交感神経を過度に緊張させ、脳への血流を悪くするからです。

頭痛を引き起こす枕の特徴は、硬すぎる枕と低すぎる枕です。
枕が硬いと頭が安定せず、首に負担がかかるため眠りが浅くなります。
また、枕が低いと心臓の高さより脳の高さが低くなってしまい、頭に血が登ってしまうため眠りが浅くなります。

どちらの枕も深い眠りが得られないため、朝起きた時に頭が重く、頭痛を感じる場合があります。

2、腰痛

人間の背骨は首から腰までなめらかなカーブを描いて繋がっています。
背骨の一箇所にひずみがあれば、全体に影響して不調が出てきます。

枕の高さが合っていないと、首に負担がかかるため首の骨から背骨、腰へと負担をかけてしまいます。
全身の筋肉が少ない女性の場合は、特に影響が出やすいので注意してください。

3、いびき

枕が高すぎるとあごが引けて気道を圧迫してしまいます。
寝ている時にその状態で呼吸をすると空気の通り道が狭いため、いびきの原因となります。

枕が合っていないと、上記のように様々な不調が起こることがわかりました。
実は、人間の首には重要な神経や血管が集中しているため、首に負担をかけると体中にいろいろな不調が起こるわけです。

つまり、体の不調を防ぐためには、首に負担をかけないようにすることが大切です。

引用元-枕が肩こりの原因に!?自分に合った正しい枕の選び方 | 睡眠・快眠情報ブログ

スポンサーリンク



枕を選ぶときにチェックするポイントとは

32f0968e732cc70df8c092f48005ea34_s

枕を選ぶときにはチェックしなければいけないポイントがあります。

①枕の高さ

やはり一番のチェックポイントは枕の高さです。

最適な枕を選ぶのに高さは一番大切なポイントです。

最適な高さの枕を選びましょう。

②枕の素材

枕の中身がかたよったり、頭が沈み込んでしまうなどの枕は首に余計な負担がかかり、首の痛みや肩こりの原因になります。

③枕の大きさ

枕が小さすぎると、寝返りをしたときなどに
頭が落ちてしまう場合があります。

だから、枕の大きさは頭3個分くらいの大きさのもの選びましょう。

引用元-肩こりや、頭痛でお悩みの方、枕について考えてみては…??|出張整体ならご依頼いただいた場所へ訪問する東京都渋谷区のGLANZ

肩こりや頭痛にならないために枕の高さはどれくらいがいい?

枕選びの3つの条件に加えて重要になるのが「枕の高さ」。
人間の首はアーチ状になっているので仰向けに寝ると首と布団との間に隙間ができます。

この隙間を枕の高さにすれば自然な姿勢が保てリラックスして眠ることが出来ますが、枕に頭を乗せると重さで若干沈むので沈み込んだ状態で頭が腰より1~3cmくらい高いのが理想です。

(女性のほうが首の深さが浅く、男性の場合2~5cm、女性の場合1~3cm程度の高さを好む傾向があるようです)

 

ちなみにおススメなのは、NASAに認められた枕「テンピュールネックピロー」。

適度な柔らかさ&硬さで後頭部と首を正常な形にキープしてくれ、肩がフィットして快適に眠ることができます。

ちょっと値段はしますが3年間保障もついていますので、大切に長く使っていけるのでコスパはいいですよ♪

引用元-頭痛がする?首が痛い?!【正しい枕の選び方】 | キレイスイッチ

今ある枕を調節して肩こりや頭痛を防ぎたい時の調節方法とは

「とりあえず今ある枕を使いたい!」という方のために、今ある枕を自分の体型にあった高さに調節する方法をご紹介します。

枕が高い!と思ったら、肩の下にタオルを敷いて、肩の位置を少し高くすると枕の高さとの差が埋められますよ。または、枕に頭だけを乗せるのではなく、肩も乗せるようにするという方法もあります。逆に枕が低い!と思ったら、枕にタオルを敷いて高さをプラスしましょう。自分好みの高さになるように、タオルを重ねてくださいね。

ところで、枕にも寿命があるのをご存知でしょうか?なかなか買いかえるイメージがない枕ですが、その寿命はそれほど長くはありません。天然素材のものだと、半年~3年程度。

なかでもそばがら素材のものは短く、寿命は半年~1年程度だと言われています。寿命前であっても、そば殻が割れてきたら、鼻炎やぜんそくの原因になることがありますので、使用を中止しましょう。

一方、化学繊維のものは、1~5年程度が目安だと言われています。が、低反発のウレタン素材のものは短めで、寿命は6カ月~3年程度。低反発の特徴であるモチモチとした感触がなくなったら、買い替え時ですよ。

ちなみに、素材の特性上、表面の色が少しずつ黄色く変化していきますが、これは寿命とは関係がありませんのでご安心を。

引用元-肩こり、頭痛、寝つきの悪さ・・・それは枕のせいかも?!枕の選び方 | 女性の美学

 - 生活の知恵, 美容・健康