ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

      2017/06/21

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

肩こりに効く2つの体操

肩こりが起こる原因はいろいろありますが、長時間のデスクワークによる肩こりに効く2つのテクニックをご紹介します。

肩こりに効く2つのテクニック

【STEP1】老廃物を流す

右手の人差し指か中指を左肩から下、左腕の付け根の下部分に当てます。
指でその近辺を強めに押しながら「痛気持ちいいツボ」を探します。
見つけたらその部分を指でぐっと押し、20秒ほど押し続けます。
反対側も同じように行います。

引用元-30秒ですっきり! 理系のためのオフィス系ストレッチ (1) 長時間のデスクワークに効果あり! 座ったままできる肩こり解消テクニック | マイナビニュース

【STEP2】前のめりの姿勢を伸ばす

ペンを1本用意します。
背中に手を回し、ペンを握ります。右手でペンの上端、左手で下端を持ちます。
ペンを軽く上に引いたり、下に引いたりを2、3度繰り返します。
ペンの持ち手を変えて、同じように行います。

引用元-0秒ですっきり! 理系のためのオフィス系ストレッチ (1) 長時間のデスクワークに効果あり! 座ったままできる肩こり解消テクニック | マイナビニュース

スポンサーリンク



  人気記事

肩こりからくる頭痛には頭痛体操が効果的

そんな「肩こり頭痛」と呼ばれる緊張型頭痛は、筋肉の緊張をほぐす「頭痛体操」で手軽に緩和できてしまうんです。

やり方はとってもカンタン!
以下の様に体を動かしてください。

正面を向いて頭を動かさないようにする
両手を胸の高さで保ち、水平に腕を振る
体の中心をコマの軸のようにして左右交互に繰り返す
頭痛体操のポイントは、頭を動かさないこと。
体操は1回2分程の時間でOKですので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、頭痛体操は座ったままでも可能なんです!
席を立ちにくいデスクワークの合間にもできるので、ちょっとしたストレッチ代わりにピッタリですね!

引用元-肩こりと頭痛は「頭痛体操」で防げる!?2分でできる超簡単ストレッチ | ナースが教える仕事術

スポンサーリンク



オフィスでも休憩の合間に 肩こり対策のポーズとは

【ひじくっつけのポーズ】
肩甲骨の周りの血行を良くするポーズです。特にパソコンを使ったデスクワークの人は手を常に前に出しているために肩甲骨の周りの筋肉が緊張しがち。猫背になったり手を前に出したりして肩甲骨の間を伸ばすと、その周りの筋肉が緊張してしまうのです。逆に、肩甲骨は寄せると筋肉がゆるみます。筋肉をゆるめたり緊張させたりして血行がよくなるようにします。

<やり方>
1.手は肩において、体の前で両ひじをくっつける。
2.手を肩においたまま両ひじをなるべくつけた状態でひじを上にあげ、息を吐きながら、ひじを開いて肩を大きくまわす。これを3回繰り返す。
3.今度は反対に、吸いながら両ひじを開いたまま上に持ち上げ、上で両ひじをなるべくつけてから、吐きながらおろしてくる。これを3回繰り返す。

引用元-オフィスで自宅でベッドの上で! ひどい肩こりに悩まされたら試してほしいヨガ5ポーズ | Pouch[ポーチ]

bsPAK85_telshinagaramemowosuru1292

オフィスで簡単にできる肩こりのストレッチ

肩こりを予防したり、あるいは解消したりできるストレッチの方法はいたって簡単なものになりますが、具体的に下記のように実行するとようでしょう。

【簡単にできるストレッチの方法】
(1)最初に両手の指を組んでください
(2)指を組んだ手を頭上にあげて伸ばしましょう
(3)指を組んだ手のひらを上に向けるようにしてください
(4)腕全体を後ろに向かって伸ばしてください

以上の方法が肩こり予防や解消に効果があるストレッチになります。尚、余裕がある方は、手のひらを外側にして前の方に向かって伸ばす方法も効果があります。この場合は、少々下向き加減で背中を丸めるようなイメージで行ってくださいね。

上記のような方法でも、オフィスで気軽の実行できるかと思いますが、それでも雰囲気的に恥ずかしいようであれば、次のような方法も試してみてください。

【動作が目立たないストレッチ】
(1)最初に腕を後ろの回して指を組んでください
(2)指を組んだ手のひらを上方に向かって伸ばしましょう

引用元-オフィスなどで誰でも簡単にできる肩こり解消のストレッチ

オフィスで広がるマウス症候群に注意

パソコンを頻繁に使用する方に「マウス症候群」が広がっています。これは、パソコンの備品であるマウスが引き起こす肩こり・手のしびれです。

マウスを長時間使用していると、右手を常に前に出した姿勢がつづいてしまいます。一緒に右肩も前に出た状態になり、体にとって不自然な姿勢が続くことで、肩や手首に負担がかかり、血行不良や末梢神経の障害が起きやすくなります。パソコンを長時間使用して、右手・右肩にしびれ・痛み・違和感を感じる時は要注意です。

そんな時には、休憩と軽いストレッチ体操が効果的。デスクワークの時には無理にでも休憩時間を作り、ストレッチ体操に取組みましょう。

引用元-オフィスに出没するマウス症候群|肩と腰のメカニズム コラム|肩こり・腰痛情報局|肩こり・腰痛の総合情報サイト 『肩こり・腰痛倶楽部』

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康